U15川崎ブレイブサンダース女子 – Break Force / エキシビションゲーム


川崎ブレイブサンダースがとどろきアリーナで富山グラウジーズとのリーグ戦 第6節 GAME 1 に臨んだ2021年11月6日、川崎市内で活動するクラブチーム Break Force とのエキシビションゲームが前座試合として行われました。

[エキシビションゲーム U15 川崎ブレイブサンダース女子 vs Break Force]
2021年11月6日(土) 15:35 TIPOFF とどろきアリーナ 晴れ

立ち上がりは、シュートが決まらず、Break Force に立て続けに点を決められ、0-4 となりましたが、その後は落ち着いて、得点を重ねて、1Q は、14-9。2Q は、お互いにディフェンスを頑張り、7-5 となり、前半を 21-14 で折り返します。

ハーフタイムを挟んだ 3Q は、U15 川崎ブレイブサンダース女子のディフェンスの強度が一気に上がり、Break Force のオフェンスでのミスを誘い、ターンオーバーや、高い位置でボールを奪ってのアーリーオフェンスから得点を重ねて、このクォーターは、24-8 と一気に突き放します。

最終クォーターは、お互いにディフェンスを頑張り、8-8。

最終スコアは、53-30 となりました。

1Q 14-9
2Q 7-5
3Q 24-8
4Q 8-8
合計 53-30

序盤は緊張からかなかなかシュートが決まらず、相手に先行を許す場面もありましたが、シュートが 1 本決まってからは、落ち着いた試合運びを見せて、3Q に 10-0 のランで一気に押し切る強さを見せた、U15 川崎ブレイブサンダース女子。

対面の選手を簡単に前進させないディフェンスが素晴らしく、さらに前からの守備で相手の動きを制限して、ボール奪取を何度か見せるなど、ディフェンスはかなり鍛えられているな、と感じ、また試合を見てみたいな、と感じた試合でした。

CC BY-NC-ND 4.0 This work is licensed under a Creative Commons Attribution-NonCommercial-NoDerivatives 4.0 International License.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です