1ショット日記「前座試合」


4月8日、日産スタジアムで行われたJ1第6節、横浜F・マリノスvs川崎フロンターレ。トップチームの選手たちの対戦を前に、川崎フロンターレU-12の五年生たちが、横浜F・マリノスプライマリーの五年生たちとの前座試合に挑みました。

試合は前半を0-0で折り返すと、後半も一進一退に。フロンターレはすばやいリスタートから13新堀翔がシュートに持ち込んだり、18佐々木雄基がドリブルで仕掛けてコーナーキックを得るなどゴールをうかがっていきます。マリノスも25のドリブルなどを起点にゴールへ近づいていきますが、フロンターレは切り替えよく、新堀も前線からエリア前に戻るなどコンパクトにして対応していきます。

このまま、スコアレスでの決着か-。そう思われた14分、フロンターレは左サイドへ上がった14平塚隼人のクロスがエリア外右へ。20柏村涼太がキープし、リターンをエリア右で受けたのは24吉田志生。シュートに持ち込むと、ボールはゴール左へ決まり、1-0。

その後もマリノスの攻勢をしのぎつつ、新堀がエリア内へ抜け出すなど、追加点を狙いながら試合はタイムアップ。1-0で勝利を飾りました。

試合を終え、ゴール裏のサポーターに挨拶に訪れ、誇らしげな表情を見せたフロンターレの選手たち。将来日産スタジアムでも、等々力のピッチでも同じようにマリノスの選手たちと攻防を繰り広げて、フロンターレのサポーターに勝利の報告をできる日がやって来ることを待ち望んでいます。

【川崎フロンターレU-12 前座試合 vs 横浜F・マリノスプライマリー】
4月8日(日)午後2時15分キックオフ 日産スタジアム 晴れ

前半0-0 後半1-0 計1-0
得点:吉田志生

フロンターレU-12のメンバー:13新堀翔、14平塚隼人、15関徳晴、17楠田遥希、18佐々木雄基、19斎藤准也、20柏村涼太、22ステンパールカ大翔、23陶山響、24吉田志生、25林駿佑、27榎本司

(文中敬称略)

CC BY-NC-ND 4.0 This work is licensed under a Creative Commons Attribution-NonCommercial-NoDerivatives 4.0 International License.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です