フロンターレU15 – アルディージャジュニアユース / 関東ユース第18節


20日夕方、日本クラブユース選手権でベスト8の成績をおさめた川崎フロンターレU-15が関東ユース(U-15)サッカーリーグ再開2戦目を迎えました。

前節は三菱養和巣鴨に0-2とリードを許したところから、9山田新の3ゴール、さらには10横田大祐もゴール決めて4-2と逆転勝利。4連勝を飾り、順位も暫定で6位に。対戦相手の大宮は順位は7位ですが、消化試合がひとつ少ないため、ここで勝っておきたいところ。

【川崎フロンターレU-15 関東ユース(U-15)サッカーリーグ1部第18節vs大宮アルディージャジュニアユース】
9月20日(日)午後5時半キックオフ しんよこフットボールパーク 晴れ
フロンターレの先発はGK1韓東焌、DFは右から23森璃太、36栗田悠巨、2高吉正真、11鈴木大翔、ボランチは6古岡佑斗、7岩村大暉、右MF10横田大祐、左MF8小川達也、トップ下に14古屋雄帆、FWはゲームキャプテン9山田新。

試合を前に円陣を組む
試合を前に円陣を組む

大宮はGK1眞中、DFは右から12荒川、キャプテンの2吉永、3白根、4奥野、右MFが11横江、左MF10森、中盤の底に6高柳、そのやや前に8安島、FWに7五百藏、9渡辺。

立ち上がりは岩村、古岡の両ボランチがパスを交換し、高吉、栗田が機をみてフィードを送って攻勢に出ようとするフロンターレ。まずは右からのクロスに山田が飛び込みますが、そこは大宮のGK眞中に阻まれます。7分にはこぼれ球を拾った岩村、ループシュートで狙いますが、そこも眞中が落ち着いた対応。その後も左SBの鈴木、右SB森が高い位置に出ていきますが、なかなかシュートに持ち込むことができません。

一方の大宮は中盤でボールを奪ったところから渡辺がエリア正面からシュート。枠内をとらえられますが、韓が上へ弾き飛ばす好守。
しかし、16分フロンターレの左サイドの裏を大宮の右SB荒川に使われて横江とのパス交換から崩されてしまうと、最後は正面から森にミドルシュートを決められて0-1。先手を許してしまいます。

さらに大宮はスローインからボールを森がキープして、最後は五百藏がミドルシュート。これは枠外。しかし、なかなか縦パスを入れられなくなったフロンターレに対し、いい攻守の切り替えで大宮ペースの時間がしばらく続いていきます。

33分にはようやくフロンターレにもまた決定機。岩村がスルーパスを出すと反応したのは山田。エリア左からシュートを放ちますが、眞中に阻まれて決めることはできず。35分には横田がエリア右でファールを誘いフリーキックで狙いますが、ボールは左へそれていきます。

前半は0-1。追いかける展開のままハーフタイムへ。

後半のフロンターレは岩村に代わり28中島大成が入り左MFに。小川がボランチに下がってのスタート。

立ち上がりにまずはエリア左からシュートを放ったのは中島。枠をとらえることはできませんでしたが、積極的に狙っていきます。しかし、大宮も直後にエリア右から横江がシュートを放つとこれはバー。ひやりとさせられる場面。

その後は攻守の切り替えのはやい大宮に対し、低い位置に下がった横田や古岡がパスを交換しエリア前へボールを入れていきますが、最後はボールを奪われてしまい、なかなかシュートに持ち込めない時間が続いていきます。
それでも次第に人数をかけて次第に攻めに出られるようになると21分には中央を崩していくと古岡がミドルシュート、これはバーを叩き決まらず。さらに右から森がアーリークロスを上げるとゴール左で山田が頭で合わせますが、これは上へ。枠をとらえることはできません。

28分には古屋に代わって15上野綜太が入り2トップに。31分には横田のパスにオフサイドラインぎりぎりで右サイドを抜け出した山田が仕掛けてクロスを送りますが、誰もさわることはできず。終盤には5バックにして守りを固めた大宮にカウンターをあびて、横江に右から決められて0-2。突き放されてしまいます。

その後はなかなかチャンスに持ち込むことができず。試合終了となってしまいました。
横田、古岡らが奮闘したものの、ここまで得点を重ねてきていた山田への警戒はかなり強かったという印象。連勝は止まってしまいました。

終盤まで奮闘した横田選手
終盤まで奮闘した横田選手

IMG_8648~2
山田選手はなかなか得意の形に持ち込めなかった
山田選手はなかなか得意の形に持ち込めなかった

山田選手と途中出場の上野選手
山田選手と途中出場の上野選手

最後までゴールを目指したが無得点に終わった
最後までゴールを目指したが無得点に終わった

前半0-1 後半0-1 計0-2
得点:森侑里、横江祐樹(大宮)

フロンターレの先発:GK1韓東焌、23森璃太、36栗田悠巨、2高吉正真、11鈴木大翔、6古岡佑斗、7岩村大暉、10横田大祐、8小川達也、14古屋雄帆、9山田新=cap
交代:岩村→28中島大成 古屋→15上野綜太

大宮の先発:1眞中二千都、12荒川祥貴、2吉永昇偉=cap、3白根和紀、4奥野新大、11横江祐樹、10森侑里、6高柳郁弥、8安島樹、7五百藏悠、9渡辺俊介
交代:高柳→13堀江貴大 横江→16古川勇輝

第18節を終えてフロンターレU-18は7勝9敗2分け、勝ち点23、得点29、失点30、得失点差-1。暫定7位。
(文中敬称略)

CC BY-NC-ND 4.0 This work is licensed under a Creative Commons Attribution-NonCommercial-NoDerivatives 4.0 International License.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です