1ショット日記「目の前で」


IMG_4831

8月6日、等々力陸上競技場で行われたJ1セカンドステージ第7節、ヴァンフォーレ甲府戦で後半途中からボランチとして出場、J1リーグ戦デビューを果たした板倉滉選手。後半立ち上がりに鋭い突破からオウンゴールを誘った三好康児選手とともに、落ち着いたプレーで勝利に貢献しました。

甲府戦のボールパーソンは、日本クラブユース選手権を控えた川崎フロンターレU-15の選手たち。フロンターレのアカデミーで育った2人が等々力のピッチに立つさまを目の当たりにしたことは、大きな刺激になったのではないでしょうか。数年後、この日のボールパーソンからもトップチームへ昇格する選手が出て、板倉選手や三好選手とともに等々力のピッチにー。そのことを願ってやみません。

【川崎フロンターレ J1セカンドステージ第7節vsヴァンフォーレ甲府】
8月6日午後7時3分キックオフ 晴れ 等々力陸上競技場 2万16人
前半1-0 後半3-0 計4-0
得点:大久保嘉人、オウンゴール、小林悠、エウシーニョ(川崎)

CC BY-NC-ND 4.0 This work is licensed under a Creative Commons Attribution-NonCommercial-NoDerivatives 4.0 International License.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です