フロンターレU12 – リバーFC / 斎藤旗争奪春季大会3回戦


5月3日は等々力補助競技場へ。斎藤旗争奪春季サッカー大会は予選リーグが終わり、決勝トーナメントへ。川崎フロンターレU-12はリバーFCとの3回戦に臨みました。

【川崎フロンターレU-12 斎藤旗争奪第39回川崎市春季少年サッカー大会3回戦 vs リバーFC】
5月3日(水)午前11時58分キックオフ 等々力補助競技場 晴れ 11人制 20分ハーフ

年間を通じて県内で行われるU-12のリーグ戦を兼ねた予選リーグは8人制、15分ハーフで行われていましたが、決勝トーナメントからは11人制、20分ハーフに。

フロンターレの先発はGK33菊池悠斗、DFは右から9尾川丈、3藤野心魂、5由井航太、7深澤陽太、中盤は8田中陸人がアンカーに、その前に6前野康成、14永田滉太朗、前線は右に10名賀海月、左に11志村海里、CFが13岡野一恭平。

ゴールデンウィークらしく好天に恵まれたなかでの試合。フロンターレは立ち上がりから、藤野や由井がラインを押し上げ、田中がその間に下りて後ろから組み立て。前線では岡野一がよくボールを収めて、起点となっていきます。5分には永田から左の深澤へ展開。深澤のクロスに岡野一が合わせるもGK1の正面。さらにエリア正面で名賀がファールを受けて、藤野のフリーキックにエリア内、岡野一が合わせますがこれはオフサイド。

いい距離感で切り替えもよく、試合を進め、前野や永田が中盤で相手の選手をうまくはがすなどして攻勢に出ていきます。11分には前野の浮き球のパスに名賀が抜け出しますが、ここはリバーFCのGK1が前へ出てシュートは打たせず。

12分には左サイドからスローインを受けた志村がうまくエリア前で前を向いてスルーパスを出すと、エリア内にうまく抜け出したのは名賀。GKとの1対1を制して、1-0。先制点はフロンターレへ。

直後には高い位置で永田がボールをカットして右へ展開。再び抜け出した名賀がシュートを打つもサイドネットに。さらに由井が高い位置へ持ち上がり、受けた前野のスルーパスにエリア右、名賀が抜け出しますがシュートはブロック。19分には尾川の浮き球に右サイドへ名賀が抜け出して、エリア内へ。ボールはブロックされますが、こぼれ球を岡野一が押し込んで、2-0。突き放して、前半はタイムアップとなります。

後半のフロンターレはGKは菊池から1畠山泰輔、DFは右から尾川、2伊藤颯飛、由井、深澤、中盤は田中、4相ヶ瀬亮太、前野、FWは右に岡野一、左に志村、一番前に名賀が入ってのスタート。

後半は、前半なかなかチャンスをつくれなかったリバーFCがゴール前へ迫ってのスタート。1分にはエリア前右で10がボールを奪ってシュートを打つも畠山の正面に、さらに3分にはエリア左へ10が抜け出してシュートを打つもブロック。左からコーナーキックをリバーFCがいれて、こぼれ球をエリア外から拾われてミドルシュートを打ってきますが、畠山がパンチング。

立ち上がりはリバーFCが切り替えよくボールを拾い、フロンターレはそれをしのいでいく場面が続いていきます。10分には前野が高い位置へ出てパスを出すと左から岡野一が抜け出しますがここはGK1が先。11分も過ぎて伊藤や藤野に田中や前野、相ヶ瀬がかかわってボールにフロンターレが触る場面が増えていくと、12分には尾川が右から仕掛け、ボールは名賀へ。エリア右からの名賀のスルーパス、志村が抜け出してエリア左へ。シュートを放つと、これが決まって3-0。

13分には左サイドからの深澤のパスに志村が抜け出て、ボールを受けた名賀がエリア左へ。シュートを打つも左へ。14分には高い位置で前野がマイボールに。前を向いてスルーパスを出すと、再び志村が抜け出してまたもシュートを決めて、4-0。

ここでフロンターレは志村に代わって永田。さらにゴールを狙い、両サイドを高い位置に押し上げて前へ出ていきます。16分には名賀から右へ展開、岡野一からの折り返し、エリア右、尾川のシュートはブロック。17分には右からのコーナーキック、深澤が左足でボールを入れると、最後は名賀がシュートを打つもこれはクロスバーに。

ボールを失っても尾川が切り替えよくボールを奪い返し、リバーFCをよくいなしていき、終盤に。19分には田中が前へ出て、左の裏をねらってパスを出すと、深澤が抜け出しますがリバーFCの選手がここはクリア。さらに左からのコーナーキック、名賀が右足でボールを入れると、尾川が頭で合わせますがこれは上に。試合はここでタイムアップ。4-0。フロンターレは準々決勝へ進むことになりました。

前半2-0 後半2-0 計4-0
得点:名賀海月、岡野一恭平、志村海里2

フロンターレの先発:33菊池悠斗、9尾川丈、3藤野心魂、5由井航太、7深澤陽太、8田中陸人、6前野康成、14永田滉太朗、10名賀海月、11志村海里、13岡野一恭平
交代:菊池→1畠山泰輔 由井→2伊藤颯飛 永田→4相ヶ瀬亮太 志村→永田

(文中敬称略)

試合に臨むフロンターレの選手たち

永田滉太朗選手
藤野心魂選手

菊池悠斗選手
名賀海月選手
田中陸人選手
菊池悠斗選手
由井航太選手
尾川丈選手
名賀海月選手が決めてフロンターレが先制する

由井航太選手
永田滉太朗選手
前野康成選手
名賀海月選手
岡野一恭平選手が決めて2-0

ハーフタイム、佐原秀樹監督から声をかけられる
由井航太選手
畠山泰輔選手

後半立ち上がりは押し込まれる場面もあったが、畠山泰輔選手らの好守でしのいだ

田中陸人選手
伊藤颯飛選手

志村海里選手
深澤陽太選手
畠山泰輔選手
志村海里選手が決めて3-0

志村海里選手がさらに決める。4-0に

永田滉太朗選手
伊藤颯飛選手
前野康成選手
相ヶ瀬亮太選手
準々決勝へ進んだ

CC BY-NC-ND 4.0 This work is licensed under a Creative Commons Attribution-NonCommercial-NoDerivatives 4.0 International License.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です