フロンターレU13 – Forza´02 / 関東ユース


8月27日、川崎フロンターレのトップチームが、山梨中銀スタジアムでヴァンフォーレ甲府とのJ1第24節に臨むのを前に、等々力第一サッカー場へ。川崎フロンターレU-13とForza`02との関東ユース(U-13)サッカーリーグの一戦が、行われました。

【川崎フロンターレU-13 関東ユース(U-13)サッカーリーグ vs Forza`02】
8月27日(日)午後12時半キックオフ 等々力第一サッカー場 晴れ一時くもり 30分ハーフ

クマガヤSC戦で初勝利をあげたフロンターレは、ここまで1勝2分け3敗。先発はGK1宮地健輔、DFは右から20空閑俊汰、5高井幸大、3松長根悠仁、2オウイエ・ウイリアム、ボランチは14大瀧螢、6浅岡飛夢、右MF18吉年穣、左MF8茅野直希、トップ下4戸田将、FW9松尾凜久。

日差しが降りそそいで厳しい残暑の等々力第一サッカー場。立ち上がりとともにフロンターレは、前線へ動き出す松尾を起点にゴール前に。後方からの浮き球のパスに抜け出したり、戸田のエリア右を突いたパスに抜け出したりと、ゴールへ迫っていきます。一方のForzaもセットプレーを得たことをきっかけに、人をかけて前に出られるようになっていきますが、左サイドへ流れて仕掛けてくる48に対しては高井がスライディングでボールを奪い取り、再びフロンターレのボールに。茅野や戸田、吉年がよくかかわり、空閑が高い位置取りで右サイドの裏を突く動きを繰り返し、ボールを失っても大瀧や浅岡がよくフォローし、前を向いてパスをつけて攻勢に出ようとしていきます。7分には浅岡のパスにエリア外右へ空閑が抜け出しますが、ここはForzaの選手がブロック。

一方のForzaも最終ラインから2がエリア内へ長いボールを入れてきますが、松長根がしっかり跳ね返し、浅岡がこぼれ球も拾って流れは渡さず。高井や松長根がラインを高く保って、コンパクトに。いい距離感を保っていきます。

12分には松長根、戸田と縦へパスを入れて最後はエリア右へ吉年が抜け出しますがオフサイドに。さらに大瀧、吉年と縦へパスを入れて右へ展開すると、空閑が抜け出しますが、これはラインを割ってしまい、決定機にはつながらず。ここで試合は給水タイムへ。

給水タイム明け、高井や松長根に浅岡がかかわって後ろから組み立てていくフロンターレ。17分には高井、大瀧とつないで、大瀧のパスにエリア左へ茅野が抜け出し、仕掛けていきますが、Forzaのねばり強い守備の前にシュートには持ち込めず。それでもForzaのロングボールに対しては高井がしっかり対応し、セカンドボールもものにしてフロンターレがさらにForzaのゴール前へ。左サイドで茅野とオウイエの連係から打開を図るなど、ゴールを狙っていきます。

24分には右サイドの高い位置で空閑がカット。エリア右、戸田が抜け出しますが、Forzaの6がねばり強く対応しシュートにはつながらず。さらに浅岡のパスにエリア右へ吉年が抜け出しますが、ここもForzaの選手の守備でシュートには持ち込めず。

Forzaも中盤の39のパスにエリア右へ11が抜け出していきますが、ここはオウイエがしっかりとついていき、松長根に加えて茅野も自陣まで戻って体を張って守り、ゴールにはつなげさせず。大瀧がセカンドボールを拾って前を向き、切り替えよく縦へパスを出すなどしていきます。28分には高井がボールを持ち上がって、いったんボールを預けてエリア左へ。最後は折り返しに松尾が飛び出しますが、Forzaの選手がブロック。ゴールとはならず。さらに茅野が高い位置へ仕掛けていき、リターンを受けた浅岡がミドルシュートを打ちますがこれは枠はとらえられず。

セカンドボールを浅岡や大瀧がよく拾ってその後も攻勢に出て行くフロンターレ。オウイエや空閑が高い位置でプレーをしていき、攻勢に出ていきますが、ゴールを揺らすには至らず。前半は0-0でタイムアップとなります。

後半、前線の11がよく動き出してゴールに迫っていくForza。フロンターレはオウイエがこれに対して自陣まで戻ってカバー。ゴールへは近づかせず。前半と同様に大瀧や浅岡に戸田がかかわってよくパスを回していきます。Forzaも前半と比べるとラインを高く上げて、コンパクトに。前線の選手を裏へ走らせていきますが、松長根がカット。攻防が続いていきます。

6分には空閑に代わって11山下陽生が右SBに。直後には戸田のパスに山下が右サイドの高い位置へ。エリア前へ仕掛けていき、最後はエリア前へ走り込んだ茅野のミドルシュートが枠をとらえますが、ForzaのGK1の好セーブで決めることはできず。これで得たコーナーキックのこぼれ球を戸田が拾い、右クロスを上げ、こぼれたボールを山下が拾い、仕掛けていきますが、Forzaの選手もねばり強く守り、シュートには至らず。すると、直後にForzaがカウンターから39が一気にエリア前に持ち込み、シュートを放つと、これが決まって0-1。先制点を決められてしまいます。

フロンターレは11分、吉年に代わって10城田優が右MFに。直後にはForza、38のパスにエリア右へ11が抜け出しますが、ここは浅岡が体を張った守備。追加点は許さず。さらに2が左サイドの高い位置へ抜け出していきますが、城田がカバーし、最後は宮地がクリア。しのいでいきます。

攻勢に出るForzaはさらに35がエリア右へ抜け出していきますが、ここも大瀧がよくカバーしてシュートにはつながらせず。フロンターレも右から城田、中盤の大瀧へつないでエリア左を狙ってパスを出しますが、Forzaの選手も出足がよくシュートにはつなげられず。フロンターレは、浅岡を最終ラインに下げて、高井をボランチに。17分には戸田が持ち上がり、エリア左へのパスに茅野が抜け出してシュートを打ちますが、ここもGK1に防がれて得点とはならず。給水タイムを挟んで、さらに茅野が高い位置でボールをカットしてエリア右へパスを出すと、松尾のシュートは枠をとらえますが、GK1の前にここでも得点とはならず。

山下やオウイエが高い位置に。高井や大瀧が中盤でよくボールに触ってゴールを狙っていくフロンターレ。28分には高井から左へ展開。オウイエが左クロスを上げ、戸田が競ったボール、最後は茅野がシュートを打ちますが、これは左に。

Forzaもセットプレーやカウンターからゴールを狙ってきますが、茅野が自陣まで戻ってボールを奪い返すなど、フロンターレは追加点を許さず。戸田をボランチに下げて、高井をひとつ前に上げてゴールを狙っていきます。29分には松長根もボールをカットしたところからいったんボールを預けてエリア内へ顔を出していきますが、シュートにはつながらず。試合は0タイムアップ。

縦へよいパスもあり、ゴールに迫る場面も多かったフロンターレでしたが、ゴールを決めるには至らず。0-1で敗戦、ということになりました。

前半0-0 後半0-1 計0-1

フロンターレの先発:1宮地健輔、20空閑俊汰、5高井幸大、3松長根悠仁、2オウイエ・ウイリアム、14大瀧螢、6浅岡飛夢、18吉年穣、8茅野直希、4戸田将、9松尾凜久
交代:空閑→11山下陽生 吉年→10城田優

(文中敬称略)

円陣を組むフロンターレの選手たち

戸田将選手
吉年穣選手

浅岡飛夢選手
戸田将選手
松尾凜久選手

宮地健輔選手
松長根悠仁選手

空閑俊汰選手
高井幸大選手
大瀧螢選手
松長根悠仁選手
宮地健輔選手
空閑俊汰選手

浅岡飛夢選手
松尾凜久選手
吉年穣選手
浅岡飛夢選手
オウイエ・ウイリアム選手
茅野直希選手
浅岡飛夢選手
空閑俊汰選手
オウイエ・ウイリアム選手
松尾凜久選手

山下陽生選手
給水タイムへ
城田優選手
城田優選手
山下陽生選手
オウイエ・ウイリアム選手
高井幸大選手
ゴールへ迫っていくフロンターレ

攻防が続いていく

0-1でタイムアップ

 

CC BY-NC-ND 4.0 This work is licensed under a Creative Commons Attribution-NonCommercial-NoDerivatives 4.0 International License.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です