川崎フロンターレ OBドリームマッチ2016


5月14日、好天に恵まれた等々力陸上競技場ではJ1ファーストステージ第12節、川崎フロンターレvsヴィッセル神戸を前に、フロンターレの創立20周年を記念したOBたちによるドリームマッチが行われました。

【川崎フロンターレ OBドリームマッチ2016 チーム誰かに合わせてくるぞvsチームソルト】
5月14日(土)午後1時5分キックオフ 晴れ 等々力陸上競技場 20分ハーフ

集まったOBは前日富士通スタジアム川崎での練習に参加した12人を含め31人。

初めてフロンターレがJ1への昇格を決めた1999年に指揮を執った松本育夫監督の「チーム誰かに合わせてくるぞ」が、GK1浦上壮史(1997~04年在籍)、31鈴木洋平(02~03年)、DF4小松崎保(97~99年)、3佐原秀樹(97~07、10年)、5ジェシ(12~14年)、2高田栄二(97~01年)、MF14中西哲生(97~00年)=cap、21石塚啓次(03年)、28岩本輝雄(99年)、24大橋正博(07~08年)、25鈴木達矢(06~08年)、15土居義典(97~01年)、18飛弾暁(03~07年)、26村上和弘(07~09年)、FW11向島建(97~01年)

武田信平社長(現特別顧問)とともに強化本部長としてチームづくりに力を注いだ福家三男監督の「チームソルト」は、GK21吉原慎也(01~06、08年)、DF2伊藤宏樹(01~13年)=cap、13寺田周平(99~10年)、5箕輪義信(00~08年)、29森川拓巳(99~00年)、32大久保将人(05~07年)、32神崎亮佑(01~04年)、25吉田勇樹(08~11年)、MF4アウグスト(03~05年)、24塩川岳人(00~04年)、26玉置晴一(01~03年)、20長橋康弘(97~06年)、15原田拓(05~08年)、19森勇介(05~10年)、FW10ジュニーニョ(03~11年)、31西山貴永(04~07年)

サポーターにあいさつする選手たち
サポーターにあいさつする選手たち

IMG_2758

吉原慎也さん
吉原慎也さん
アップを終えた選手たち
アップを終えた選手たち
箕輪義信さん、ジュニーニョさん、森勇介さん、神崎亮佑さん、アウグストさん
箕輪義信さん、ジュニーニョさん、森勇介さん、神崎亮佑さん、アウグストさん
鈴木達矢さんと大久保将人さん
鈴木達矢さんと大久保将人さん
土居義典さん
土居義典さん
鈴木洋平さんと浦上壮史さん
鈴木洋平さんと浦上壮史さん
ボールパーソンはフロンターレU-15の二年生
ボールパーソンはフロンターレU-15の二年生

IMG_2761

印象に残ったのは子供たちとともに入場をした選手が多かったこと。フロンターレにいた頃にはまだ若く、結婚もしていなかった選手たちが夫になり、父親になって等々力へ帰ってきたことに感慨深いものを感じます。

前半はジュニーニョと西山貴永の2トップを中心にゴールへ迫ったのはチームソルト。しかし、チーム誰かに合わせてくるぞはGK浦上壮史が好守を連発してゴールを割らせず。ただ、好セーブを見せるだけではなく、攻撃につながるキックやスローで、指導するフロンターレU-18をはじめとしたアカデミーにプレーでお手本までも示します。

一方のチーム誰かに合わせてくるぞも岩本輝雄や向島建らを起点に攻勢に出ますが、チームソルトもGK吉原慎也が1対1になった大橋正博のシュートを止めるなどこちらも好守でゴールを守ります。その前には箕輪義信、寺田周平、伊藤宏樹の川崎山脈の姿も。

前半は99年、04年と2度のJ1昇格時の守護神のそれぞれの活躍で0-0でタイムアップとなりました。

等々力へ帰ってきた選手たち
等々力へ帰ってきた選手たち
声援に応える
声援に応える
監督を務める松本育夫さんと笑顔の選手たち
監督を務める松本育夫さんと笑顔の選手たち

IMG_2789

IMG_2792

チームソルトの選手たち
チームソルトの選手たち
チーム誰かに合わせてくるぞ
チーム誰かに合わせてくるぞ
チームソルト
チームソルト
チームソルトの監督は強化本部長としてフロンターレの礎を築いた福家三男さん
チームソルトの監督は強化本部長としてフロンターレの礎を築いた福家三男さん
原田拓さん。現在はロアッソ熊本のスタッフ
原田拓さん。現在はロアッソ熊本のスタッフ
西山貴永さん
西山貴永さん
ゴール前へ攻勢に出るチームソルト
ゴール前へ攻勢に出るチームソルト
吉田勇樹さん
吉田勇樹さん
浦上壮史さん
浦上壮史さん
石塚啓次さんと箕輪義信さん
石塚啓次さんと箕輪義信さん
ゴール前での攻防
ゴール前での攻防
アウグストさん
アウグストさん
岩本輝雄さん
岩本輝雄さん
カウンターに出るチーム誰かに合わせてくるぞ
カウンターに出るチーム誰かに合わせてくるぞ
チャントに応えるアウグストさん
チャントに応えるアウグストさん
ドリブルで仕掛けるアウグストさんと、小松崎保さんと村上和弘さん
ドリブルで仕掛けるアウグストさんと、小松崎保さんと村上和弘さん
攻守に切り替えの速いプレーを見せた浦上壮史さん
攻守に切り替えの速いプレーを見せた浦上壮史さん
佐原秀樹さんとジュニーニョさん
佐原秀樹さんとジュニーニョさん
アウグストさんと佐原秀樹さん
アウグストさんと佐原秀樹さん
大橋正博さんのシュートには吉原慎也さんがセーブを見せる
大橋正博さんのシュートには吉原慎也さんがセーブを見せる
ハーフタイムの選手たち
ハーフタイムの選手たち
松本育夫さん。シャツには「誰かに合わせてくるぞ!」の文字も
松本育夫さん。シャツには「誰かに合わせてくるぞ!」の文字も

後半コーナーキックを獲得したのはチームソルト。場内アナウンスで突然流れた「誰かに合わせてくるぞ!」の松本育夫監督の声を振り切るように豪快なヘディングで合わせたのは箕輪義信。ゴールネットを揺らして0-1。チームソルトが先制点を奪います。
一方のチーム誰かに合わせてくるぞも村上和弘がエリア内左へ進入しゴールを狙いますが吉原慎也の粘り強い対応でコーナーキックに。そのコーナーキックからジェシがシュートに持ち込むと最後はこぼれ球を鈴木達矢が押し込んで1-1。
しかし、次の1点を奪ったのはチームソルト。ジュニーニョがエリア左からシュートを放つと、反応した鈴木洋平はさわることはできず。1-2。天に向かって指を示すお馴染みのポーズ。そして、アウグストがおんぶをされる懐かしい場面も。

さらに直後には西山貴永がゴールを決めて1-3。試合終了間際にはエリア外左でチームソルトの吉田勇樹がファールをすると、チーム誰かに合わせてくるぞ、岩本輝雄がフリーキックで狙いますがこれはネットを揺らすことはできず。

年齢を重ねても持ち続ける熱さを見せた選手たちの試合は、たくさんの笑顔と拍手を生んでタイムアップとなりました。

30周年を迎えたときにも、フロンターレでずっとプレーをしてくれた選手、さらにはほかのクラブへ移籍して現役を終えた選手たちも等々力へ帰ってきて、再びサポーターの声援を受ける。そんな試合を見たいものです。

前半0-0 後半1-3 計1-3
得点:鈴木達矢(チーム誰かに合わせてくるぞ) 箕輪義信、ジュニーニョ、西山貴永(チームソルト)

(文中敬称略)

円陣を組んで後半に臨むチーム誰かに合わせてくるぞ
円陣を組んで後半に臨むチーム誰かに合わせてくるぞ
チームソルト
チームソルト
チームソルトの森川拓巳さん、箕輪義信さん、大久保将人さん
チームソルトの森川拓巳さん、箕輪義信さん、大久保将人さん
飛弾暁さん
飛弾暁さん
ゴール前での攻防
ゴール前での攻防
森勇介さん
森勇介さん
アウグストさんのコーナーキックに頭で合わせたのは箕輪義信さん
アウグストさんのコーナーキックに頭で合わせたのは箕輪義信さん
ゴールを喜ぶ
ゴールを喜ぶ
大橋正博さん
大橋正博さん
村上和弘さんがエリア内へ
村上和弘さんがエリア内へ
吉原慎也さんが指示を出す
吉原慎也さんが指示を出す
ジェシさんのシュートは防がれる
ジェシさんのシュートは防がれる
こぼれ球に詰めて同点ゴールを決めたのは鈴木達矢さん
こぼれ球に詰めて同点ゴールを決めたのは鈴木達矢さん
土居義典さん
土居義典さん
ゴール前での攻防
ゴール前での攻防
村上和弘さん
村上和弘さん
玉置晴一さん
玉置晴一さん
ジュニーニョさんのシュートはネットを揺らす
ジュニーニョさんのシュートはネットを揺らす
ゴールを喜ぶジュニーニョさんのポーズは現役のころと同じ
ゴールを喜ぶジュニーニョさんのポーズは現役のころと同じ
おんぶをされるアウグストさん
おんぶをされるアウグストさん
西山貴永さんが3点目を決めてチームソルトが突き放す
西山貴永さんが3点目を決めてチームソルトが突き放す
エリア前、フリーキックのチャンスをチーム誰かに合わせてくるぞはつかんだが、決めることはできず
エリア前、フリーキックのチャンスをチーム誰かに合わせてくるぞはつかんだが、決めることはできず
チームソルトのキャプテンを務めた伊藤宏樹さん
チームソルトのキャプテンを務めた伊藤宏樹さん
チーム誰かに合わせてくるぞの選手たち
チーム誰かに合わせてくるぞの選手たち
スタンドのサポーターに応える
スタンドのサポーターに応える
フロンターレで両サイドを支えた森勇介さんと村上和弘さん
フロンターレで両サイドを支えた森勇介さんと村上和弘さん

IMG_2914

原田拓さんは後夜祭では地震が起きた熊本への支援を呼び掛けた
原田拓さんは後夜祭では地震が起きた熊本への支援を呼び掛けた
ジェシさんとフロンターレの通訳中山和也さん
ジェシさんとフロンターレの通訳中山和也さん

CC BY-NC-ND 4.0 This work is licensed under a Creative Commons Attribution-NonCommercial-NoDerivatives 4.0 International License.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です