フロンターレU18 – 作陽 / JYPSL 2018


川崎フロンターレがジュビロ磐田とのJ1リーグ開幕戦へ挑む前日、2月24日は、時之栖スポーツセンター裾野グラウンドへ。川崎フロンターレU-18は岡山県の作陽とのジャパンユースプーマスーパーリーグに臨みました。

【川崎フロンターレ ジャパンユースプーマスーパーリーグ vs 作陽】
2月24日(土)午後3時50分キックオフ 時之栖スポーツセンター裾野グラウンドE2 晴れ 40分ハーフ

フロンターレの先発はGK40川合我空、DFは右から5内海太瑚、4松永竜之介、28栗田悠巨、27森璃太、ボランチは8横山航大、25古岡佑斗、右MF38安田捷人、左MF2岡崎玄、FW20上野綜太、9山田新。

24宮城天や37有田恵人はU-17日本代表のUAE遠征のため、また18宮代大聖、34高吉正真らも不在。川合、内海、松永、横山、岡崎と新一年生が5人先発に名前を連ねました。

作陽の先発はGK3岸本鉄矢、DFは右から65追亮太、81羽田一平、63小平ヒロト、53今津遼太郎、ボランチは82早川海溜、91森田圭亮、右MF79西山拓実、左MF58岸孝宗郎、トップ下69田中成宜、FW87松原大芽。

昨年のジャパンユースでの試合でも出場した選手の名前も。

時折冷たく弱い風こそ吹くものの、穏やかな気候の裾野グラウンド。立ち上がりには作陽、松原から右へ展開し、森田がエリア内へ迫りますが栗田がボールをカット。さらに西山のスルーパスに松原がエリア内へ抜け出そうとしますがここでも栗田がカットしていきます。

フロンターレは後ろからの組み立てを図るも中盤では作陽の出足のよさ、切り替えのよさが上回り、攻勢を受ける場面が続き、5分には右サイドの高い位置へ抜け出した森田が折り返すも、エリア内で松永がクリア。

なかなか中央でボールを握れないフロンターレは7分には栗田のフィードに山田がエリア前へ抜け出すもオフサイド。中盤を飛ばして揺さぶりに出ようとしていきます。さらに川合がエリア外に出て、松永や栗田、古岡とかかわり、安田や上野も中央へ下りて組み立てに。岡崎から横山を経由して右サイドの高い位置の内海につなげていくなど、次第にボールを動かせるようになっていきます。

しかし、作陽はラインを上げてコンパクトに。ボールを持つとうまく連動してフロンターレのゴールの前に。13分にはエリア左へ早川が抜け出すも松永が粘り強く対応。ボランチも積極的にエリア内へ飛び出し厚みのある攻めを見せていきます。

15分にも高い位置でボールをカットし森田がエリア正面へ抜けるも古岡が粘り強く対応。さらにセカンドボールを拾い、エリア左へ西山が抜けるも内海がクリア。

18分にはフロンターレ、栗田のクリアボールがエリアの前へ。山田がこれに反応しますが、GK岸本が前に出てシュートは打てず。さらに右からのスローインを受けた横山のスルーパスにエリア右へ上野が抜け出すも作陽の守備も粘り強く、シュートを打つには至らず。

フロンターレはさらに上野や岡崎がうまく連動してボールを奪いにいきますが、それをしのいだ作陽。21分中盤でボールをカットし、エリア左へ抜け出した岸がシュートを打つとゴールネットを揺らして0-1。先制点を奪います。

作陽は右に岸、左に田中、トップ下に西山とポジションを入れ替え。25分には右サイドからパスを回してゴールへ迫ると、最後はエリア右へ岸が抜け出して折り返しますが、これは川合が抑えてシュートにはつながらせず。26分には西山のスルーパスに松原がエリア内へ抜け出しますが、栗田がうまく体を寄せてシュートは打たせず。しのいでいきます。

26分にはフロンターレ、高い位置で上野がボールをカットしエリア右へ山田が抜け出てシュート。しかし、GK岸本がブロック。決定的な場面をつくりましたが、作陽の好守に阻まれることに。28分にも上野がボールをカットし、右サイドから折り返しますが、エリア前へ抜け出した山田には届かず。

フロンターレは、さらに森が左サイドだけではなく、中盤へ切れ込み、右サイドの内海へ展開したり、山田や安田、内海が右サイドでボールを回したりするなど、揺さぶっていきますが、なかなかゴールへは近づけず。

39分には作陽、田中がうまく間で受けて枠をとらえたシュートを打ちますが、これは川合がセーブ。前半は0-1でタイムアップとなります。

日が陰り、次第に気温も下がっていくなか始まった後半。立ち上がりには作陽、岸が右へ流れてうまく前を向いてシュートを打つもフロンターレは安田がブロック。中へ絞って対応していきます。

フロンターレも5分には森がサイドを変えて、右の安田へ。安田が右から中へ仕掛けて右へ展開すると内海がクロスに持ち込みますが、クリアをされてシュートにはつながらず。しかし、多くの選手がかかわる良い場面をつくっていきます。

さらにフロンターレは森のスルーパスにエリア内へ山田が抜け出したり、松永の縦パスを受けた上野のパスに山田がエリア左へ抜け出すなどゴールへ迫りますが、なかなかシュートまでは至らず。

すると9分作陽は右へ抜け出した追の折り返しにニアで西山が合わせてゴールネットを揺らします。0-2。

12分フロンターレは内海に代わり3神橋良汰が入り左SBに。森が右SBへ。

作陽はさらに17分には岸が右サイドから中へ仕掛けてスルーパスを送るも安田がカット。直後には中盤でボールをカットしたところからエリア右へ。シュートを打つも川合がセーブ。さらに左から田中が折り返しますが、松永がカット。ゴール前での場面が続いていきますが、フロンターレはしのいでいきます。

21分作陽は田中に代わり73中坂友哉がピッチへ。

23分さらに作陽は早川の浮き球のパスがエリア右へ。これがフロンターレのオウンゴールを誘い0-3。突き放されてしまいます。

直後にも右サイドのスローインの流れから中坂が1対1という場面となりますが、ここは川合の好セーブでゴールとはさせず。

26分には作陽は松原に代わり60黒田智暉。

フロンターレは上野や山田がボールを受けに下りるも作陽の寄せが速くなかなか前を向けず。32分には安田が中央でボールを受けて右へ展開。山田、森とつなぎ、森がエリア外右へ仕掛けて折り返し、安田がエリア内へ抜け出しますが、GK岸本の前にシュートは打てず。

作陽はさらに岸に代わり45林田響。

フロンターレは安田の縦パスに森が高い位置へ仕掛けたり、古岡や上野も前線へ飛び出し攻撃に厚みを加えていこうとしますが、なかなかシュートまでは至らず。試合はタイムアップ。0-3となりました。

前半0-1 後半0-2 計0-3
得点:岸孝宗郎、西山拓実、オウンゴール(作陽)

フロンターレの先発:40川合我空、5内海太瑚、4松永竜之介、28栗田悠巨、27森璃太、8横山航大、25古岡佑斗、38安田捷人、2岡崎玄、20上野綜太、9山田新
交代:内海→3神橋良汰

作陽の先発:3岸本鉄矢、65追亮太、81羽田一平、63小平ヒロト、53今津遼太郎、82早川海溜、91森田圭亮、79西山拓実、58岸孝宗郎、69田中成宜、87松原大芽
交代:田中→73中坂友哉 松原→60黒田智暉 岸→45林田響

まだまだ、という結果とはなりましたが、多くの新一年生の選手がU-18での新しい一歩を踏み出したことが、とても嬉しくなる試合ともなりました。ここからいろんな経験を積んでどんな選手になるのか、また二年生や三年生とともにどんなチームを形作っていくのか、楽しみにしています。

(文中敬称略)

円陣を組む選手たち
フロンターレの先発メンバー

コイントスに臨む山田新選手

栗田悠巨選手
川合我空選手

古岡佑斗選手
上野綜太選手
岡崎玄選手
横山航大選手
安田捷人選手
森璃太選手
川合我空選手
古岡佑斗選手
古岡佑斗選手
松永竜之介選手
山田新選手
内海太瑚選手
寺田周平コーチが松永竜之介選手に言葉をかける
ハーフタイムの選手たち
後半へ
横山航大選手
上野綜太選手
内海太瑚選手は神橋良汰選手と交代となった
山田新選手

神橋良汰選手
川合我空選手
松永竜之介選手
森璃太選手

岡崎玄選手
神橋良汰選手

森璃太選手
0-3でタイムアップ

 

CC BY-NC-ND 4.0 This work is licensed under a Creative Commons Attribution-NonCommercial-NoDerivatives 4.0 International License.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です