1ショット日記「一歩」


4月18日、等々力陸上競技場で行われたアジア・チャンピオンズリーグ、グループステージ第6節、川崎フロンターレvs蔚山現代。川崎フロンターレU-18からトップチームに昇格し、2年目を迎えた田中碧選手が、初めてメンバーに入りました。

アップをするときには、サポーターからチャントで声援を受け、試合中には、鈴木雄斗選手の先制ゴールにほかの選手とともに、ベンチから飛び出し、喜びを分かち合う-。

試合への出場こそありませんでしたが、サポーターとともにトップチームへ声援を送ったこともある田中選手が、サッカー選手としての一歩を進める姿を、目にできたことは、とても嬉しくなることでした。

この日は一度だけだったチャントを、サポーターたちが試合中に何度も歌い、「碧! 碧!」とその名前を何度も呼ぶ。そんな将来へと続いていく一歩になることを願っています。

【川崎フロンターレ アジア・チャンピオンズリーググループステージ第6節 vs 蔚山現代】

4月18日(水)午後7時キックオフ 等々力陸上競技場 晴れ 8422人

前半2-0 後半0-2 計2-2

得点:鈴木雄斗、長谷川竜也(川崎) パク・ヨンウ、イ・ヨンジェ(蔚山現代)

CC BY-NC-ND 4.0 This work is licensed under a Creative Commons Attribution-NonCommercial-NoDerivatives 4.0 International License.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です