フロンターレU15 – 横浜F・マリノス追浜 / メトロポリタンリーグ


3月11日、横須賀リーフスタジアムで行われた川崎フロンターレU-15の関東ユース(U-15)サッカーリーグ第2節、横浜F・マリノスジュニアユース追浜戦。試合後には、川崎フロンターレU-15の二年生たちの公式戦であるメトロポリタンリーグが行われました。

【川崎フロンターレU-15 メトロポリタンリーグ vs 横浜F・マリノスジュニアユース追浜】
3月11日(日)午後3時半キックオフ 横須賀リーフスタジアム 晴れ 35分ハーフ

これが今季の初戦となるフロンターレ。

先発はGK16宮地健輔、DFは右から29戸田将、23高井幸大、29松長根悠仁、26オウイエ・ウイリアム、ボランチはキャプテンの28浅岡飛夢、30大瀧螢、右MF34茅野直希、左MF32中村荘太、FW36山下陽生、37五木田季晋。

関東ユースと同様に、時折海風は吹くものの晴天のなか、始まった試合。フロンターレは1分、高井のフィードに五木田が右サイドへ流れ、最後は山下がシュートを打つも枠外。しかし、ゴールへ迫っての立ち上がりに。

いい形で試合に入ったフロンターレは、高井や松長根、浅岡や大瀧がかかわりながらボールを動かしていきます。3分右サイドでの攻めからゴールへ迫ると、五木田の縦パスにエリア右へ抜け出した山下がシュート。これはブロックに阻まれましたが、ボールを拾った戸田のループシュートがゴールへ決まり、1-0。先制点をものにします。

さらにフロンターレは5分にはオウイエが高い位置で仕掛けて左コーナーキックを得ると、戸田が右足で入れたボールに、ファーで高井が頭で合わせますが右へ。

なおも大瀧、浅岡を中心にボールを動かしていくフロンターレ。マリノスにボールが渡っても戻りが速く、奪い返すと縦へボールをつけて、攻撃につなげようとしていき、大瀧のパスを受けた中村がうまく前を向いて、エリア左へ顔を出したり、五木田を追い越して戸田が右サイドの高い位置へ上がるなど、厚みを持たせていきます。

12分には戸田がボールをカットし、エリア前の山下へ。山下がワンタッチではたくと、エリア右へ茅野が抜け出してシュート。しかし、右へそれてゴールとはならず。さらに大瀧がボールをカットし右へ展開。茅野の右クロスに五木田がエリア内へ迫りますが、クリア。

マリノスも13分には左からのサイドチェンジにエリア右へ19が抜け出そうとしますが、松長根がクリア。直後のコーナーキックのこぼれ球をマリノスは拾い、19がエリア内でシュートを打ちますが、宮地がしっかり抑えてゴールとはならず。

しのいだフロンターレは、高井が中盤を飛ばして五木田へ縦パスを送ったり、松長根もうまくエリア前のスペースへ顔を出した中村に縦パスを入れたり、最終ラインからも攻撃のスイッチを入れていきます。

20分にはエリア内でフロンターレに反則があり、マリノスは間接フリーキックを得ますが、体を張ってしのいでいき、再びフロンターレのボールに。24分には五木田が大瀧とのパス交換からエリア前へ。シュートを打つも左へ。

マリノスも30分には中盤のパスカットからエリア内へ18が進入しシュートを打ちますが、松長根がブロック。なおもボールをカットして、ゴールへ向かおうとしますが、高井や大瀧、松長根がうまく囲い込むなど、起点をつくらせず。

オウイエが中村との連係から高い位置へ上がるなど、追加点も見据えながら、前半は1-0でタイムアップとなります。

マリノスが4人選手を代え、フロンターレはそのままのメンバーで臨んだ後半。大瀧のカットから五木田、戸田とつなげて、戸田がゴールへ向かっていくクロスを入れ、立ち上がりからフロンターレはゴールへ迫っていきます。マリノスの3のクロスには宮地がしっかり対応しつつ、切り替えよく追加点を狙いに。

5分には茅野から右へ展開。戸田のクロスにエリア左へ中村が飛び込むも触ることはできず、GK16がキャッチ。

直後にはマリノス、エリア外左へボールが渡ると、左MFの12がミドルシュート。巻いてゴール右隅をとらえる、対戦相手ながら見事なものとなり、ボールはゴールネットの中へ。1-1。マリノスが同点に。

追い付かれたフロンターレでしたが、攻守の切り替えの速さは失わず、大瀧、浅岡を中心にボールをよくものにしていき、オウイエや戸田が機を見て高い位置へ。大瀧がボールを預けたところからエリア内への進入を試みるなど、勝ち越し点を目指していきます。

17分にはフロンターレは五木田に代わり38松尾凜久が前線へ。

高井がインターセプトから中村へ縦パスを入れたり、山下の高い位置からのリターンを受けた大瀧から左へ展開し、オウイエが左サイドから仕掛けるなど、幅広くピッチを使って攻撃を試みていきます。

20分にはコーナーキックのセカンドボールを高井がエリア外で拾い、ミドルシュートを打ちますが、ブロック。22分にはオウイエがボールをカットし山下へ縦パスを入れ、山下のパスにエリア左へうまく入り込んだ松尾がシュート。惜しくもボールはクロスバーへ。さらに茅野が高い位置でボールをカットし、エリア左へパスを出すと松尾が抜け出しますが、GK16がセーブ。

ゴールへ迫り続けていくと、25分エリア外正面の距離のややある位置でフロンターレはフリーキックを得ます。キッカーは浅岡。右足を振り抜くとボールはGK16の頭の上を破る形でゴールの中へ。スタンドから「おおっ」とどよめきと、拍手が起こる素晴らしいゴールで勝ち越します。

マリノスも27分には再びエリア外左から12が同点ゴールと同じような形でシュートを打ちますが、今度は枠はとらえられず。

フロンターレはさらに山下を追い越して、戸田や茅野が高い位置へ上がるなど、攻めに出ていくと、30分松尾が右サイドでボールをキープ。受けた戸田が右クロスを入れるとエリア内で山下が頭で合わせて、ボールはゴールの中へ。3-1。

フロンターレはここで中村に代わり31吉年穣が左MFへ。34分にはオウイエに代わり27金山尚生が左SB、戸田に代わり24空閑俊汰が右SB、茅野に代わり35城田優が右MF。

ロスタイムは2分。36分にはエリア外左へマリノスの5が抜け出しますが、空閑がブロック。試合はタイムアップとなり、3-1。フロンターレは勝利をおさめました。

前半1-0 後半2-1 計3-1
得点:戸田将、浅岡飛夢、山下陽生

フロンターレの先発:16宮地健輔、29戸田将、23高井幸大、29松長根悠仁、26オウイエ・ウイリアム、28浅岡飛夢(c)、30大瀧螢、34茅野直希、32中村荘太、36山下陽生、37五木田季晋

交代:五木田→38松尾凜久 中村→31吉年穣 オウイエ→27金山尚生 戸田→24空閑俊汰 茅野→35城田優

昨年はなかなか関東(U-13)サッカーリーグなどで勝てず、苦労していた様子だったフロンターレU-15の選手たち。しかし、メトロポリタンリーグの初戦は、生き生きと、見ている人たちも楽しくなるようなサッカーを見せていたことがとても嬉しくなる試合となりました。シーズンを通して、どんなチームになっていくのか、とても楽しみにしています。

(文中敬称略)

 

円陣を組むフロンターレの選手やスタッフ
フロンターレの選手たち

宮地健輔選手
高井幸大選手
松長根悠仁選手
戸田将選手
五木田季晋選手がパスを出す
山下陽生選手がシュートを打つ
戸田将選手が決めて1-0

オウイエ・ウイリアム選手
浅岡飛夢選手
大瀧螢選手
宮地健輔選手
中村荘太選手

山下陽生選手
宮地健輔選手
山下陽生選手
大瀧螢選手
大瀧螢選手
五木田季晋選手
前半は1-0
松尾凜久選手
城田優選手
吉年穣選手
金山尚生選手
福田開人選手
かつてはフロンターレ戦で活躍したこともある横浜F・マリノス追浜の大島秀夫コーチ
後半へ

オウイエ・ウイリアム選手
茅野直希選手
宮地健輔選手
マリノスが同点に

高井幸大選手
茅野直希選手
浅岡飛夢選手
宮地健輔選手
高井幸大選手
松尾凛久選手
高井幸大選手がシュートを打つ
茅野直希選手
浅岡飛夢選手のフリーキック
ゴールネットを揺らす

松尾凛久選手
山下陽生選手のゴールで追加点

山下陽生選手

浅岡飛夢選手
吉年穣選手
空閑俊汰選手
城田優選手
空閑俊汰選手
金山尚生選手
城田優選手

3-1でタイムアップ
見事な初戦となった

 

 

 

 

 

 

CC BY-NC-ND 4.0 This work is licensed under a Creative Commons Attribution-NonCommercial-NoDerivatives 4.0 International License.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です