フロンターレU15 – 鹿島アントラーズノルテ / 関東ユース第4節


川崎フロンターレU-15 関東ユース(U-15)サッカーリーグ1部 第4節 vs 鹿島アントラーズノルテ
4月7日(日)午後3時キックオフ 等々力第1サッカー場 晴れ 40分ハーフ

序盤はフロンターレペース。FW 9 五木田季晋,MF 5 浅岡飛夢を中心にノルテゴールに迫るも得点は生まれず。
前半の中盤以降,ノルテはフロンターレのビルドアップを狙ってプレッシャーを強め,ショートカウンターから攻め入る場面を増やします。しかし,フロンターレDF陣が踏ん張り得点は与えず。
そして前半も終わろうとしていた39分,ゴール中央のこぼれ球をFW 29 岡野一恭平が強烈なシュート。これがノルテGKの手を弾き,ゴールネットを揺らし前半は 1-0 で終了。

後半,ノルテは引き続き中盤のプレッシャーからチャンスを作っていきますが,最後のところで精度を欠くなどして得点とはならず。
対するフロンターレはサイドからの攻撃が活性化します。SB 2 戸田将の絡む左サイドの攻撃は効果的で,深い位置からの崩しでチャンスを演出しますがこちらも精度を欠く場面やノルテGKの素晴らしいセーブなどで得点は生まれず。
そのまま試合は終了し 1-0 でフロンターレの勝利となりました。

今シーズン初めてのU15観戦となりました。
プレーの精度はまだまだで,相手のカウンターに慌ててしまう場面などもありました。ここからやることをしっかりと見直し,選手同士の関係を深めていってほしいです。

前半 1-0 後半 0-0 計 1-0
得点:岡野一恭平

CC BY-NC-ND 4.0 This work is licensed under a Creative Commons Attribution-NonCommercial-NoDerivatives 4.0 International License.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です