1ショット日記「2015年、最後の等々力で」


IMG_3859

2015年12月31日、等々力陸上競技場で最後に行われた試合は全国高校サッカー選手権1回戦、矢板中央vs大分でした。写真は右から川崎フロンターレU-15出身のGK1渡辺優三選手、MF19呉晴樹選手、同点ゴールを決めたFW11森本ヒマン選手。試合は2-1で矢板中央が逆転で勝利。先発出場の渡辺選手も前への飛び出しなどで勝利に結び付くプレーを見せ、等々力への「里帰り」を白星で飾りました。

CC BY-NC-ND 4.0 This work is licensed under a Creative Commons Attribution-NonCommercial-NoDerivatives 4.0 International License.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です