フロンターレU12 – 大阪市ジュネッスFC / ダノンネーションズカップ2018決勝トーナメント1回戦


4月2日は駒沢オリンピック公園へ。ダノンネーションズカップは大会2日目。前日予選リーグを3連勝し首位で通過した川崎フロンターレU-12は、大阪市ジュネッスFCとの決勝トーナメント1回戦に臨みました。

【川崎フロンターレU-12 ダノンネーションズカップ決勝トーナメント回戦 vs 大阪市ジュネッスFC】
4月2日(月)午前9時52分キックオフ 晴れ 駒沢第二球技場 20分ハーフ 8人制

フロンターレの先発は、GK1太田陽彩、最終ラインは3山中大輝、5田所莉旺、中盤は15関徳晴、キャプテンの10齊名優太、右サイドに9加治佐海、左サイドに7荒井颯太、前線には11香取武。

この日も暖かな日差しに恵まれた駒沢オリンピック公園。スタンドにはサポーターに加えて、フロンターレU-12の五年生やフロンターレU-10の選手たちもチャントやコールで選手たちを後押しするなか、試合は始まりました。

立ち上がり、ジュネッスのフリーキックをしのいだフロンターレ。山中の縦パスを右サイドに流れた香取がフリックして、関が高い位置へ抜け出そうとするなど、人をかけて前に出ていこうとします。2分にはジュネッス、GK98のキック
を起点にエリア前へ88が抜け出しますが、太田が前へ出てシュートは打たせず。

直後にはフロンターレ、荒井が左サイドの高い位置でボールをカットしエリア外の左へ。シュートを放つもボールはバーをかすめて決まらず。一方のジュネッスもそこから攻撃へとつなげ、エリア左へ30が抜け出すもフロンターレも切り替えよく、人をかけて守りシュートは打たせず。

直後にはフロンターレ、関がボールをカットし左へ展開。荒井が持ち込み、エリア外左からループシュートで狙いますが、GK98が反応。上へ弾き出して惜しくも決まらず。続いてのコーナーキック、左から齊名が右足でボールを入れると田所が合わせますがボールはGK98のもとへ。フロンターレはさらにボールをカットしたところから攻撃へとつなげていき、6分には関がボールをカットしエリア前の香取へ縦パス。左へ展開し、荒井が高い位置へ。リターンを受けた齊名がエリア前左へ仕掛け、うまく切り返してシュートを打ちますが、右へ。

だんだんとゴール前での場面を増やしていったフロンターレでしたが、6分ジュネッスは30がエリア外の右へ。うまく振りきって仕掛け、エリア内へボールを送るとキャプテンの10がダイレクトで合わせたシュートがゴール左へ決まり、0-1。先制点はジュネッスに入ります。

フロンターレは直後には荒井が左サイドを前へ仕掛けて折り返し。ジュネッスの選手に阻まれ、立て続けにコーナーキックからゴールを狙いにいきますが、決めることはできず。8分には高い位置で田所がボールをカット。パスを受けた加治佐がエリア正面でシュートに持ち込みますが、ワンタッチあり、決まらず。なおも香取が中盤まで戻ってフォローするなどしながらボールをものにして攻撃へと移ろうとするフロンターレ。人をかけて攻めに出ていきますが、ジュネッスも切り替えがよく一進一退に。

10分にはジュネッスもセンターサークル手前からのフリーキック、10が直接狙いますが太田がセーブ。

「1点でいい。1点でいい。取りに行こう」。最終ラインの田所が声をかけるなか、香取や荒井、齊名が前からボールを奪いにいくフロンターレ。しかし、ジュネッスも10がよくボールにかかわり、前線の30にボールを入れるなどしてさらにゴールを狙いに。田所が足を入れてクリアするなどフロンターレはしのいでいき、コーナーキックからジュネッスがゴールをおびやかす場面も続きます。

14分には加治佐がエリア前へ運びリターンをエリア前で関が受けますが、シュートを打つには至らず。逆にそこからジュネッスが前へ出て、コーナーキックを得ると、左から10が右足で入れたボールのこぼれ球に5がつめてシュート。しかし、太田が防ぎ追加点とはならず。

フロンターレはボールを受けに下りてきた香取に縦パスを入れ、そこから展開することを狙いにいきますが、ジュネッスもポジショニングがよく、ボールをカットし、なかなか攻撃へつなげることはできず。16分には中盤からのパスにうまく30が抜け出して、太田もかわしシュート。これが決まり、0-2。突き放されてしまいます。

フロンターレは加治佐に代わり、18佐々木雄基を入れ右に。香取を左、荒井を前へ。フロンターレは荒井が積極的に仕掛け、人をかけてエリア前に。香取や荒井が立て続けにシュートを打ちますが、ジュネッスも最後まで攻守の切り替えがよく、体もよく張りなかなか枠へは飛ばすことはできず。試合はタイムアップとなり、0-2。フロンターレの決勝トーナメントはベスト16で終わり、順位決定戦へと回ることになりました。

0-2

フロンターレの先発:1太田陽彩、3山中大輝、5田所莉旺、15関徳晴、10齊名優太(c)、9加治佐海、7荒井颯太、11香取武
交代:加治佐→18佐々木雄基

(文中敬称略)

 

太田陽彩選手
応援に多くのフロンターレの選手たちも集まった
アップをする選手たち

五十嵐将選手
試合に臨む選手たち

田所莉旺選手
山中大輝選手
太田陽彩選手
関徳晴選手
荒井颯太選手
香取武選手、齊名優太選手
齊名優太選手
山中大輝選手

 

先制点は大阪市ジュネッスFCへ

ゴールを狙う選手たち
田所莉旺選手
加治佐海選手
大阪市ジュネッスFCが突き放す

 

 

佐々木雄基選手
荒井颯太選手
0-2でタイムアップ

 

CC BY-NC-ND 4.0 This work is licensed under a Creative Commons Attribution-NonCommercial-NoDerivatives 4.0 International License.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です