フロンターレU15 – FC東京むさし / 関東ユース第6節


4月21日は等々力第一サッカー場へ。関東ユース(U-15)サッカーリーグは第6節を迎え、川崎フロンターレU-15はFC東京U-15むさしとの試合に臨みました。

【川崎フロンターレU-15 関東ユース(U-15)サッカーリーグ1部第6節vsFC東京U-15むさし】
4月21日午後2時キックオフ 等々力第一サッカー場 晴れ 40分ハーフ

フロンターレは、第3節の柏レイソルU-15戦、第4節の鹿島アントラーズノルテ戦と連勝したあと、第5節の浦和レッズジュニアユース戦を0-1で終え、ここまで2勝3敗。

先発は、GK16福田開人、最終ラインは右から2戸田将、10高井幸大、3松長根悠仁、4オウイエ・ウイリアム、ボランチはキャプテンの5浅岡飛夢、8大瀧螢、右MF6中村荘太、左MF29岡野一恭平、トップ下32尾川丈、FW7松尾凛久。

FC東京むさしの先発は、GK16西山草汰、最終ラインは右から2宮﨑奏琉、5藤本優翔、3土肥幹太、14入江羚介、ボランチは7藤﨑巧士、29田邊幸大、右MF8海貝俊輔、左MF11橋本マリーク識史、前線には15田口輝一、キャプテンの9熊田直紀。

青空が広がり、やや汗ばむような陽気の等々力第一サッカー場。フロンターレもFC東京むさしも、このあとにメトロポリタンリーグを控えた二年生らがチャントやコールで声援を送るなか、試合は始まりました。

立ち上がりはFC東京むさし、熊田が下りてボールを受け、そこから左へ展開していくと、橋本が高い位置で粘り、左クロスがエリア内へ。これに飛び込んだ海貝がゴールネットを揺らして0-1。フロンターレは最初の決定機をものにされ、いきなり追いかける展開となります。

なおもFC東京むさし、橋本が左サイドから斜めに仕掛ける動きでゴールに迫るのに対して、フロンターレは岡野一も中へ絞り、マイボールに。高井や戸田、大瀧や浅岡がテンポ良くボールを動かしながら、攻めの機会をうかがいに。松長根が左サイドへ流れた松尾へ縦につけるなど、最終ラインからも攻撃のスイッチを入れにいきます。

FC東京むさしも6分には高い位置で田口がボールをカット、そのパスにエリア左へ橋本が抜け出すも高井がこれには対応。さらに田邊のスルーパスを松長根がカットしたり、エリア左へ抜け出した入江の折り返しを高井がブロックするなど、フロンターレは局面局面で体を張り、攻撃の芽を摘んでいきます。

フロンターレは大瀧や中村、尾川が中央でよくかかわり、次第にボールを動かす時間を増やしに。高井や松長根も多くボールに触れ、ピッチを幅広く使い、松長根が岡野一に鋭い縦パスを入れるなど、時には中盤を超えて、プレーを重ねていきます。

一方のFC東京むさしも、橋本が高い位置で仕掛け、田邊や熊田も距離感よくかかわりながら次の1点を狙いに。11分には、宮﨑の右クロス、ニアで田口が合わせますが、これはワンタッチあり、右コーナーキックに。藤﨑が左足で入れると、熊田が競り、最後は遠いサイドで藤本が合わせるもサイドネットへ。さらに13分にはエリア外右、フリーで受けた田口がシュートに持ち込むも上に。

フロンターレは戸田が右サイドから中央へ持ち込むなどして揺さぶりに。浅岡がセカンドボールをものにして、オウイエに縦パスを入れたり、大瀧が厳しい寄せからボールをものにし、こちらもオウイエへボールを入れるなどし、相手陣内でのプレーを重ねていきます。

17分には、浅岡や中村、大瀧が中央でボールをものにすると、最後は縦へ持ち込んだ岡野一がシュートを打つもブロック。

フロンターレは、FC東京むさしの藤本の熊田を狙ったフィードを、高井がうまく体を入れ、マイボールにするなどして粘り強く対応。大瀧のパスから戸田がエリア外右に迫り、スルーパスを送るなど、ゴール前に迫る場面をつくっていきます。

19分にはFC東京むさし、センターライン、右サイドからのフリーキック、藤﨑が左足でエリア内の遠いサイドへボールを入れると、熊田がバイシクルシュートを狙いますが、その前にラインを割っていたとの判定。さらに右サイドからエリア前にパスが出ると、橋本が左サイドからうまく入り込み、エリア前に迫るも、戸田が対応し、最後は福田がボールをセーブ。

直後にはフロンターレ、右サイドでのスローイン、中村、戸田とつながり、戸田がエリア内、松尾を狙い、浮き球を入れるも西山が阻みシュートは打てず。

だんだんと各選手がかかわりながら、エリア前に迫っていくフロンターレ。23分にはオウイエが左サイドからエリア前、尾川へ縦パスを入れると、これをおさめた尾川から右へ展開。中村のパスから戸田がエリア右へ仕掛け、右コーナーキックに。戸田が右足でボールを入れると、浅岡が頭で合わせるも左へ。

25分にはFC東京むさし、エリア外左、田口が地を這うようなシュートを打つとニアをとらえますが、福田がセーブ。直後には、フロンターレがエリア前、尾川が松尾を狙い縦パスを入れるも、これをカットしたところからFC東京むさしがゴール前に持ち込み、熊田がエリア右へ。しかし、高井が寄せ、シュートは枠はとらえず。

浅岡や尾川が中央でかかわり、左へ流れた尾川が空けたスペースを使い、大瀧が縦へ持ち上がるなど、相手陣内での時間をつくっていくフロンターレ。28分には、クリアポールを松尾がおさめ、大瀧、岡野一とつながり、左へ。エリア左へ抜け出たオウイエがクロスを入れるも西山がキャッチ。

さらに29分には、戸田が右クロスを上げると、浅岡が飛び込むも、クリアされ、ゴールとはならず。

高井や松長根が多くボールに触れながら、ラインを高くしてコンパクトに。失っても寄せの速さでボールをものにしていくフロンターレ。33分には高井から右へ展開。戸田からエリア前、浅岡へ。こぼれ球を拾った大瀧がエリア左へ進入するも、体を入れられ、シュートまではいけず。それでも球際に激しく、プレーを重ねていきます。

35分には、FC東京むさし、エリア外左から熊田がミドルシュートを打つと、福田が弾きながらもセーブ。こぼれ球にさらに迫られますが、松長根がクリア。

しのいだフロンターレは、36分には浅岡の浮き球のパスに、戸田がエリア右へ。戸田がシュートを打つも、西山がセーブ。さらに37分にはオウイエの縦パスを尾川がおさめ、右へ持ち出し、受けた浅岡がエリア外正面やや右からミドルシュートを打つも上に。

攻勢を続けていたフロンターレでしたが次のゴールはFC東京むさしへ。右クロスが上がると、エリア内で混戦に。一瞬フロンターレの動きが止まったところを、橋本が押し込み、0-2。ややもったいないかたちで突き放され、前半はタイムアップに。

 

 

後半フロンターレは、松尾に代わり11山下陽生が入り、浅岡が前に。尾川は大瀧とともにボランチに。山下が左へ流れ、岡野一が左サイドからエリア前に持ち込むなど、ポジションを入れ換えながら攻撃の機会をうかがいに。

3分には、FC東京むさし、田口が熊田とのパス交換からエリア前に。シュートを打つも右へ。

フロンターレは戸田が右サイドの高い位置へ何度も顔を出し、ラインを高くして、人をかけた攻めに。高井のフィードに、山下がエリア前に抜け出そうとするなど、長いボールも交えていきます。

8分には尾川から右へ。戸田がエリア前にパスを入れると、浅岡が相手を粘り強くかわし、シュートを打つもブロックされ、右コーナーキックに。戸田が入れたボール、松長根が合わせるも右へ。

一方のFC東京むさしも、12分には熊田の左クロスのこぼれ球からシュートを打つも左へ。

フロンターレはここで中村に代わり26中原章雅が入り、左MF。岡野一が右MFへ。

しかし、フロンターレはなかなかボールをものにできずに、流れはFC東京むさしへ。熊田がよくボールをおさめ、左サイドから橋本が仕掛けるなどしてゴールへ迫りに。14分には、熊田のパスから田邊がエリア左へ。シュートは高井がブロックし、左コーナーキックに。藤﨑が入れたボール、熊田が合わせるも福田がセーブ。さらに18分には、田邊がミドルシュートを打つも右へ。

しのいだフロンターレは盛り返し、19分には戸田の右クロスに、浅岡が飛び込むも西山がクリア。左サイドでのスローインとなり、オウイエの左クロス、またも浅岡がエリア前に迫りますが、ここでもクリア。

フロンターレは、戸田、オウイエが高い位置取り、高井がサイドにうまく散らし、大瀧や尾川も中央でボールをよくものにしていきます。

ところが次のゴールもFC東京むさしへ。23分、左コーナーキックを得ると、こぼれ球を藤本が押し込み、0-3。

さらに27分には橋本のリターンを受けた田邊がミドルシュートを打つも福田がセーブ。

ゴールが欲しいフロンターレは、28分には浅岡のパスに、中原が左サイドから斜めにエリア前に抜け出すもこれはオフサイド。

フロンターレは、30分、大瀧に代わり14城田優。

交代で入った城田がエリア右へ山下を走らせるなどしていくフロンターレ。山下がおさめたボールを城田が受け、浮き球を入れると浅岡がエリア内へ抜け出そうとするなど、ゴールへ迫る場面をつくっていきます。34分には城田の縦パスに、戸田が右サイドからうまくエリア内へ入り込むも、ブロックされ、シュートは打てず。

直後にはFC東京むさし、熊田の右クロスに遠いサイドで海貝が合わせるも福田がセーブ。

攻勢を続けるフロンターレ、右サイドでのスローインから岡野一がエリア内へ抜け出したり、オウイエの左クロスに、浅岡、岡野一が同時に飛び込む場面をつくるなどしていきます。

38分には戸田の右クロスをおさめた浅岡がエリア外右へ持ち込むと、ファールを受けてフリーキックに。戸田がボールを入れると、高井が合わせ、正面でこぼれ球を拾った浅岡がシュートを打つもブロック。

FC東京むさしは、橋本に代わり12鹿島光稀、ロスタイムに入り、田邊に代わり4中安亮平。

試合は0-3でタイムアップとなりました。

シーズン当初と比べ、連係が深まっているようにも思えるフロンターレ。もったいないかたちでの失点は残念ですが、きっと今後もっといいチームになれるはず、とも思えます。

前半0-2 後半0-1 計0-3
得点:海貝俊輔、橋本マリーク識史、藤本優翔(FC東京むさし)

フロンターレの先発:16福田開人、2戸田将、10高井幸大、3松長根悠仁、4オウイエ・ウイリアム、5浅岡飛夢(c)、8大瀧螢、6中村荘太、29岡野一恭平、32尾川丈、FW7松尾凛久
交代:松尾→11山下陽生 中村→26中原章雅 大瀧→14城田優

FC東京むさしの先発:16西山草汰、2宮﨑奏琉、5藤本優翔、3土肥幹太、14入江羚介、7藤﨑巧士、29田邊幸大、8海貝俊輔、11橋本マリーク識史、15田口輝一、キャプテンの9熊田直紀(c)
交代:橋本→12鹿島光稀 田邊→4中安亮平

(文中敬称略)

浅岡飛夢選手
城田優選手
山下陽生選手
岡田泰輝選手
吉年穣選手
試合を前に家族やサポーターのもとへ
円陣を組む選手やスタッフ

フロンターレの先発メンバー
コイントスに臨む浅岡飛夢選手

海貝俊輔選手が決め、FC東京むさしが先制する
尾川丈選手
松長根悠仁選手
松尾凜久選手
福田開人選手
浅岡飛夢選手
中村荘太選手
高井幸大選手
オウイエ・ウイリアム選手

福田開人選手
松尾凜久選手、尾川丈選手
浅岡飛夢選手
大瀧螢選手
大瀧螢選手
中村荘太選手
高井幸大選手
戸田将選手
松尾凜久選手
オウイエ・ウイリアム選手
高井幸大選手
浅岡飛夢選手
岡野一恭平選手
尾川丈選手
浅岡飛夢選手
尾川丈選手
岡野一恭平選手
大瀧螢選手
追加点はFC東京むさしへ
戸田将選手
後半へ
山下陽生選手
戸田将選手
浅岡飛夢選手
山下陽生選手
浅岡飛夢選手
松長根悠仁選手
中原章雅選手
福田開人選手
岡野一恭平選手
尾川丈選手

0-3に

中原章雅選手
オウイエ・ウイリアム選手
山下陽生選手
戸田将選手
城田優選手
中原章雅選手
山下陽生選手
城田優選手

0-3でタイムアップ
練習試合に出場した空閑俊汰選手
練習試合に出場した吉年穣選手
練習試合に出場した宮地健輔選手
練習試合に出場した金山尚生選手
試合を見守った家族やサポーターのもとへ

CC BY-NC-ND 4.0 This work is licensed under a Creative Commons Attribution-NonCommercial-NoDerivatives 4.0 International License.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です