フロンターレU13 – アントラーズジュニアユース / 前座試合


川崎フロンターレが等々力陸上競技場に鹿島アントラーズを迎え、J1第9節を戦った4月21日。川崎フロンターレU-13が、鹿島アントラーズジュニアユースとの前座試合に臨みました。

【川崎フロンターレU-13 前座試合 vs 鹿島アントラーズジュニアユース】
4月21日(土)午後2時キックオフ 等々力陸上競技場 晴れ 15分ハーフ

フロンターレの先発はGK45菊池悠斗、DFは右から13伊藤颯飛、5栁沼俊太、4由井航太、3深澤陽太、ボランチは10田中陸人、18瀬谷海斗、右MF7尾川丈、左MF8名賀海月、FW20中原章雅、17髙橋宗杜。

好天に恵まれ、半袖シャツでも快適に過ごせるような陽気のなか始まった試合。立ち上がりには鹿島、フロンターレのクリアボールを高い位置で拾い、エリア前で20伊藤杏輔がシュートを打つも左外へ。

フロンターレも前線の中原や髙橋宗杜にボールを集めながらリターンを田中が受けたところからサイドへ振り、攻撃の機会をうかがいに。中原が左サイドへ動き出す名賀へパスを出すなどしていきます。

鹿島も前線の伊藤杏輔や15三沢大和がボールをよくおさめ、そこからシュートへとつなげる場面をつくりだし、4分には伊藤杏輔のリターンを受けた8白石蓮がミドルシュートを打つも枠はとらえられず。

フロンターレも直後には名賀から左サイド、高い位置へ上がった深澤へ。深澤のパスにエリア左へ流れた中原が折り返しますが、鹿島はクリア。

フロンターレはセカンドボールもものにして、由井や栁沼がラインを上げ、伊藤のフィードも交えながら揺さぶりに。鹿島も9分には高い位置でボールをものにして、縦パスに三沢がエリア内へ抜け出そうとしますが、栁沼がこれをカットする好対応。

しかし、直後にも鹿島、左サイドから攻勢に出ると、エリア外左から三沢がゴール右を狙ってシュートを打つと、菊池は反応したものの、ゴールへ決まり、0-1。先制点は鹿島に入ります。

フロンターレも直後には、深澤が左サイドを持ち上がり、エリア前の中原へ縦パスを入れると、髙橋宗杜がゴールに迫るも鹿島はクリア。セカンドボールを拾い、伊藤が右からクロスを入れますが、シュートにはつながらず。

鹿島も終盤には追加点を狙ってフロンターレのゴールの前へ。14分には中盤で鹿島の10経田宗一郎がボールをカットし、エリア前へ動き出す三沢を狙ってスルーパスを出しますが、由井がカット。さらに6関根宏斗のパスにエリア左へ抜け出した伊藤杏輔がシュートを打つもポストを叩いて決まらず。前半は0-1でタイムアップとなります。

後半、フロンターレは伊藤に代わり、右SBに2江原叡志、栁沼に代わり、CBに6髙橋悠斗、尾川に代わり、右MFに11岡野一恭平、名賀に代わり、左MFに14志村海里が入ってのスタート。

しかし、立ち上がり、いきなりエリア前に鹿島の伊藤が抜け出してGK菊池と1対1の場面をつくられると、これを伊藤杏輔が制してゴール右に決められ、0-2。鹿島に追加点が入ることに。

フロンターレも直後には中原がエリア内へパスを出すと、髙橋宗杜が抜け出すも後半から入った鹿島のGK21伊藤綾希が前に出てシュートは打てず。さらに後ろから由井や高橋悠斗、菊池、田中や瀬谷がボールに多くさわり、組み立てを図っていくフロンターレでしたが、4分には鹿島、エリア前へ入った浮き球のパスに再び伊藤杏輔が抜け出して、ゴール右に決め、0-3に。

江原の縦パスを受けた志村が左サイドでボールをキープし、深澤のクロスにつなげるなど、フロンターレもゴールに迫りますが、なかなか決定的なものとはならず。8分には由井の縦パスを受けた岡野一が右サイドからエリア外右へ仕掛けて、ミドルシュートを打ちますが、GK伊藤綾希がキャッチ。

さらに右へ流れた髙橋宗杜、エリア前の中原へつないでリターンを受けた深澤がミドルシュートで狙いますが、左へ。10分には瀬谷から右へ展開すると、高い位置から江原がエリア内へクロスを入れ、髙橋宗杜、中原が飛び込むも触ることはできず。

12分には右サイドからのフロンターレが攻勢に。パス交換からエリア右へ岡野一が進入すると、ファールを受け、フロンターレはPKを得ます。キッカーは岡野一。しかし、シュートは伊藤綾希が止めて、ゴールとはならず。

なおもフロンターレはコーナーキックのセカンドボールを髙橋宗杜が拾ってシュートに持ち込んだり、エリア正面でうまくボールを受けた中原がミドルシュートを打つなどしていきますが、ゴールとはならず。14分には左サイドで志村、中原とつなぎ、リターンを受けた瀬谷がエリア外左からミドルシュートを打つもこれもまたGK伊藤綾希が対応。

15分には再び鹿島、右サイドからクロスを入れるとこぼれ球を三沢が押し込み、0-4。

試合はタイムアップとなり、0-4。前座試合は鹿島が制することになりました。

前半0-1 後半0-3 計0-4
得点:三沢大和2、伊藤杏輔2(鹿島)

フロンターレの先発:45菊池悠斗、13伊藤颯飛、5栁沼俊太、4由井航太、3深澤陽太、10田中陸人、18瀬谷海斗、7尾川丈、8名賀海月、20中原章雅、17髙橋宗杜
交代:伊藤→2江原叡志 栁沼→6髙橋悠斗 尾川→11岡野一恭平 名賀→14志村海里

 

フロンターレU-12から所属する選手にとっては全日本少年サッカー大会の決勝トーナメントでも対戦し、そして、これから先も何度も顔を合わせていくであろう鹿島アントラーズ。ともに競い合い、やがてはトップチームの選手として等々力やカシマで対戦し、この日の等々力での試合のことも振り返ることができる日がやって来ることを心待ちにしています。

(文中敬称略)

 

試合を前にした選手たち

円陣を組む
尾川丈選手
田中陸人選手
栁沼俊太選手
菊池悠斗選手
名賀海月選手
中原章雅選手
栁沼俊太選手
由井航太選手
瀬谷海斗選手
尾川丈選手
深澤陽太選手
菊池悠斗選手
伊藤颯飛選手
瀬谷海斗選手

尾川丈選手
深澤陽太選手
先制点は鹿島アントラーズへ
ハーフタイムへ
深澤陽太選手
後半立ち上がりに鹿島アントラーズが追加点を得る

江原叡志選手
瀬谷海斗選手
志村海里選手
岡野一恭平選手

 

髙橋宗杜選手
中原章雅選手
菊池悠斗選手
岡野一恭平選手
ファールを受けてPKを得る

得点とはならず
髙橋悠斗選手
0-4でタイムアップ
試合を終えて一緒に写真撮影へ

この先も何度も試合を重ねるところを見られますように

 

 

 

CC BY-NC-ND 4.0 This work is licensed under a Creative Commons Attribution-NonCommercial-NoDerivatives 4.0 International License.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です