1ショット日記「再会」


4月7日、等々力陸上競技場で行われたプリンスリーグ関東第1節。川崎フロンターレU-18が対戦した山梨学院高校のゴールを守ったのは、かつてフロンターレU-15に所属したGK市川隼選手でした。

U-15にいたころは小柄だった市川選手。3年ぶりに目にする姿は背も伸びて、体格も立派に。フロンターレの決定的なシュートも止め、山梨学院高校の勝利に貢献しました。

フロンターレのサポーターとしては悔しい結果である一方で、分かれた道が再び交わり、こうして等々力のピッチで市川選手がかつてのチームメートと再会できたことを嬉しく思います。

8月には、今度はアウェーで対戦するフロンターレと山梨学院高校。その時にも再び市川選手が、かつて川崎のエンブレムを胸に一緒に戦った仲間たちと対戦するところを見られたら、幸せなことです。

 

 

CC BY-NC-ND 4.0 This work is licensed under a Creative Commons Attribution-NonCommercial-NoDerivatives 4.0 International License.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です