1ショット日記「あいさつ」


4月8日、トップチームのJ1第6節、ヴァンフォーレ甲府戦を前に、等々力陸上競技場ではサポーターへ向けて、フロンターレのアカデミーの紹介が行われました。

各チームを代表してまずは、フロンターレU-12の由井航太選手は「全日本少年サッカー大会の優勝を目指して、一丸となって頑張りたいです。応援よろしくお願いします」とあいさつ。U-15の戸水利紀選手は「先輩たちが成し遂げられなかった全国大会でのベストエイト突破、一部昇格を目指して練習に取り組んでいます。見ている人がわくわくできるプレーをしたい」と意気込み、最後にU-18の村田聖樹選手が「昨年以上の成績を残せるように頑張ります。また、明日プリンスリーグの開幕戦が等々力であります。ぜひ、見に来てください」と呼び掛けました。

U-15の関東ユース(U-15)サッカーリーグは5節まで進み、U-12のダノンネーションズカップは準優勝を果たすなどするなか、プリンスリーグ関東がいよいよ、4月9日午後1時、等々力陸上競技場で行われる山梨学院高校戦で開幕となります。12月まで続くシーズン、今年はどんなプレーを見られるか。どんな試合を見られるのか、期待が高まります。

CC BY-NC-ND 4.0 This work is licensed under a Creative Commons Attribution-NonCommercial-NoDerivatives 4.0 International License.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です