フロンターレU15 – ベルマーレジュニアユース / メトロポリタンリーグ


7月16日、等々力第一サッカー場では、川崎フロンターレU-15の関東ユース(U-15)サッカーリーグに続いて二年生たちの公式戦であるメトロポリタンリーグも行われました。

【川崎フロンターレU-15 メトロポリタンリーグ vs 湘南ベルマーレジュニアユース】
7月16日(日)午後5時52分キックオフ 等々力第一サッカー場 晴れのちくもり 35分ハーフ

フロンターレの先発はGK21長田澪、DFは右から22高畠捷、5高井幸大、31安江海ラウル、24佐々木輝大、ボランチは30山本蒼己、36田鎖勇作、右MF39久保匠未、左MF26田中幹大、FW38南暖、28五十嵐太陽。長田、高井と二人の一年生がスタメンに名前をつらねました。

午後6時近くになってもまだまだ空は明るく、昼間の暑さが残る等々力第一サッカー場。フロンターレは立ち上がりから高畠が右サイドの高い位置へ。クロスを上げるとエリア左へ田中幹大が抜け出すもシュートには結びつけられず。

湘南はフロンターレのエリア前でのパスを狙って前からプレッシャーをかけ、3分には15が奪ってエリア右へパス。37がシュートに持ち込むも安江がブロック。枠へは飛ばさせず。

フロンターレは高井や安江が開いて、その間に山本や田鎖が下り、高畠や佐々木が高い位置に。高畠がエリア右へ抜け出すなどしていきますがシュートには結びつけられず。湘南も先ほどまで行われていた関東ユース(U-15)サッカーリーグと同様にサイドから積極的に仕掛けてエリア内へクロスを入れるなどしてゴールをうかがっていきます。

12分には37が右サイドの裏に。安江がしっかり対応してシュートには結びつきませんでしたが、直後にはエリア右へうまくFWの49が抜け出してシュート。これが決まって、0-1。先制点は湘南へ。

フロンターレも高畠が右サイドから中へ仕掛け、エリア内へパスを入れると五十嵐が抜け出すも、湘南の選手がこれをクリア。20分には湘南、中盤でボールを奪って右へ展開すると49がゴール前に。シュートを放つとゴール右隅に決まって0-2。フロンターレは突き放されてしまいます。

フロンターレも21分、久保が右サイドの高い位置へ抜け出て、エリア左へパスを送ると、田中幹大が抜け出しますがこれはオフサイド。さらに佐々木が左サイドの高い位置でボールを奪い、エリアへ迫りますがシュートには至らず。湘南も22分には左サイドから右へ展開。37がドリブルでエリア内へ仕掛けていきますが、佐々木が寄せて決定機とはならず。

フロンターレは高井や安江、山本らが後ろから組み立てながら縦へパスを入れていきますが、なかなかつながらず。田中幹大がFW、五十嵐を左MFに入れ替え、27分には高井が縦へパスを入れ、これに久保が抜け出して左へ展開。五十嵐から佐々木へつなげて左サイドの高い位置に。しかし、湘南も体を張ってクロスやシュートにはつなげさせず。さらに田鎖の縦パスに田中幹大がエリア前へ。最後はエリア左へ五十嵐が抜け出しますが、またも湘南の守備に阻まれてしまいます。

34分には田鎖の縦パスから右へ高畠が抜け出すもシュートは枠をとらえられず。35分には高畠のエリア右へのパスに南が抜け出して、右サイドの久保へ。久保は折り返そうとするもここも湘南の守備で同点には至らず。前半は0-2でタイムアップとなります。

後半、再び五十嵐をFWに、田中幹大を左MFにして臨んだフロンターレ。しかし、立ち上がりには湘南が縦パスにエリア右へ15が抜け出してニアを狙ってシュート。ここは長田が好守を見せて追加点は許さず。フロンターレも田鎖から左へ展開し、田中幹大が抜け出したり、五十嵐がうまくエリア前で受けシュートに持ち込むなど、ゴールへ迫っていきますが、ネットを揺らすには至らず。6分には田鎖のエリア左を狙ってのパスに田中幹大が抜け出そうとしますが、湘南の選手が読みよくカット。9分には五十嵐の縦へのパスにエリア前、高畠がうまく抜け出して、シュートを放つもポストを叩いて惜しくも決まらず。

一方の湘南も49から右へパスが出ると37が一気に前に。シュートに持ち込みますが、枠内のシュートは長田が弾き出す好守。しかし、右からのコーナーキック、36が入れたボールに15が合わせて、0-3。さらにリードを広げられてしまいます。フロンターレはここで南に代わって37入江流星がピッチへ。入江が左MF、田中幹大がFWに。

直後にはフロンターレ、五十嵐がうまくエリア前に抜け出しシュートを放つもGK21の正面。しかし、19分、左のコーナー付近でファールを受けて得たフリーキック、久保が地を這うようなボールをエリア前に入れると、五十嵐のミドルシュートがゴールネットを揺らします。1-3。

フロンターレは安江に代わって一年生の14大瀧螢が入り、最終ラインは右から高井、田鎖、佐々木、右MFに高畠、左MFは久保、ボランチが山本と大瀧、トップ下には五十嵐が入り、FWは田中幹大と入江というような形になります。23分には五十嵐から左へパスが出ると久保が抜け出すも湘南の選手に阻まれてしまいますが、こぼれたボールを拾った大瀧がエリア右に。シュートを放つも左に。それでもよく人がかかわった厚みのある攻めを見せていきます。

しかし、次の1点は湘南に。左サイドに15が抜け出してシュートを放つとこれが決まって1-4。49に続き、15もこの日2得点に。

30分には高畠から右へ展開、右サイドへ田中幹大が流れて折り返すと、エリア内へ入江が詰めますが、さわることはできず。さらに大瀧のエリア前からのパスにエリア内、田中幹大が抜け出しますがこれはオフサイド。さらに五十嵐がシュートに持ち込み、右サイドから仕掛け、折り返した高畠のボールに入江がうまく抜け出しますが、ゴールにはつながらず。

するとロスタイム、ゴール前でのパス交換からボールを奪われ、無人のゴールへ湘南の選手がシュート。長田は必死に戻りますが掻き出すことはできず。1-5。試合はここでタイムアップとなりました。

前半0-2 後半1-3 計1-5

得点:五十嵐太陽

フロンターレの先発:21長田澪、22高畠捷、5高井幸大、31安江海ラウル、24佐々木輝大、30山本蒼己、36田鎖勇作、39久保匠未、26田中幹大、38南暖、28五十嵐太陽
交代:南→37入江流星 安江→14大瀧螢

この日は大敗となってしまいましたが、あまりこれまでのリーグ戦でプレーしていないポジションを経験したり、一年生が出場したりしたことはきっとこれからにつながると思います。

(文中敬称略)

 

試合を前にした選手たち

フロンターレの先発メンバー
声を掛け合って試合に臨む

久保匠未選手
高井幸大選手
安江海ラウル選手
長田澪選手
山本蒼己選手
田鎖勇作選手

先制点は湘南ベルマーレへ

久保匠未選手
高畠捷選手
五十嵐太陽選手

湘南ベルマーレに突き放されてしまう

五十嵐太陽選手
田中幹大選手
高畠捷選手
田鎖勇作選手
久保匠未選手
南暖選手
ハーフタイム、声を掛け合う選手たち
佐々木輝大選手
セットプレーからゴールを狙う
入江流星選手
1-5でタイムアップ

練習試合に出場した宮地健輔選手、五木田季晋選手

CC BY-NC-ND 4.0 This work is licensed under a Creative Commons Attribution-NonCommercial-NoDerivatives 4.0 International License.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です