フロンターレU15 – TOKYU S Reyes FC / 高円宮杯関東大会2回戦


11月8日、冬の全国大会の予選、高円宮杯関東大会は2回戦を迎え、1回戦の前橋SC戦を4-1で制した川崎フロンターレU-15は、TOKYU S Reyes FC U-15(レイエス)との試合に臨みました。

 

フロンターレもレイエスも、今季は関東ユース(U-15)サッカーリーグ2部Bに参戦しており、9月19日に対戦した際には、岡崎寅太郎がゴールを決めて、フロンターレが勝利しています。

 

なお、この記事は取材の了解を得た上で、写真やメモをとり、書かせていただいています。

 

【川崎フロンターレU-15 高円宮全日本U-15サッカー選手権大会関東大会2回戦 vs TOKYU S Reyes U-15】

11月8日(日)午前10時半キックオフ 上尾市平塚サッカー場 くもり時々晴れ 40分ハーフ

 

フロンターレの先発は、GK1濱﨑知康、最終ラインは右から17瀬谷海斗、2栁沼俊太、4髙橋悠斗、3江原叡志、ボランチは6由井航太、14田中陸人、右MFキャプテンの11岡野一恭平、左MF8名賀海月、トップ下に10尾川丈、前線には9岡崎寅太郎。

 

レイエスの先発は、GK1渡辺勇樹、最終ラインは右から15桜井勇樹、キャプテンの25西田遥翔、4清水佑、22貝川慎之介、中盤の底に8山本泰生、右に23八木田愛琉、左に5武藤光希、トップ下に10吉岡碧波、前線には3元木湊大、9山脇幹大。

 

空には雲がかかる一方で太陽が顔を出すと、季節外れの暑さも感じられる上尾市平塚サッカー場。立ち上がり、ゴールの前に迫るのはレイエス。ラインを高め、左サイドに流れた元木を走らせるようなボールを入れていくと、2分には、サイドを変えて右へ展開。桜井から、中央の山本へボールが入り、山本はパス交換から正面へ。フロンターレも人をかけてこれに対応し、シュートまでは打たせなかったものの、なかなか前にいけない時間が続けていきます。

 

3分には、レイエス、左サイドからエリア左へ元木が仕掛け、そのパスに吉岡が正面へ。フロンターレは名賀がエリア前に戻り、これをクリア。

 

直後には、フロンターレ、髙橋悠斗の縦パスを名賀がおさめ、左へ流れた岡崎へつながり、岡崎のパスに江原が左サイドの高い位置へ。折り返しは、レイエスのGK渡辺がセーブしたものの、チャンスをつくっていきます。

 

再び試合はレイエスが、ラインを高め、フロンターレ陣内へ。5分には、桜井が右サイドからエリア内へ浮き球を入れると、元木がエリア左へ抜け出しますが、岡野一がこれに対応。さらに下がり目で受けた山脇に田中が寄せていき、フロンターレはしのいでいきます。

 

7分にはフロンターレ、名賀が中央へ。名賀から正面の尾川へつながり、尾川のパスに江原が左サイドの高い位置へ。折り返しがクリアされると、ボールを拾った岡崎から左サイドを突くパスが出ると、江原が抜け出しますが、レイエスの寄せも速くゴールキックに。

 

9分にはレイエス、フリーキックをフロンターレがしのいだところ、高い位置でボールを奪い、吉岡のパスにエリア左へ元木が迫りますが、シュートまではいけず。さらに正面で山本がパスをカット。そのパスにエリア右へ元木が抜け出し、シュートを打ちますが左へ。フロンターレとしては危ない場面が続いていきます。

 

高い位置でレイエスにボールを奪われる場面が続いたフロンターレは、13分、髙橋悠斗のフィードに、岡崎がエリア前に。縦に仕掛けていきますが、レイエスも西田と清水がはさみこむようにして、寄せていき、シュートまではいけず。それでも出し手と受け手の連係から迫っていきます。

 

フロンターレは前から岡崎や尾川、岡野一がプレスをかけにいき、マイボールのスローインに。そこから髙橋悠斗や由井、田中らがボールを動かしていこうとしますが、14分には、レイエスの山本が中央でカット。スルーパスに元木が正面へ抜け出すも栁沼がクリア。レイエスがフロンターレのゴールをおびやかしていきます。

 

フロンターレは、岡崎も自陣のエリア近くに戻り、コンパクトに人をかけて守りに。左に流れ、うまくボールをキープした元木に対して、瀬谷が粘り強く寄せ、清水のフィードに左サイドから斜めにエリア内へ抜け出そうとした武藤に対しては、栁沼がカバー。正面への縦パスを、名賀が体を張って阻むなど、集中力を保って対応していきます。

 

20分には、さらにレイエス、左サイドから前線の山脇を狙い、浮き球を入れると、拾った元木が切り返し、エリア内へ。しかし、由井がうまく体を入れ、シュートは打たせず。さらに浮き球に、エリア内へ山脇が抜け出しますが、髙橋悠斗がクリア。

 

飲水タイムをはさんで、濱﨑や髙橋悠斗、栁沼や田中、由井が後ろで左右にボールを動かしながら攻めの機会をさぐっていくフロンターレ。23分には髙橋悠斗のフィードに、正面へ岡崎が抜け出しますが、ハンドがあり、シュートまではいけず。

 

さらに名賀の縦パスをおさめた岡崎から左へ展開。江原につながり、江原のパスに、名賀がエリア左へ抜け出しますが、レイエスはブロックしていきます。

 

フロンターレはさらに田中がレイエスのカウンターを阻み、栁沼も左から仕掛けてくる元木に対して、粘り強く対応。中央で名賀や田中がかかわり、江原が左サイドの高い位置へ上がり、岡崎や名賀との連係からエリア内へ向かっていくなど、相手エリア前で時間をつくっていきますが、レイエスの寄せや球際も厳しく、なかなかシュートまではいけず。

 

29分にはレイエス、左サイドでボールをカット。サイドを変えて右からの攻めに。八木田の右クロスはワンタッチあり、右コーナーキックに。武藤が左足でボールを入れると、遠いサイド、貝川が頭でシュートを打ちますが、左へ。

 

さらにレイエスがフロンターレのパスをカットしたところから前に仕掛けていきますが、瀬谷や岡野一が自陣のエリア近くで寄せにいき、シュートまではいかせず。31分には、レイエス、元木から受けた武藤が高い位置へ仕掛けて折り返すと、正面へ山脇が迫りますが、髙橋悠斗がクリアしていきます。

 

直後には、フロンターレ、由井から右へ開いた岡崎へ。岡崎が切れ込み、正面へ持ち出し、岡崎のパスに、岡野一がエリア右へ抜け出しますが、レイエスの守備に、シュートまではいけず。

 

35分には、岡崎が縦に仕掛け、レイエスがボールをカットしたところ、正面で名賀が奪い返し、そのパスに岡野一がエリア右へ抜け出しますが、シュートまではいけず。直後にはレイエス、エリア外正面やや左で前を向いた山脇がミドルシュート。枠をとらえますが、濱﨑がセーブ。

 

さらにレイエスは左サイドのフリーキックからゴール前にボールを入れると、右サイドにこぼれたボールを、折り返していきますが濱﨑がセーブ。38分には、元木がボールをおさめ、そのパスに武藤がエリア左へ。折り返していきますが、ここでも濱﨑がセーブ。39分には、山脇のパスに、元木がエリア左へ。シュートを打ちますが、濱﨑がセーブしていきます。

 

しのいだフロンターレも、40分には細かくパスを回して由井から左へ展開。江原から名賀へつながり、正面で受けた尾川が、岡崎とのパス交換からエリア内へ抜け出しますが、レイエスの守備に阻まれ、シュートまではいけず。

 

ロスタイムにはレイエス、フィードに右サイドの高い位置に流れた山脇が粘り、右コーナーキックとなりますが、フロンターレはこれをしのいで、前半はタイムアップ。0-0でハーフタイムへ。

 

 

後半、立ち上がりにはフロンターレ、栁沼の速いボールに、岡野一が右サイドの高い位置へ。中央の名賀へつながり、名賀から左へ展開。仕掛けた江原がクロスを入れますが、ブロック。左コーナーキックを得たフロンターレは、名賀が右足でボールを入れると、右サイドで拾った尾川が浮き球を入れていきますが、渡辺がセーブ。

 

一方のレイエスも直後には左サイドからの攻めに持ち込んでいきますが、岡野一や瀬谷が対応。正面で尾川もカバーし、栁沼につなげていきます。さらに3分には、レイエス前からのプレスでボールを奪うと、山本から右へ展開。桜井がニアにクロスを入れていきますが、岡野一がカバーし、クリア。

 

さらにレイエスがうまくサイドに展開し、クロスを入れていきますが、江原が阻み、6分には、桜井の右クロスに、元木が頭で合わせますが、濱﨑がセーブ。こぼれたボールにさらに元木が迫りますが、フロンターレは人をかけてブロック。左コーナーキックに。

 

コーナーキック、武藤がボールを入れると、遠いサイドで元木が折り返し、ゴールの前で混戦に。最後は桜井が押し込み、0-1。先制点はレイエスへ。フロンターレは追いかける展開に。

 

フロンターレは直後には由井から左へ展開。江原から左に開いた岡崎へ。岡崎が縦に持ち出し、エリア左へパスを送ると、江原が抜け出しますが、レイエスの守備も粘り強く、シュートまではいけず。さらに栁沼から右サイドを突くパスが出ると、瀬谷が仕掛けていき、クロスを入れますが、シュートまでは至らず。

 

10分には、うまく間で受けたレイエス、山脇から由井がボールを奪い、尾川から名賀へつながり、岡崎にいったん預けた名賀は、左サイドの高い位置へ抜けていきますが、オフサイド。

 

直後には、レイエス、エリア外左でフロンターレにファールがあり、フリーキックを得ると、武藤が左足で入れたボール、山脇が反応しますが、濱﨑と接触。しばらく治療のため、時間は止まりますが、ともにピッチへ戻っていきます。

 

フロンターレは、14分、瀬谷に代わり右SBに27柴田翔太郎、田中に代わり7中原章雅。尾川がボランチ、中原は左MFに。

 

直後には、フロンターレ、中原が名賀とのパス交換からうまく前に持ち出し、縦に仕掛けていきますが、レイエスの守備が阻み、最後はフロンターレのファールに。さらに由井から左へ展開。江原から名賀につなげ、エリア近くに迫りますが、レイエスの読みもよくカット。そこから逆にフロンターレのゴール前に持ち込んだレイエスは、八木田がエリア右へ抜け出しますが、栁沼、江原が寄せシュートは打たせず。八木田はここで傷めて、ピッチの外へ。

 

一時10人になったレイエスに対して、フロンターレは由井のパスから左サイドの高い位置へ中原が仕掛け、左コーナーキックに。名賀がボールを入れるとニアに柴田が迫りますが、レイエスはクリア。惜しくもシュートは打てず。

レイエスはここで八木田に代わり、11島渕世那。

 

飲水タイムをはさんで、フロンターレは、岡崎が名賀とのパス交換から左サイドの高い位置へ。そのパスに正面へ走り込んだ岡野一がシュートを打ちますが、レイエスはブロックしていきます。

 

レイエスは山脇に代わり7馬場翔大。島渕が前線、馬場が右に。

 

フロンターレは28分には、名賀のパスに中原が左サイドの高い位置へ。折り返しをおさめた岡崎が、正面へボールを送ると、岡野一が抜け出しますが、レイエスはブロック。セカンドボールを拾った尾川が上がってきた栁沼につなげると、栁沼は右に展開。受けた柴田が仕掛けていきますが、レイエスはブロック。右コーナーキックに。

 

ここでフロンターレは名賀に代わり15髙橋宗杜、江原に代わり25田所莉旺。レイエスは吉岡に代わり17高次唯斗、清水に代わり16新堀翼。

 

コーナーキック、柴田が右足でボールを入れると、こぼれたボールを拾った中原が正面でシュートを打ちますが、レイエスはブロック。再び右コーナーキックに。柴田が入れたボール、栁沼が頭で合わせますが、上に。

 

フロンターレは最終ラインを右から田所、栁沼、髙橋悠斗に。両サイドの柴田、中原を押し上げ、浮き球も多く使いながら前に。

 

34分には、左へ流れた髙橋宗杜のパスに、中原が左サイドの高い位置へ。クロスを入れますが、レイエスはクリア。直後にはレイエス、高い位置でボールをカット。左から折り返していきますが、濱﨑がセーブしていきます。

 

35分、フロンターレ、田所の縦パスを間で岡崎が受け、そのパスにエリア内へ抜け出した髙橋宗杜が切り返してシュートを打ちますが、レイエスの守備に遭い、枠へは飛ばせず。

フロンターレはさらに柴田も中央へ寄り、中原がクロスを入れたり、田所のフィードに岡野一が前に動き出したりしていきますが、レイエスの守りも集中力を保ち、なかなか決定的な場面とはならず。

フロンターレは、38分、岡野一に代わり13岡田泰輝。

 

40分には、フロンターレ、由井のスルーパスに、正面やや右へ岡崎が抜け出し、シュートを打ちますが、左へ。

 

ロスタイムは5分。髙橋悠斗や田所が浮き球を入れていくフロンターレ。レイエスも高い位置でボールをキープを図り、42分には、右サイド、元木のパスに島渕がエリア外左へ抜け出しシュートを打ちますが、上に。

43分には、田所のフィードを岡崎が競り、正面へ髙橋宗杜が走り込みますが、渡辺がセーブ。さらに右に開いた田所が浮き球を入れるなど、さかんに前線へボールを入れて、ゴールを目指したフロンターレでしたが、レイエスの守備を上回ることはできず。試合はタイムアップ。0-1。

2020年のフロンターレU-15の公式戦はここで終わることになりました。

 

フロンターレの全国大会での戦いを見られないことを、残念に思います。

それでも、新型コロナウイルスの影響を受けて、活動できなかった困難な時期を経て、臨んだ関東ユース(U-15)サッカーリーグで多くの勝利を積み重ねるなどしたことは、けして色褪せることはないものだと思います。

U-18や高校など、次の道へ進んでいく選手たちのことをこれからも応援しています。また、3年生たちとともにシーズンを過ごした2年生たちが、これからどうなっていくのかも、とても楽しみにしています。

 

 

 

前半0-0 後半0-1 計0-1

 

得点:桜井勇樹(レイエス)

 

 

フロンターレの先発:1濱﨑知康、17瀬谷海斗、2栁沼俊太、4髙橋悠斗、3江原叡志、6由井航太、14田中陸人、11岡野一恭平(c)、8名賀海月、10尾川丈、9岡崎寅太郎

 

交代:瀬谷→27柴田翔太郎 名賀→15髙橋宗杜 江原→25田所莉旺 岡野一→13岡田泰輝

 

控え:16菊池悠斗 19新渕七輝 18志村海里 38 児玉昌太郎

 

レイエスの先発:1渡辺勇樹、15桜井勇樹、25西田遥翔(c)、4清水佑、22貝川慎之介、8山本泰生、23八木田愛琉、5武藤光希、10吉岡碧波、3元木湊大、9山脇幹大

 

交代:八木田→11島渕世那 山脇→7馬場翔大 吉岡→17高次唯斗 清水→16新堀翼

 

控え:28佐藤翼 13 田中輝 14松本一真 18ラマリンガム アティガン 24クリバリー璃音ママディ

 

(文中敬称略)

 

伊藤颯飛選手
試合を前にした選手たち

田中陸人選手
江原叡志選手
栁沼俊太選手
尾川丈選手
菊池悠斗選手
児玉昌太郎選手
柴田翔太郎選手
中原章雅選手
田所莉旺選手
菊池悠斗選手
新渕七輝選手

フロンターレの先発メンバー
円陣を組む

江原叡志選手
髙橋悠斗選手
濱﨑知康選手
栁沼俊太選手
岡崎寅太郎選手
瀬谷海斗選手
髙橋悠斗選手
名賀海月選手
名賀海月選手
江原叡志選手
由井航太選手

髙橋悠斗選手
名賀海月選手、髙橋悠斗選手
髙橋悠斗選手
岡崎寅太郎選手
尾川丈選手
瀬谷海斗選手
濱﨑知康選手
田中陸人選手
由井航太選手
名賀海月選手
髙橋悠斗選手
岡崎寅太郎選手
尾川丈選手
田中陸人選手
田中陸人選手

栁沼俊太選手
名賀海月選手
田中陸人選手

岡崎寅太郎選手
名賀海月選手

岡崎寅太郎選手

岡野一恭平選手
岡崎寅太郎選手
濱﨑知康選手

岡野一恭平選手
瀬谷海斗選手
瀬谷海斗選手
岡崎寅太郎選手がシュート

尾川丈選手
志村海里選手
ハーフタイムの選手たち

後半へ

栁沼俊太選手
名賀海月選手
コーナーキックからゴールを狙う

瀬谷海斗選手
江原叡志選手
岡野一恭平選手

先制点はレイエスへ

田中陸人選手
栁沼俊太選手
岡野一恭平選手
濱﨑知康選手

中原章雅選手
柴田翔太郎選手
中原章雅選手
濱﨑知康選手
栁沼俊太選手
柴田翔太郎選手がゴールに迫る
江原叡志選手

栁沼俊太選手
岡野一恭平選手

名賀海月選手

中原章雅選手
名賀海月選手
中原章雅選手
岡崎寅太郎選手
岡野一恭平選手

髙橋悠斗選手
髙橋宗杜選手
田所莉旺選手
柴田翔太郎選手

岡野一恭平選手
柴田翔太郎選手

岡田泰輝選手
尾川丈選手
田所莉旺選手
髙橋宗杜選手
岡崎寅太郎選手
岡田泰輝選手
尾川丈選手
田所莉旺選手
岡崎寅太郎選手

0-1でタイムアップ

2020年の公式戦はここで終わりとなった

CC BY-NC-ND 4.0 This work is licensed under a Creative Commons Attribution-NonCommercial-NoDerivatives 4.0 International License.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です