フロンターレU15 – FC東京むさし / メトロポリタンリーグ


10月1日、等々力第一サッカー場では関東ユース(U-15)サッカーリーグに続いて、川崎フロンターレU-15の二年生たちとFC東京U-15むさしの二年生たちとの公式戦、メトロポリタンリーグも行われました。

【川崎フロンターレU-15 メトロポリタンリーグ vs FC東京U-15むさし】
10月1日(日)午後3時半キックオフ 等々力第一サッカー場 くもり時々晴れ 35分ハーフ

フロンターレは、前日の三菱養和調布戦に続いての連戦。先発は、GK21長田澪、DFは右から22高畠捷、31安江海ラウル、36田鎖勇作、27甲斐翔大、ボランチは30山本蒼己、25山田新己、右MF32秋葉拡人、左MF28五十嵐太陽、FW37入江流星、26田中幹大。

FC東京むさしの先発は、GK25鴨下颯人、DFは右から2宮崎奏琉、38小島人歩、36中野創介、34森次結哉、ボランチは31岩根裕哉、32加藤大地、右MF27三原快斗、左MF29大島悠斗、FW33桜井秀斗、23田中英泰。

関東ユースを終えたFC東京むさしの選手たちがチャントやコールでにぎやかに声援を送る中、始まった試合。立ち上がりは後ろから組み立てていこうとするフロンターレに対して、FC東京むさしも距離感がよくパスを通させない場面が続いていきます。それでも4分にはフロンターレ、山田がボールをカットし、一気にエリア右へ。シュートを打つもこれは左に。FC東京むさしも6分には左へ展開すると、田中がエリア左へ抜け出して折り返し。フロンターレはこれに対して、五十嵐が自陣の左サイド低い位置まで戻って対応し、シュートにはつなげさせず。さらにFC東京むさしがエリア前に迫る場面は続き、7分には桜井がエリア外左へ抜け出しますが、ここは山田がねばり強くついていき、最後にはラインを割ってクロスやシュートにはつなげさせず。

フロンターレは、入江が中盤まで下りてボールを受け、中央からパス交換。サイドに展開し高畠のサイドチェンジを受けた五十嵐のドリブルでゴールへ迫っていくもシュートにはつなげられず。10分にはFC東京むさしのエリア前でのフリーキック、こぼれ球を山田がカットし左へ展開。五十嵐が仕掛けていきますが、ここでもシュートにはつなげられず。FC東京むさしも11分にはパス交換からエリア左へ飛び出した加藤がシュートに持ち込むも、長田の好セーブでゴールは許さず。

13分にはフロンターレ、高畠のパスを受けた山田がエリア前に。エリア左へ動き出す入江を狙ってパスを出しますがFC東京むさしの選手もよく集中しており、カットされてシュートには至らず。14分にはFC東京むさし、中盤の競り合いを制して、エリア右へ、田中が抜け出すもシュートは田鎖が風呂区。さらに右サイドへ展開し、三原が仕掛けてきますが、ここでも田鎖のねばり強い対応。

FC東京むさしのプレスが強く後ろからの組み立てに苦労している様子のフロンターレ、16分にはエリア前でFC東京むさし、田中にボールが渡り、1対1に。しかし、正面を突いたシュートは長田がしっかりキャッチ。危ない場面でしたが、無失点に。直後にはフロンターレ。秋葉がボールをカットし、前線の田中幹大がボールをおさめて左へ展開すると、五十嵐が仕掛けていきますが、FC東京むさしの選手に対応されて、シュートにはつなげられず。17分にはFC東京むさし、エリア左へ抜け出した田中がエリア内左へ。シュートを打つもこれは右に。18分にはフロンターレ、山田がセカンドボールを拾って左へ。五十嵐のリターンを受けた甲斐が仕掛けていき、パスを受けた秋葉がエリア右に。シュートに持ち込むもこれはブロック。さらに甲斐が左サイドの高い位置へ仕掛けていき、リターンを受けた五十嵐がエリア内へ仕掛けていくもクリアされてシュートには持ち込めず。

直後にはFC東京むさし、右サイドから三原が仕掛けてエリア左へ。大島がシュートを打つもこちらは安江がブロック。フロンターレがつなごうとしたところ、さらに高い位置でボールをカットして大島がエリアへ迫りますが、安江がよく対応しコーナーキックに。このコーナーキックをしのいだフロンターレは、長田が前線へ切り替えよくボールを送り、秋葉が左サイドから仕掛けてエリア内にボールを送ると、田中幹大が抜け出しますがGK鴨下が出るのがはやくシュートには至らず。FC東京むさしも前線でよく動き出していた桜井が21分、エリア外左へ抜け出してきますが、田鎖がクリア。一進一退の攻防に。

それでも、最初の1点を決めたのはフロンターレ。24分、中盤で山本が競ったボールが前線に。秋葉がボールを拾って中央を持ち上がり、左へ展開するとエリア左から五十嵐が放ったシュートがゴールネットを揺らします。1-0。

直後にはFC東京むさし、森次の浮き球がエリア右へ。桜井が抜け出しますが、五十嵐が自陣まで戻ってこれに対応し、シュートにはつながらせず。さらにFC東京むさしは岩根が前にボールを持ち出してそのパスに桜井が抜け出して、長田と1対1になりますがこれはオフサイド。27分にはフロンターレ、山田から左へパスが出て、五十嵐が仕掛け最後は田中幹大がエリア内へ迫りますが、ここはクリアされてシュートを打つことはできず。

中盤での攻防が続いていく中、次第にフロンターレが切り替えのはやさからゴール前に迫れるようになっていき、29分には高畠がボールをカットし持ち上がり、エリア右へボールを出すと入江が抜け出すもここは体を入れられてシュートを打つことはできず。31分には山田から右へ展開。秋葉が抜け出してエリア左へ。五十嵐がシュートを打つもこれは上に。さらに秋葉のパスに、エリア左へ田中幹大が抜け出してシュートを打つも、GK鴨下の好セーブで追加点とはならず。

いい距離感でボールを失っても秋葉らがよくフォローし、すぐにボールを取り返していくフロンターレ。最終ラインの田鎖や安江もよく体を張り、前半はタイムアップ。1-0でハーフタイムへ。

後半立ち上がりから高畠や甲斐が高い位置取りでゴールへ迫っていくフロンターレ。3分には五十嵐がボールをカットし秋葉を経由してエリア左へ。入江が仕掛けていくもシュートは小島がブロック。FC東京むさしも田中がエリア内に抜け出していくも、田鎖がしっかりついていき、シュートは打たせず。さらに中盤での競り合いを制したところから、田中が抜け出すも安江がねばり強く対応し、最後は長田がキャッチ。

フロンターレは、前半に少し痛めた様子だった安江に代わって24佐々木輝大がピッチへ。山本が佐々木や田鎖、長田とかかわって後ろから組み立てを図り、縦へパスをつけてゴールをうかがいに。7分には山田の縦パスを受けた秋葉がエリア前へ迫るも、これはカットされて、そこからFC東京むさしも切り替えよく左へパスを出すと、田中がエリア左へ仕掛けていきますが、佐々木がよく対応。

8分にはFC東京むさし、森次がパス交換から左サイドの高い位置に。そのパスにエリア左へ桜井が抜け出すも、長田が前に出てシュートは打たせず。そこから長田が切り替えよく右サイドへボールを送り、高畠が持ち上がってエリア内へボールを送ると、五十嵐がシュートを打つもブロックされて得点とはならず。

中盤での攻防が続く中で、機を見て縦へパスを出していくフロンターレ。12分、山田の浮き球に秋葉が抜け出してエリア前に。エリア内へスルーパスを出すと抜け出したのは田中幹大。1対1を制してシュートを放つとボールはゴールの中へ。2-0。フロンターレが突き放します。

フロンターレはさらに入江の浮き球を田中幹大が競り勝ち、エリア右へ山田が進入。右へ展開して高畠がクロスを上げるもこれはシュートには結びつかず。14分には佐々木が高い位置でボールを競り、山田が拾ってエリア右へパスを出すと、入江が抜け出しますが、これはGK鴨下が先に。FC東京むさしも16分には高い位置でボールを奪って、エリア前の田中がシュート。しかし、長田がこれを弾き出し、最後は山本がクリア。

高い位置でプレスをかけていくFC東京むさしに対して、うまく縦につないでゴールを狙っていくフロンターレ。山本や田鎖、佐々木、長田とかかわってボールを回していき、17分には田中幹大のパスを受けた五十嵐が左へ。五十嵐のパスにエリア左へ入江が抜け出すもここはFC東京むさしの選手に体を入れられてシュートは打てず。FC東京むさしは大島に代わって35伊藤裕一が入り左SB、森次が左MFに。

フロンターレは、秋葉や山田がよくセカンドボールを拾い、21分には五十嵐がエリア左へ抜け出し仕掛けていくもシュートはブロック。一方のFC東京むさしも三原が右から仕掛けて、折り返すとエリア左で田中がシュートを打つも長田がこれをキャッチ。長田はすばやくリスタートし、右へボールを送ると田中幹大がドリブルで仕掛け、エリア右へ。うまく切り返してシュートを打ちますが鴨下が弾きながらも得点は許さず。26分にはFC東京むさしは桜井に代わって24戸坂修人がピッチに。

29分、フロンターレは、山本に代わって29レオニ楓真が入りトップ下、秋葉がボランチ、入江が右MFへ。

なおも高畠や甲斐が機を見て高い位置に。山田のパスに抜け出したレオニが縦へ仕掛けていくなど、フロンターレはゴールへ迫っていきます。30分にはFC東京むさしも右クロスをエリア外左で拾った岩根がシュートを打つもこれは長田が対応。31分にはフロンターレ、レオニがエリア左へ仕掛けていき、五十嵐にボールがわたり、五十嵐のパスにエリア右へ抜け出した高畠があまり角度のないところからシュートを打つもこれは上に。いい距離感でセカンドボールも拾っていき、33分には秋葉から左へ。甲斐が高い位置に抜け出してエリア左へパスを出すとレオニが抜け出すもこれは鴨下が先に。34分には高畠が高い位置に。右クロスを上げるとレオニがエリア内へ飛び込み、シュートに持ち込むもこれは右に。

直後にはFC東京むさしもエリア左へ田中が抜け出すも、長田がこれに対応。さらに戸坂がエリア外左の高い位置へ仕掛けていきますが、高畠がしっかりとつき、シュートには至らせず。試合はタイムアップ。2-0。フロンターレが制しました。

前半1-0 後半1-0 計2-0
得点:五十嵐太陽、田中幹大(川崎)

フロンターレの先発:21長田澪、22高畠捷、31安江海ラウル、36田鎖勇作、27甲斐翔大、30山本蒼己、25山田新己、32秋葉拡人、28五十嵐太陽、37入江流星、26田中幹大
交代:安江→24佐々木輝大 山本→29レオニ楓真

FC東京むさしの先発:25鴨下颯人、2宮崎奏琉、38小島人歩、36中野創介、34森次結哉、31岩根裕哉、32加藤大地、27三原快斗、29大島悠斗、33桜井秀斗、23田中英泰
交代:大島→35伊藤裕一 桜井→24戸坂修人

FC東京むさしのプレスも厳しく、うまくいかない時間帯もあったなかでねばり強く戦い抜いたことが印象的だったこの日のフロンターレ。切り替えよくゴールを取り無失点に。三菱養和調布戦と合わせて、これからが楽しみになる連戦となりました。

(文中敬称略)

試合を前にした選手たち

安江海ラウル選手
山本蒼己選手
入江流星選手
田鎖勇作選手
山本蒼己選手

安江海ラウル選手、高畠捷選手
五十嵐太陽選手のシュートが決まって1-0

田鎖勇作選手
安江海ラウル選手

佐々木輝大選手
南暖選手
レオニ楓真選手
久保匠未選手
後半へ
山田新己選手
五十嵐太陽選手
入江流星選手
田中幹大選手

シュートに持ち込む田中幹大選手
2-0に
秋葉拡人選手
佐々木輝大選手
山田新己選手
入江流星選手
甲斐翔大選手
五十嵐太陽選手
入江流星選手
秋葉拡人選手

高畠捷選手
レオニ楓真選手
田鎖勇作選手らが体を張って守る
2-0でタイムアップ

CC BY-NC-ND 4.0 This work is licensed under a Creative Commons Attribution-NonCommercial-NoDerivatives 4.0 International License.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です