1ショット日記「熊本の地で」


IMG_9075

8月31日、熊本市のうまかな・よかなスタジアムで行われたJ2第11節、ロアッソ熊本vs愛媛FCにて、出場に備えて試合の行方を見つめる薗田淳選手。この日のロアッソ熊本は菅沼実選手のゴールで先制したものの、熊本地震に伴って試合が延期されたことによる連戦もあってか次第に動きが落ち、運動量豊富な愛媛FCの勢いが上回って、1-2と逆転を許しての敗戦。後半に途中出場した薗田選手の試合後の表情もけわしいものでした。

それでも、川崎フロンターレに在籍していた頃、さらには昨年までプレーしていたコンサドーレ札幌でもけがに悩まされていた薗田選手が、少しずつ出場を重ねていることに嬉しさを感じます。現在27歳の薗田選手のあぶらがのってくるのはきっとこれから。多くの経験を積んで熊本の地でチームの柱となった姿を見てみたいものです。

【J2第11節 ロアッソ熊本vs愛媛FC】
8月31日(水)午後7時キックオフ うまかな・よかなスタジアム 晴れ 2562人

前半1-1 後半0-1 計1-2
得点:菅沼実(熊本) 白井康介、藤田息吹(愛媛)

CC BY-NC-ND 4.0 This work is licensed under a Creative Commons Attribution-NonCommercial-NoDerivatives 4.0 International License.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です