1ショット日記「確かな存在感」


9月8日、ヤンマースタジアム長居で行われた総理大臣杯準決勝、流通経済大vs明治大、ゲームキャプテンを務めボランチとしてフル出場した、川崎フロンターレに来季加入が内定している流通経済大のMF守田英正選手。試合は1-2で明治大が勝利し流通経済大の決勝進出とはなりませんでしたが、ボールを奪い取り相手の起点をつぶすだけではなく、前半30分すぎにはクロスバーを直撃する決定的なシュートを放つなど、さまざまな局面に顔を出しその存在感は攻守に確かなものがありました。

9月16日に再開される関東大学サッカーリーグ1部を経て、フロンターレで来年以降どんなプレーを見せてくれるのか、とても楽しみです。

【総理大臣杯準決勝 流通経済大vs明治大】
9月8日(金)午後6時キックオフ ヤンマースタジアム長居 晴れ
前半0-1 後半1-1 計1-2
得点:立花歩夢(流通経済)土居柊太、木戸皓貴(明治)

CC BY-NC-ND 4.0 This work is licensed under a Creative Commons Attribution-NonCommercial-NoDerivatives 4.0 International License.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です