フロンターレU12 – はるひ野バディSC / 松村杯1回戦


10月3日は等々力補助競技場へ。川崎市のU-12年代の大会、松村杯の決勝トーナメントが始まりました。予選リーグを2連勝、首位で通過した川崎フロンターレU-12は、はるひ野バディSCとの試合に臨みました。

 

なお、この記事はフロンターレに取材を依頼し、了解を得たうえで、写真やメモを取り、書かせていただいています。

 

【川崎フロンターレU-12 松村杯PUMAカップ争奪秋季少年少女サッカー大会少年の部1回戦 vs はるひ野バディSC】

10月日(土)午後1時40分キックオフ 等々力補助競技場 くもり 20分ハーフ 8人制

 

フロンターレの先発は、GK1栗原聖央、最終ラインは右から3菊池京、5メンディーサイモン友、15川端里季、中盤はキャプテンの10奥田悠真、右に6小川尋斗、左に7尾関悠太、前線には、9白倉凜生。

 

この日は曇り空の等々力。家族や試合を控えた他チームの選手らが見守るなか、試合は始まりました。

 

立ち上がり、サイドに展開してくるはるひ野に対して、フロンターレは尾関、川端がうまくプレスをかけ、マイボールに。白倉が下がり目でボールを受け、左に開いた川端がエリア内へ斜めに仕掛けるなどして、ゴールへ迫っていきます。

 

はるひ野も、GK16が好フィードを見せ、4分にはその浮き球からエリア前に15が抜け出しそうになりますが、菊池がクリア。右サイドでのスローインから縦に仕掛けてきますが、川端が、しっかり寄せていき、ゴールキックにしていきます。

 

フロンターレは、菊池が正確なサイドチェンジを左に入れ、尾関へ展開。うまくボールを回しながら迫ると、5分には白倉がエリア外左でファールを受け、フリーキックに。キッカーの奥田が右足で遠いサイドに入れると、メンディーが迫りますが、はるひ野もしっかりカバーしていきます。

 

6分には、白倉がおさめ、右の菊池へ。持ち上がった菊池の縦パスに、小川尋斗がエリア右へ抜け出しますが、はるひ野はブロック。コーナーキックのセカンドボールを奪ったはるひ野はカウンターに持ち込みますが、エリア前で川端がしぼって取り返す好守。さらにはるひ野、GK16のフィードをおさめ、後ろに戻すと8がスルーパスを出しますが、栗原がカバーしていきます。

 

川端のフィードに、白倉がエリア内へ抜け出しそうになるなど、迫るのはフロンターレ。一方のはるひ野も、8分にはキャプテンの7から左サイドを突くパスが出ると、高い位置へ抜け出した38の折り返しに、エリア内、遠いサイド、15がシュートを打ちますが、右へ。フロンターレとしては、ドキリとする、はるひ野としては、惜しい場面となります。

 

すると、直後にはフロンターレ、持ち上がった菊池から左へ展開。川端が高い位置へ。仕掛けた川端に対して、はるひ野はブロック。左コーナーキックとなります。

 

キッカーは奥田。遠いサイドへボールを入れると、頭で合わせたのはメンディー。ゴールネットが揺れ、1-0。一歩前に進んだのはフロンターレ。先制点をものにします。

 

9分にはさらにフロンターレ、エリア外左、受けた小川尋斗がミドルシュート。枠をとらえますが、GK16がセーブ。さらにメンディーの縦パスを小川尋斗がおさめ右へ展開。受けた菊池からサイドを変えるパスが出ると、エリア外左に川端が抜け出しますが、はるひ野はブロック。左コーナーキックに。右へ流れたボールを、メンディーが粘り、高い位置でのスローインにしたフロンターレは、後ろにいったん戻し、尾関、川端とつなぎ、左に残っていた菊池へ。リターンをエリア前で受けた川端がシュートを打ちますが、GK16がセーブ。

 

さらに下がり目、白倉の浮き球に正面へ奥田が抜け出しそうになりますが、はるひ野もしっかり守っていきます。

 

ボールを失っても、奥田が、右サイドに下りて、菊池との連係から縦にいかせないなど、切り替えの良さも見せていくフロンターレ。14分には、右に流れた奥田から受けた菊池が持ち上がり、エリア外右へ。ミドルシュートを打ちますが、GK16がセーブ。

 

一方のはるひ野も、15がエリア外右へ。やや切れ込んで左足でミドルシュートを打ちますが、右へ。

 

直後には、フロンターレ、正面で尾関がカット。シュートを打ちますが、GK16がここでもセーブ。はるひ野は、すかさずGK16がエリア前にボールを入れると、15が正面へ抜け出しますが、オフサイド。

 

17分には、フロンターレ、菊池が持ち上がり、高い位置で粘り左コーナーキックに。奥田がボールを入れると、遠いサイド、白倉がシュートを打ちますが、上に。

 

はるひ野も、GK16から右へ正確なボールが入り、正面へ折り返していきますが、小川尋斗がカバー。さらに尾関が左サイドの高い位置でキープ。後ろに戻して、メンディーや菊池、小川尋斗がボールを回し、左から川端が、エリア内へ動き出す奥田へ浮き球を入れるなどしていくと、20分には、右へ展開。持ち上がった菊池が右足でミドルシュートを打つとこれが決まり2-0。フロンターレは突き放します。

 

前半はタイムアップ。2-0でハーフタイムへ。

 

フロンターレは後半、川端に代わり14橋本乃翔、菊池に代わり2日暮大陸を入れてのスタート。

 

 

2分には、はるひ野、7が高い位置でカット。シュートに持ち込みますが、右へ。さらにスローインからエリア内へ35が抜け出すも奥田がカバー。そこから日暮に預けた奥田は、中央へ。正面へ抜き出した小川尋斗を狙った浮き球は通りませんでしたが、攻めに持ち込んでいきます。

 

フロンターレはさらに左に開いた尾関のパスに、橋本が縦に仕掛け、中央の白倉へ。はるひ野も、ボールを奪い取りますが、小川尋斗が右サイドでカバー。右の日暮に展開。そこを狙ったはるひ野、ボールをカットし、正面へ入れていきますが、橋本がカバー。尾関へつなげ、再びフロンターレは、後ろからボールを動かしていきます。

 

5分にはフロンターレ、栗原から中央の奥田、正面の橋本とつないで、橋本からエリア右へ展開。奥田へつながり、奥田のパスに、正面で小川尋斗がシュートを打ちますが、左へ。

 

6分には、はるひ野、右に展開すると、9がニアに折り返しますが、日暮がカバーしていきます。

 

フロンターレは、小川尋斗に代わり8山川陽平。8分には、はるひ野の攻めに対して、日暮が奥田につながるようにカバー。奥田から右へ流れた白倉へ展開し、攻めに持ち込み、尾関が左サイドから斜めにエリア前に持ち込み、そのパスに奥田が、エリア左をうかがいますが、はるひ野は19がカバー。

 

さらに、エリア外左、尾関がシュートを打つもはるひ野のブロックで、左コーナーキックに。フロンターレはショートコーナーを選択。エリア外左、尾関がシュートを打ち、さらにエリア外右、こぼれ球を拾った日暮がシュートを打ちますが、左へ。

 

直後には、正面ではるひ野、7がボールを奪いますが、奥田がカバー。さらにエリア外左、38がセカンドボールを拾い、迫りますが、栗原のカバーリングでしのいでいくと、白倉が高い位置でボールをおさめ、そのパスに奥田が正面へ。シュートは、GK16が阻み、左コーナーキックに。

 

ここでフロンターレは、白倉に代わり13岡大翔、栗原に代わり19高橋壱梛。

 

フロンターレは、左サイドで尾関がキープ。右へ展開。山川へ渡り、山川の縦パスにエリア右へ抜け出したのはメンディー。シュートを打つとこれが決まり、3-0。さらに突き放していきます。

 

フロンターレはメンディーに代わり再び菊池。はるひ野が右サイドから攻める場面では、橋本が厳しく寄せにいき、そこから攻めにつなげるなどしていきます。

 

16分には奥田に代わり再び小川尋斗。

 

下がり目で岡が受け、左に開いた小川尋斗に展開するなどしていくフロンターレ。はるひ野がGK16を起点に、右の31へつなげ、中央へ仕掛ける場面では、菊池がカバーするなどして、攻めに持ち込ませず。落ち着いてプレーを重ねていきます。18分には、エリア外右ではるひ野がフリーキックを得て、7が右足でボールを入れると、正面やや左で19がシュートを打ちますが上に。

 

19分には、フロンターレ、尾関がうまく相手を剝がして、縦にパスを出し、日暮がシュート。これをはるひ野はブロック。さらに正面右で山川がシュートを打ちますが右へ。さらに高橋の縦パスを中央で受けた山川が縦に持ち出し、エリア前に迫りますが、GK16がブロック。20分には、右の日暮から中央の小川尋斗とつながり、小川尋斗の縦パスに尾関が抜け出し、シュートを打ちますが、GK16が阻み、追加点とはならず。

 

試合は、まもなくタイムアップとなり、3-0。フロンターレは引き締まった試合を制して、2回戦進出を決めることになりました。

 

前半2-0 後半1-0 計3-0

 

得点:メンディーサイモン友2、菊池京

 

フロンターレの先発:1栗原聖央、3菊池京、5メンディーサイモン友、15川端里季、10奥田悠真(c)、6小川尋斗、7尾関悠太、9白倉凜生

 

交代:菊池→2日暮大陸 川端→14橋本乃翔 小川尋斗→8山川陽平 白倉→13岡大翔 栗原→19高橋壱梛 メンディー→菊池 奥田→小川尋斗

 

(文中敬称略)

 

試合を前にした選手たち

白倉凜生選手
尾関悠太選手
川端里季選手
菊池京選手
栗原聖央選手
白倉凜生選手
小川尋斗選手
奥田悠真選手
白倉凜生選手

川端里季選手

奥田悠真選手
メンディーサイモン友選手が頭で決めて1-0
先制点は、フロンターレへ

尾関悠太選手
川端里季選手
尾関悠太選手
メンディーサイモン友選手が高い位置でキープ
菊池京選手
奥田悠真選手
菊池京選手

白倉凜生選手がシュート

尾関悠太選手
栗原聖央選手
奥田悠真選手
菊池京選手
菊池京選手
シュートを打つ
2-0になる

ハーフタイムへ
後半へ
メンディーサイモン友選手。後半もゴールを決めてこの日は2得点
橋本乃翔選手
日暮大陸選手
日暮大陸選手
小川尋斗選手
日暮大陸選手
尾関悠太選手
山川陽平選手
奥田悠真選手
尾関悠太選手
奥田悠真選手
尾関悠太選手
高橋壱梛選手
高橋壱梛選手
橋本乃翔選手
橋本乃翔選手
奥田悠真選手
岡大翔選手
岡大翔選手
小川尋斗選手
山川陽平選手
橋本乃翔選手
日暮大陸選手
日暮大陸選手
日暮大陸選手
岡大翔選手
高橋壱梛選手
3-0でタイムアップ

 

CC BY-NC-ND 4.0 This work is licensed under a Creative Commons Attribution-NonCommercial-NoDerivatives 4.0 International License.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です