1ショット日記「これからに」


3月1日、香港の旺角大球場で行われたアジア・チャンピオンズリーグのグループステージ第2節イースタンSC戦の後半7分、プロ初ゴールを決めた川崎フロンターレの板倉滉選手。奈良竜樹選手が前半に退場しPKで失点、0-1でリードを許すなか、チームに勝ち点1をもたらす貴重なゴールとなりました。

板倉選手が厳しいアウェーの苦しい状況で得点を決めたことは、フロンターレの今後に、そして板倉選手自身のこれからにもきっとつながっていくはず。さらなる活躍を期待しています!

【川崎フロンターレ アジア・チャンピオンズリーググループステージ第2節 vs イースタンSC】
3月1日(水)午後8時キックオフ 旺角大球場 晴れ 5787人

前半0ー1 後半1ー0 計1-1
得点:板倉滉(川崎フロンターレ) ブレダ ロドリゲス マニュエル=PK(イースタンSC)

CC BY-NC-ND 4.0 This work is licensed under a Creative Commons Attribution-NonCommercial-NoDerivatives 4.0 International License.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です