ウェスタン・シドニー・ワンダラーズ – メルボルン・シティ / A-League 2015 10節


2015/03/11(水)18:30 JST KO @パラマタ・スタジアム
Hyundai A-League 10節

ウェスタン・シドニーのACL振替でミッドウィークに行われた10節のメルボルン・シティとの一戦。リーグ戦では1ヶ月以上勝利から遠ざかっているウェスタン・シドニー,ぜひとも勝ちたいところです。スタメン画像はありませんが,田中裕介,高萩洋次郎の二人とも先発(フル出場)となりました。この日は直前の雷雨の影響で,キックオフが1時間遅れ。

もはやA-Leagueでは高萩のテクニック,視野の広さは別格。

Untitled1

先制点を奪われますが,すぐに同点とします。得点したポリャクを祝福する田中裕介。

Untitled4

ファウルを取られ,不満気な田中裕介。

Untitled2

しかし不要なカードを貰わぬよう,主審とのコミュニケーションはしっかりと取ります。既に英語は堪能なのでしょうか。

Untitled3

終盤にゲームは大きく動きます。71分に2度目のゴールを割られ,再び追いかける展開になったウェスタン・シドニー。しかしここから大反撃が始まります。79分にエースのユリッチが決め勢いを取り戻すと,82分には相手選手のスパイクが高萩の頭部に当たり,危険なプレーで一発退場。人数の多くなったウェスタン・シドニーは一層前掛かりになります。
そして迎えた後半アディショナルタイム。田中裕介が放ったアーリークロスをクリアしきれず,ボールはルカヴィツヤの足元へ。これをルカヴィツヤはダイレクトボレー。ゴール右側に突き刺し,ついに逆転しました。

このゴールにはゴール裏も熱狂。そのまま試合終了となり,リーグ戦で約1ヶ月ぶりとなる勝点3を獲得しました。このまま上昇気流に乗ることを願います。

Untitled5

CC BY-NC-ND 4.0 This work is licensed under a Creative Commons Attribution-NonCommercial-NoDerivatives 4.0 International License.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です