1ショット日記「切り開く」


10月8日、等々力陸上競技場で行われたルヴァンカップ準決勝第2戦で先制点を決めた川崎フロンターレの三好康児選手。フロンターレにかかわる様々な人々が待っていた今季初めてのゴールは、チームの決勝への道を切り開くものとなりました。

後半はエウシーニョ選手のシュートのこぼれ球に詰めて、2つめのゴールを決めた三好選手。今季は怪我にも苦しみ、ピッチでもなかなか結果を残せなかった自身のこれからも切り開いていくのではないでしょうか。活躍を期待しています!

 

【川崎フロンターレ ルヴァンカップ準決勝第2戦vsベガルタ仙台】

10月8日(日)午後3時4分キックオフ 等々力陸上競技場 晴れ 2万2385人

前半1-0 後半2-1 計3-1

得点:三好康児2、長谷川竜也(川崎) 中野嘉大(仙台)

 

 

 

 

CC BY-NC-ND 4.0 This work is licensed under a Creative Commons Attribution-NonCommercial-NoDerivatives 4.0 International License.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です