1 ショット日記 「共に」


9月15日等々力陸上競技場で行われたJ1リーグ第26節、川崎フロンターレvs北海道コンサドーレ札幌。試合開始前、新たにフロンターレのユニホームの鎖骨スポンサーとなったGA technologies(RENOSY)の取締役、樋口大さんが挨拶に立ちました。

U-15からU-18までフロンターレで、プロのサッカー選手を目指し、U-18日本代表にも選ばれたこともある樋口さん。青山学院大時代にはCBとして、久しぶりに関東大学サッカーリーグ1部に戻ってきたチームを支えようと、奮闘していた姿が印象に残っています。

「夢はかなわなかったけれど、また戻ってこれてうれしい。川崎フロンターレの一員として応援していきたい」。10年ぶりという等々力でそう挨拶をした樋口さんの表情はどこか感慨深げ。「おかえり! 樋口大!! これからも夢をRENOSYとともに追いかけよう‼!」。フロンターレのサポーターも幕を出して、新しいスポンサーを迎え入れ、樋口さんの帰りを喜びました。

GA technologiesがユニホームスポンサーとなり、初めての試合は、7-0での快勝。樋口さんと同じようにフロンターレU-18で育った田中碧選手が、初めての出場を果たし、初ゴールまで決めてみせたことには、巡り合わせを感じます。

これからも末長く、共に-。RENOSYの文字が入ったフロンターレのユニホームで、多くのフロンターレのアカデミーで育った選手たちも出場を重ね、選手自身や家族、選手にかかわってきた多くの人々の夢をかなえ、サポーターらを喜ばせていく。そんな未来へつながっていくことを願っています。

 

【J1リーグ第26節 川崎フロンターレvs北海道コンサドーレ札幌】

9月15日(土)午後7時3分キックオフ 等々力陸上競技場 くもり 2万2522人

 

前半3-0後半4-0計7-0

 

得点:家長昭博、中村憲剛、阿部浩之、下田北斗、小林悠、知念慶、田中碧

 

(文中敬称略)

 

挨拶をする樋口大さん

サポーターからは幕が掲げられた
試合後には、フロンターレU-18の後輩、北海道コンサドーレ札幌に期限付き移籍中の三好康児選手と写真におさまる場面もあった

 

CC BY-NC-ND 4.0 This work is licensed under a Creative Commons Attribution-NonCommercial-NoDerivatives 4.0 International License.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です