フロンターレU18 – 履正社 / GO FOR 2018 CUP


コンサドーレ札幌戦に引き分け、2勝1分け2敗で迎えたGO FOR 2018 CUPのグループリーグは最終戦。対戦相手は近年全国高校サッカー選手権にも出場するなど力をつけてきている大阪府の履正社。

【川崎フロンターレU-18 GO FOR 2018 CUP vs履正社】
12月27日(日)午後1時20分キックオフ 東洋大朝霞グラウンド 晴れ 35分ハーフ

円陣を組んで試合に臨む
円陣を組んで試合に臨む

フロンターレの先発はGK16新居俊介、DFは右から28森陽平、27養日幹大、22清治大雅、24川崎晶弘、ボランチは31池谷祐輔、34小川真輝、右MF15小泉靖弥、左MF35デューク・カルロス、FWが37奥山璃空、30桝谷岳良。23藤井柾人が前日に負傷するなどしたため、FWには本職ではない選手が入る、少し楽しみなメンバーで試合に臨みました。

立ち上がりにチャンスをつかんだのはフロンターレ。細かくパスをつないで奥山からボールを受けた桝谷がエリア右でシュート。これはブロックをされてコーナーキックへ。

一方の履正社も11分左サイドを崩してワンツーから39番がエリア左からシュートを打ちますが右へ。

ここから攻勢を強めたのはフロンターレ。12分には右から中へ切れ込んだ小泉が左足でミドルシュートを放ちますがGKへ。ゴールを割ることはできませんでしたが、この前半は小泉が右サイドを積極的に仕掛けて攻撃にアクセントを加えていきます。

17分にはその小泉が右サイドを再び突破して深い位置からエリア内へボールを入れると詰めていた奥山が押し込み、1-0。先制はフロンターレ。

さらに直後にはプレスをかけて履正社からボールを奪うとエリア内で川崎がシュートを打ちますが、ブロックをされて決まらず。

フロンターレは非常にいい距離感で、ボールを失ってもそれに対するほかの選手の寄せが速く、すぐに取り返して小川や池谷が展開、攻撃へつなげていきます。ピッチの脇から見守っていたフロンターレのほかの選手からも「このサッカー、楽しい!」と声が漏れてきたのが印象的。

その後も小泉が相手の選手のファールを誘う突破を見せるなどゴールへ迫ったフロンターレ。しかし、次の1点は履正社へ。32分38福井翔馬の右クロスを24荻久保康太が合わせて1-1。追い付かれてしまいます。

前半は非常にいい展開を見せたフロンターレでしたが、1-1でタイムアップとなります。

右サイドからの仕掛けでチャンスをつくった小泉靖弥選手
右サイドからの仕掛けでチャンスをつくった小泉靖弥選手
FWで出場した桝谷岳良選手
FWで出場した桝谷岳良選手

奥山璃空選手が先制ゴールを決める
奥山璃空選手が先制ゴールを決める

ゴールを喜ぶ選手たち
ゴールを喜ぶ選手たち

池谷祐輔選手
池谷祐輔選手
駆け上がる川崎晶弘選手
駆け上がる川崎晶弘選手
フリーキックをける小川真輝選手
フリーキックをける小川真輝選手
養日幹大選手
養日幹大選手
新居俊介選手
新居俊介選手

後半はGKが新居から19浅川将輝に。

立ち上がり、いきなりフロンターレにアクシデント。自陣でボールを失ったところから清治がエリア外左で相手選手を後ろから倒してしまい、提示されたのはレッドカード。3分フロンターレは10人となってしまいます。

それでも後ろを森、小川、養日、川崎とし、池谷と桝谷がボランチに。前線には奥山を残し履正社の攻勢をしのいでカウンターに持ち込むと、6分には小川から奥山とつないでエリア左、デュークがシュートを放ちますが左へ。

ここで桝谷に代えて26伊従啓太郎が入りCBに。小川はボランチへ。

しかし、次の1点は履正社へ。15分30清水遙生の右からのボールを失った滑り込みながら荻久保が決めて1-2となります。

20分には奥山に代えて36大曽根広汰。さらに24分には小泉に代えて18田中碧が入ります。

24分には左から右へ切れ込んだ43番がシュートを放ちますが浅川が反応し止める好守。

27分にはフロンターレ、左のスペースを上がった川崎から裏へのボール、田中が飛び出しエリア内へ。シュートを打ちますがGK34立花翔太へ。

31分には履正社に追加点。PKをとられてしまい、39番に右へ決められてしまい1-3。突き放されてしまいます。

34分には右からつながれて38番がリターンを受け枠内へシュートを打ちますがここも浅川が右へ飛んで止める好守。

人数が少ないなかでも攻撃へつなげる場面もあったフロンターレでしたが、1-3でタイムアップ。2勝1分け3敗でグループリーグを終えることになりました。

結果は別として、前半のフロンターレはこれからに期待が持てるものでした。プレーをした選手はもちろん、外から見て「このサッカー楽しい!」と口にしたほかの選手たちにもきっと刺激になったはずです。

奥山璃空選手
奥山璃空選手
池谷祐輔選手
池谷祐輔選手
森陽平選手
森陽平選手
田中碧選手
田中碧選手
大曽根広汰選手
大曽根広汰選手
グループリーグは2勝1分け3敗となった
グループリーグは2勝1分け3敗となった

前半1-1 後半0-2 計1-3
得点:奥山璃空(川崎) 荻久保康太2 39番=PK(履正社)

フロンターレの先発:16新居俊介、28森陽平、27養日幹大、22清治大雅、24川崎晶弘、31池谷祐輔、34小川真輝、15小泉靖弥、35デューク・カルロス、37奥山璃空、30桝谷岳良
交代:新居→19浅川将輝 桝谷→26伊従啓太郎 奥山→36大曽根広汰 小泉→18田中碧
(文中敬称略)

CC BY-NC-ND 4.0 This work is licensed under a Creative Commons Attribution-NonCommercial-NoDerivatives 4.0 International License.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です