フロンターレU18 – 前橋育英 / プリンスリーグ関東第4節


川崎フロンターレがアウェイでのヴィッセル神戸戦を控えた4月28日の午後3時,川崎フロンターレU-18はホーム麻生グラウンドで昨年の高校サッカー選手権王者,前橋育英高校とプリンスリーグ関東第4節に臨みました。

【川崎フロンターレU-18 プリンスリーグ関東第4節 vs 前橋育英高校】
4月28日(土)午後3時キックオフ 川崎フロンターレ麻生グラウンド 晴れ

前節三菱養和に1-1でと引き分けた川崎フロンターレ。先発はGK21青山海,DFは右から3島崎元,キャプテンの4高吉正真,2栗田悠巨,14古岡佑斗,ボランチは32山内日向汰,6小川達也,右MF11有田恵人,左MF18宮城天,FW9山田新,10宮代大聖。前節と同じスターティングメンバーとなりました。

対する前橋育英のスターティングメンバーは,GK12山口瞬,DFは右から27塚原舜介,18 鏑木瑞生,6岡本悠作,4山原康太郎,MFに26須田晃輝,14秋山裕紀,13森隼平,11室井慧佑,2トップに9榎本樹,17長澤壮竜となりました。

少々風の強い快晴のもと,前橋育英ボールで試合はキックオフ。

試合序盤は両チームともに主導権を握ろうと,中盤でのボール回しとそれを奪うシーンが続きます。フロンターレはディフェンスラインから相手最終ラインの裏を狙ったロングボール,前橋育英は正確なサイドチェンジのロングパスで好機を作っていきますが,得点には結びつかず。

最初の決定機は前橋育英。13分,右サイドから,この試合で非常に目立っていた27 塚原のロングスローから11 室井がシュートを放つもここはフロンターレGK21 青山が抑えます。

対するフロンターレは15分,左サイドでボールを受けた10 宮代から18 宮城へ。更に左へダイアゴナルに抜けていく9 山田へとパスを繋ぎシュートに持ち込むも,ここは前橋育英GKが前に出て得点とはならず。フロンターレも徐々に持ち味を発揮します。

そして迎えた20分。フロンターレは右SB島崎から相手最終ラインの裏を狙ったロングボールに山田が抜け出します。前に出てこようとしたGKの位置を確認して放ったループシュートは,一旦バーに跳ね返るも,懸命に戻ったDFが掻き出した際にゴールネット上を揺らし先制点。と思われたものの,これはノーゴールの判定。悔しい形で先制点をものにすることはできません。

前橋育英は25分,再び右サイドから塚原のロングスロー。バックヘッドで合わせたのは9 榎本。ループ気味にゴールに向かったボールは,反応したGK青山の右手をかすめ,ゴール左に決まり前橋育英が先制。

フロンターレは30分。中盤での32 山内,6 小川のプレッシャーから相手のパスミスを誘発。これを拾った宮代から左サイドに走り込んだ宮城へ。前に出てきたGKをかわそうとフェイントを掛けますが,ここはGKに軍配。得点とはなりません。

更にフロンターレは34分,前線からの激しいチェイスで宮城がボールを奪うと,右から走り込んだ宮代へ。宮代はワンタッチでシュートを放ちますが,これもGKがキャッチ。堅い守備に阻まれます。

38分にもフロンターレ。右サイドでボールを受けた11 有田が縦に仕掛けますが,ここは前橋育英DF2人に挟まれチャンスとはならず。

ここで前半は終了。不運なノーゴール判定もありましたが,気持ちを切らさずによく攻めました。しかし堅い守備の前に得点はできず。後半に期待がかかります。

後半はフロンターレボールでキックオフ。

フロンターレは序盤から山田と山内の裏を狙った動きや,宮代のボールキープから打開をはかりますが,なかなかゴールに迫ることができません。

逆に前橋育英は13分,中央から右サイドへ展開。ボールを受けた9がペナルティエリア外からシュートを放ちますが,これはゴール左に外れ事なきを得ます。

後半20分に差し掛かろういう時間帯,フロンターレはようやくスムーズなボール回しができるようになり,バイタルエリアでの動きが活性化します。

しかし24分,この試合で何本目になるかわからない右サイドからのロングスロー。ゴール前中央で一旦は弾き返しますが,更にその跳ね返りをまたしても榎本に決められ追加点。フロンターレは突き放されます。

その後は前線で数度チャンスを作るも得点することができず,そのまま試合終了。

前半0-1 後半0-1 計0-2
得点:榎本樹(前橋育英)

川崎フロンターレの先発:21青山海,3島崎元,4高吉正真(c),2栗田悠巨,14古岡佑斗,32山内日向汰,6小川達也,11有田恵人,18宮城天,9山田新,10宮代大聖
交代:山内→24鈴木大登,有田→8上野綜太,小川→13古屋雄帆,古岡→30岡崎玄

前橋育英の先発:12山口瞬,27塚原舜介,18鏑木瑞生,6岡本悠作,4山原康太郎,26須田晃輝,14秋山裕紀,13森隼平,11室井慧佑,9榎本樹,17長澤壮竜
交代:長澤→25高橋優斗,秋山→16深澤康太,塚原→30府川宙史

中盤でのボール運びがなかなか機能せず,苦戦を強いられた試合となりました。まだまだ序盤戦,修正して次戦に望んでほしいところです。

青山選手
高吉選手
山田選手
宮城選手
山内選手と小川選手
宮代選手

有田選手

古岡選手

悔しさはまた次の試合に
ボールボーイを努めた川崎フロンターレU-10の選手たち

CC BY-NC-ND 4.0 This work is licensed under a Creative Commons Attribution-NonCommercial-NoDerivatives 4.0 International License.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です