1ショット日記「ひと味違う」


川崎フロンターレU-18との練習試合に出場したフロンターレU-15出身、日大藤沢の南暖選手
試合後にはフロンターレU-15の監督を務めていたU-18の長橋康弘監督のもとへ

2月2日、日大藤沢NFグラウンドで行われた川崎フロンターレU-18と日大藤沢との練習試合。日大藤沢は川崎フロンターレU-15出身の南暖が出場しました。

前線やサイドアタッカーいう印象が強かった南。この日は、そのころに比べると中央寄り、下がり目でもプレー。後半すばやいリスタートから放った決定的なシュートは、ポストに阻まれたものの、積極的に前にうまく持ち出し、さらにパスの出し手としても存在感を見せる姿は心に残るものがありました。

フロンターレのころとは、ひと味違う新たな一面をさらに見せ、全国高校サッカー選手権の得点王になった中村恒貴や、高校総体も出場、高校サッカー選手権のメンバーにも入った有山佑汰、1月に等々力陸上競技場で行われた選手権の3回戦で途中出場を果たした猪狩祐真といった先輩たちに続くことができますように。これからも活躍を期待しています。

(文中敬称略)

CC BY-NC-ND 4.0 This work is licensed under a Creative Commons Attribution-NonCommercial-NoDerivatives 4.0 International License.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です