フロンターレU18 – 帝京第三 / プリンスリーグ関東第9節


7月17日は山梨県北杜市の帝京第三高校のサッカーグラウンドへ。小淵沢駅から歩けば1時間近くとなかなかの場所。昨年までトップチームを支えてくれた西部洋平(現清水エスパルス)の母校でもあります。

第8節で前橋育英に勝ち2連勝、プリンスリーグ関東での成績を3勝2分け3敗とした川崎フロンターレU-18はこの帝京第三との第9節が日本クラブユース選手権前の最後の試合となります。

【川崎フロンターレU-18 プリンスリーグ関東第9節vs帝京第三】
7月17日(日)午前11時キックオフ 帝京第三サッカーグラウンド くもり

フロンターレの先発はGK21浅川将輝、DFは右から2横山尚貴、14小川真輝、22新井秀明、3川崎晶弘、ボランチは15池谷祐輔、7桝谷岳良、右MF11道本大飛、左MF8栗脇拓人、トップ下17大曽根広汰、FW26宮代大聖。U-17日本代表に選出された18村田聖樹が不在、またキャプテンの10田中碧は累積警告のため出場停止。そのため、ゲームキャプテンは川崎が務めました。

帝京第三はGK1松本大亮、DFは右から4谷戸晴希、5松本大輔、32、16阿川奎都、ボランチは8田村滉希、7田中聖人、右MF14堀川直人、左MF19小松颯耶、FWは10山田海人、26菊地開世。今季昇格した帝京第三はここまで1勝3分け4敗で9位。

曇り空の下、始まった試合、立ち上がりからボールを握ったのはフロンターレ。4分には右サイドの道本がエリア内の大曽根へボールをつけてゴールへ迫るも帝京第三の粘り強い守備の前にシュートには至らず。選手の距離がよく、ボールを奪われても池谷らがいい寄せを見せて取り返し、桝谷と池谷に小川、新井が組み立てにかかわり、時折小川がフィードをうまく裏へ通してゴールをうかがっていきます。

一方の帝京第三は山田と菊地の2トップがスピードがあり、カウンターになると意欲的に仕掛けてゴールを狙っていきますが、序盤は川崎や新井がうまく連係して山田に突破をさせないなどして、反撃を抑えて再びフロンターレの攻撃につなげていきます。

10分には左サイド、栗脇、川崎がこまかくパスをつないでエリア内左に進入したのは宮代、これを帝京第三の選手が倒してフロンターレにPKが与えられます。

キッカーは宮代。左へ蹴ったボールは帝京第三のGK松本大亮が反応して止める好守。しかし、ここで反則があり、PKを蹴り直すことに。再びキッカーは宮代。今度も左を狙いましたがまたも松本大亮がこれを止める好セーブ。フロンターレは先制することはできず。

それでもさらフロンターレはボールを保持しつつ帝京第三のゴールを狙って攻勢に。17分には左サイド、栗脇が相手選手とうまく体を入れ換えて仕掛け、最後はそのパスに川崎がエリア内左に抜け出しますがこれはオフサイド。宮代や大曽根、道本らが前から連動してプレッシャーをかけてうまくボールを奪い返す場面も目立っていきます。

23分に取られた給水タイムをはさんで24分には右から仕掛けた山田が放ったシュートは浅川がしっかりキャッチ。これが帝京第三の最初のシュートに。25分にはフロンターレも宮代のスルーパスに大曽根が抜け出しますがここは帝京第三のGK松本大亮が先にさわりシュートには至らず。

28分には帝京第三に左コーナーキック、田中が右足で入れたボールをエリア内右山田が拾いシュートを打ちますがこれは上に。さらに攻勢に出る帝京第三。左サイドから抜け出た小林が中へ切れ込みシュートを打ちますがここは横山がブロック。

37分にはエリア外正面でうまくボールを受けた山田がシュートを打ちますがここは浅川がしっかりキャッチ。

直後にはフロンターレも桝谷の縦パスにエリア内左川崎が抜け出しますがここは帝京第三の守備の前にシュートを打つことはできず。ここから帝京第三はカウンターに。左サイドから山田がドリブルで仕掛けてエリア内へボールを入れますが浅川がしっかり対応し、シュートには至らず。40分にはフロンターレ、栗脇のスルーパスに大曽根がエリア左に抜け出てシュートを打ちますがポストをたたき、こぼれ球に詰めた道本のシュートはGK松本大亮がキャッチ。

前半は0-0でタイムアップとなります。

「立ち上がり5分しっかりいこう!」。声を掛け合って後半へ臨むフロンターレの選手たち。大曽根らの前線からのプレスがよく効いて連動してボールをうまくとっていきます。6分には細かく左サイドでボールをつないで川崎がエリア内左抜け出しますが帝京第三の選手のカバーの前にシュートには至らず。直後には帝京第三も田村のパスに左サイドから抜け出した小林がシュートに持ち込みますが、浅川がここは対応。

9分にはフロンターレ、横山の突破から得た右コーナーキック、小川のボールはエリア外の池谷へ。しかし、シュートは力が入りすぎたのか、枠をとらえられず。

10分にはハーフタイムに長橋康弘コーチから呼び寄せられて言葉をかけられていた6小泉靖弥が道本に代わり右MFに。

その後も帝京第三のカウンターにうまく対応しながらボールを保持するフロンターレが攻勢をかける展開に。18分には新井のフィードを宮代が落とし、拾った小泉がしかけるとエリア外右でファールを誘い、フリーキックに。小川の蹴ったボール、ファーで小泉が拾いますがブロックに遭いシュートには至らず。

給水タイムを挟んだ24分には自陣でフロンターレがボールを失ったところから帝京第三にゴールへ迫られますが小川がうまくカバーしてマイボールに。そこからすばやくつないで桝谷が持ち上がりエリア前へスルーパスを出し、宮代が反応しますがここはGK松本大亮が前へ出てシュートには至らず。さらに桝谷から右へ展開し、小泉の折り返しに桝谷が合わせますがシュートは上に。

26分には栗脇に代わり31上野綜太が入り、大曽根が左MF、上野が前線に。直後には小泉がまたも右サイドをえぐってマイナスのボールを送りますがこれには誰もさわることはできず。

すると、28分フロンターレはエリア前でファールを与えて帝京第三にフリーキック。キッカー山田海人が右足で蹴ったボール、浅川は反応しますがゴール右上を揺らして0-1。先制は帝京第三。畳み掛ける帝京第三は山田がインターセプトから右サイドを仕掛けて上げたクロス、エリア内菊地が合わせますがこれは上に。

32分にはフロンターレは二人の交代。大曽根に代わり13奥山璃空、横山に代わり4伊従啓太郎。帝京第三は菊地に代わり、9佐藤玲央。フロンターレの最終ラインは右から小川、伊従、新井、川崎に。宮代がボールをキープしながら帝京第三のゴールへ迫るフロンターレに粘りづよく対応する帝京第三。帝京第三も堀川が右サイドを仕掛けるなどして、さらにゴールを目指しますが、川崎の好カバーでしのいでそれを許さず。

終盤には桝谷が縦パスを入れて帝京第三のゴールを目指しますが、なかなか決定的なシュートを打つことはできず。伊従を前へ上げてパワープレーに出ますが、佐藤に代えてDFの29宮腰慶太を入れた帝京第三の対応に、なかなかうまくいきません。

試合は0-1でタイムアップ。互いに力を尽くした結果は帝京第三の勝利となりました。

前半0-0 後半0-1 計0-1
得点:山田海人(帝京第三)

フロンターレの先発:21浅川将輝、2横山尚貴、14小川真輝、22新井秀明、3川崎晶弘=cap、15池谷祐輔、7桝谷岳良、11道本大飛、8栗脇拓人、17大曽根広汰、26宮代大聖

交代:道本→6小泉靖弥 栗脇→31上野綜太 横山→4伊従啓太郎 大曽根→13奥山璃空

控え:16早坂勇希 30島崎元 34高吉正真 29横田大祐 28山田新

帝京第三の先発:1松本大亮、4谷戸晴希、5松本大輔、32、16阿川奎都、8田村滉希、7田中聖人、14堀川直人、19小松颯耶、10山田海人、26菊地開世

交代:菊地→9佐藤玲央 佐藤→29宮腰慶太

プリンスリーグは一通りの対戦を終えてフロンターレは3勝2分け4敗、得点11、失点15、8位で前半戦を折り返すことになりました。はじめはなかなかうまくいかなかったものの、日本クラブユース選手権の予選などを通してだんだんとチームに力がついてきたという印象の4カ月でした。日本クラブユース選手権での他クラブのユースとの試合を通してここからどんなチームになっていくのか、期待が高まります。

(文中敬称略)

メンバー外のGK新居俊介選手も練習を手伝う
メンバー外のGK新居俊介選手も練習を手伝う
GK浅川将輝選手
GK浅川将輝選手
アップをする選手たち
アップをする選手たち
横田大祐選手ら
横田大祐選手ら
GK早坂勇希選手
GK早坂勇希選手
出場停止の田中碧選手も練習を盛り上げる
出場停止の田中碧選手も練習を盛り上げる
アップをする先発の選手たち
アップをする先発の選手たち
浦上壮史GKコーチから指導されるGK浅川将輝選手
浦上壮史GKコーチから指導されるGK浅川将輝選手
小川真輝選手
小川真輝選手
試合を前に家族やサポーターにあいさつに
試合を前に家族やサポーターにあいさつに
リラックスした表情を見せる
リラックスした表情を見せる
円陣を組んで試合へ
円陣を組んで試合へ
桝谷岳良選手
桝谷岳良選手
ゲームキャプテンを務めたのは川崎晶弘選手
ゲームキャプテンを務めたのは川崎晶弘選手
栗脇拓人選手
栗脇拓人選手
川崎晶弘選手
川崎晶弘選手
桝谷岳良選手
桝谷岳良選手
池谷祐輔選手
池谷祐輔選手
小川真輝選手
小川真輝選手
宮代大聖選手
宮代大聖選手
新井秀明選手
新井秀明選手
道本大飛選手
道本大飛選手
浅川将輝選手
浅川将輝選手
横山尚貴選手
横山尚貴選手
道本大飛選手
道本大飛選手
桝谷岳良選手
桝谷岳良選手
横山尚貴選手
横山尚貴選手
池谷祐輔選手
池谷祐輔選手
給水タイムに話し合う帝京第三の選手たち
給水タイムに話し合う帝京第三の選手たち
宮代大聖選手
宮代大聖選手
大曽根広汰選手
大曽根広汰選手
桝谷岳良選手
桝谷岳良選手
セットプレーから攻勢を受ける
セットプレーから攻勢を受ける
道本大飛選手
道本大飛選手
浅川将輝選手
浅川将輝選手
川崎晶弘選手
川崎晶弘選手
宮代大聖選手
宮代大聖選手
浅川将輝選手
浅川将輝選手
高吉正真選手
高吉正真選手
山田新選手
山田新選手
島崎元選手
島崎元選手
長橋康弘コーチから指導される小泉靖弥選手
長橋康弘コーチから指導される小泉靖弥選手
全員で円陣を組んで後半へ
全員で円陣を組んで後半へ
後半に臨むフロンターレの選手たち
後半に臨むフロンターレの選手たち
新井秀明選手
新井秀明選手
宮代大聖選手
宮代大聖選手
大曽根広汰選手
大曽根広汰選手
栗脇拓人選手
栗脇拓人選手
小泉靖弥選手
小泉靖弥選手
川崎晶弘選手
川崎晶弘選手
新井秀明選手
新井秀明選手
小川真輝選手
小川真輝選手
小泉靖弥選手
小泉靖弥選手
フリーキックに備えて壁をつくる選手たち
フリーキックに備えて壁をつくる選手たち
ゴールネット右を揺らされてしまう
ゴールネット右を揺らされてしまう
川崎晶弘選手
川崎晶弘選手
奥山璃空選手
奥山璃空選手
奥山璃空選手
奥山璃空選手
宮代大聖選手
宮代大聖選手
上野綜太選手
上野綜太選手
奥山璃空選手
奥山璃空選手
攻勢をしかける選手たち
攻勢をしかける選手たち
新井秀明選手
新井秀明選手
最後は伊従啓太郎選手を前線に上げてゴールを狙う
最後は伊従啓太郎選手を前線に上げてゴールを狙う
フロンターレ側にあいさつにきた帝京第三の選手たち。GK松本大亮選手のPKストップが光った
フロンターレ側にあいさつにきた帝京第三の選手たち。GK松本大亮選手のPKストップが光った
プリンスリーグは中断。日本クラブユース選手権が始まる
プリンスリーグは中断。日本クラブユース選手権が始まる

CC BY-NC-ND 4.0 This work is licensed under a Creative Commons Attribution-NonCommercial-NoDerivatives 4.0 International License.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です