1 ショット日記 「かつてのホームで」


堀川洸選手

 

6月17日、等々力第一サッカー場で行われた川崎フロンターレU-18と法政二高との練習試合。法政二は、川崎フロンターレU-15出身の堀川洸選手が出場しました。

 

35分2本、32分1本行われた練習試合の2本目に出場した堀川選手は前線でのプレー。ボールが入ると積極的にゴール前に仕掛けていったことに加え、フロンターレのボール時にはプレスバックからマイボールにする働きをするなど、攻守に懸命にプレー。

 

関東ユース(U-15)サッカーリーグなどで、ホームとした等々力第一サッカー場で、かつてのチームメートたちともマッチアップし、試合の後にはU-15時代に指導を受けたU-18の寺田周平コーチと言葉をかわす。そんな場面を見られたことは、とても嬉しくなるものでした。

 

ユニホームの色が青黒からオレンジへと変わった堀川選手のこれからを、陰ながら応援しています。

 

【川崎フロンターレU-18 練習試合vs法政二高】

6月17日午後4時2分キックオフ 等々力第一サッカー場 晴れ

①0-0

②1-0 得点:上野綜太(川崎)

③0-0

 

 

CC BY-NC-ND 4.0 This work is licensed under a Creative Commons Attribution-NonCommercial-NoDerivatives 4.0 International License.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です