フロンターレU15 – FC東京むさし / 関東ユース第21節


エウシーニョや森谷賢太郎のすばらしいゴールなどで川崎フロンターレがセレッソ大阪とのJ1第28節を5-1で制した翌10月1日、等々力第一サッカー場へ。

関東ユース(U-15)サッカーリーグは終盤にさしかかり、この日が第21節。川崎フロンターレU-15は首位に立つFC東京U-15むさしとのホームゲームに臨みました。

【川崎フロンターレU-15 関東ユース(U-15)サッカーリーグ2部第21節 vs FC東京U-15むさし】
10月1日(日)午後1時キックオフ くもり時々晴れ 40分ハーフ

フロンターレの先発は、GK1川合我空、DFは右から14柴崎蒼、4松永竜之介、3神橋良汰、2鈴木康平、ボランチはキャプテンの7戸水利紀、34田中慶汰、右MF10鈴木大登、左MF15横山航大、トップ下8猪狩祐真、FW18平田流衣。

FC東京むさしの先発は、GK1桃井玲、DFは右から37宮下菖梧、4古屋颯真、6大森理生、2渡邊夏伊、ボランチはキャプテン5小林慶太、10上田浩大、右MF14栗原俊真、左MF21谷村峻、FW9栗原祥太、11須藤和希。

空にはうすく雲が広がる中、始まった試合。立ち上がりにはFC東京むさし、左SBの渡邊が高い位置に。エリア外左まで進入してクロスを上げますが、エリア内、神橋がクリアしてシュートには至らず。

FC東京むさしのプレスをかいくぐって、フロンターレも3分には鈴木康平のフィードを平田がおさめて、左へ展開。猪狩が仕掛けていきますが、FC東京むさしの守備に阻まれてシュートにはつながらず。フロンターレはさらに松永や神橋が高いラインを保ってコンパクトに。4分には猪狩が左サイドからエリア前に斜めに仕掛けていき、左サイドへ流れた平田へパス。平田が仕掛けて折り返すと、猪狩がこれに抜け出しますが、クリアされてシュートを打つことはできず。5分にはFC東京むさしもエリア前に。須藤にボールがわたりますが、ここは松永がねばり強く対応。

フロンターレは松永や神橋が開いて、間に下りてくる戸水に川合が縦パスを入れるなど、後ろから組み立て。テンポよくパスを回し、前線では横山や鈴木大登がポジションを時折入れ替えるなどしながらゴールをうかがっていきます。7分には左サイドのスローインから戸水が仕掛けて、エリア前に。横山がエリア左へ抜け出しますが、FC東京むさしの守備の前にシュートにはつながらず。一方のFC東京むさしも直後には、須藤が最終ラインからのボールにエリア前に抜け出して、1対1に。しかし、シュートは川合の正面。川合はしっかりキャッチして決定的なものとはならず。FC東京むさしはさらに、右サイド栗原俊真が高い位置に。エリア前に折り返しますが、ここは田中慶汰が対応。

11分にはふたたびフロンターレ。猪狩が左サイドでボールを受け前を向くと、一気にドリブルでエリア前に。しかし、最後のところではFC東京むさしもいい対応を見せてシュートにはつながらず。FC東京むさしも直後には、左サイドから谷村が仕掛けて、エリア前にボールを送ると後ろから走り込んだ上田がうまくボールを受け、シュートを放つも川合が対応。

13分にはフロンターレ、神橋のクリアボールを猪狩が左サイドで拾い、ドリブルでエリア前に。左サイドへ展開すると平田が受けクロス。このクロスが右サイドへ流れたところ、柴崎が拾って速い弾道のクロス。シュートにはつながらないものの、ゴール前に迫っていき、さらに戸水や田中慶汰が中盤でよくボールを触ってパスを回していき、横山や鈴木康平の連係などから攻勢に。

17分には松永の縦パスを鈴木大登がおさめ、中盤の戸水に戻して戸水の縦パスを受けた猪狩がエリア前に。エリア左へスルーパスを送ると、横山が抜け出しますが、FC東京むさしの守備も集中力があり、カットされてシュートにはつなげられず。20分には松永のフィードのこぼれ球をエリア左で猪狩が拾ってシュートを打つもこれは左に。さらに猪狩から右サイド、柴崎へ。柴崎が仕掛けて、エリア前に折り返すと、横山が抜け出しますが、これはFC東京むさしのGK桃井が前にでるのがはやく、シュートを打つには至らず。

FC東京むさしも右サイド、栗原俊真が高い位置でボールをはたいてエリア前に。栗原祥太が抜け出しますが、川合が前に出て先にキャッチ。シュートは打たせず。23分にはフロンターレ、神橋の縦パスを受けた横山がエリア左に。最後は平田が抜け出しますが、またもFC東京むさしのブロックに遭い、決定的なシュートを打つことはできず。さらにフロンターレは戸水の縦パスを受けた猪狩がエリア前に。猪狩は厳しい守備を受けたものの、鈴木大登がボールを拾い、左へ展開。横山がエリア左から仕掛けてシュートを打つもGK桃井が対応。24分には素早くFC東京むさしが前にボールを送り、栗原祥太がエリア右へ抜け出しますが、ここは神橋がクリア。さらにセカンドボールを上田が拾ってエリア右へ。栗原峻真が抜け出しますが、ここでも神橋がねばり強い対応で決定機をつくらせず。ともにゴール前に顔を出す場面が続き、両チームの選手の守備の面での集中した対応も続いていきます。

27分も過ぎて前からの圧力を強めていったFC東京むさし。コーナーキックを得てそのセカンドボールを拾ったところからフロンターレのゴール前に迫ってくるも、横山や戸水が自陣の低い位置まで戻ってねばり強く対応。29分にはエリア前でのパスを須藤にカットされ、川合と1対1という場面をつくられますが、戸水がすばやく戻ってシュートをブロック。しのいでいきます。

しかし、31分FC東京むさしは右サイド高い位置へ。クロスを上げるとエリア内へ走り込んだ谷村がダイレクトで合わせてゴールネットを揺らします。0-1。先制点はFC東京むさしへ。

追いかける展開となったフロンターレは、直後のエリア前でのFC東京むさしのフリーキックをしのいで、再び攻勢に。戸水の浮き球を横山が競り、左サイドで拾った平田が仕掛け、エリア内へボールを送ると戸水が抜け出しますが、クリアされてシュートにはつながらず。40分には松永がボールをカットし持ち上がり、パスを受けた猪狩がまたもドリブルでエリア前へ仕掛けていきますが、ここでも厳しい守備にあってシュートにはつながらず。ロスタイムにはFC東京むさしも左サイドへ展開し、谷村がエリア内へ仕掛けていきますが、松永がよく対応し、シュートにはつながらせず。前半は0-1でタイムアップとなります。

太陽も顔を出し、青空も見え隠れする中、始まった後半。立ち上がりにはFC東京むさしが前線で栗原祥太がボールを奪い、右サイドへ流れて仕掛けていきますが、ここでは鈴木康平が対応しコーナーキックに。このコーナーキックをしのいだフロンターレは、カウンターへ。左から横山が仕掛けて、鈴木大登へ。鈴木大登のパスを高い位置で受けた鈴木康平が左クロスを上げるもシュートにはつながらず。しかし、攻守の切り替えが良い場面を見せていきます。直後には田中慶汰のパスを受けた柴崎が右サイドの高い位置からエリア内へクロス。ボールは流れていくも、戸水がエリア外左で粘ってコーナーキックに。この左コーナーキック、鈴木康平がエリア内右で頭で合わせますが、ボールは右に。さらにフロンターレは、神橋、戸水と縦へパスを入れて、猪狩がエリア前へ迫り、こぼれ球を拾った鈴木大登がミドルシュートを打つもこれは上に。

一方のFC東京むさしも5分には右サイドへ流れた須藤にボールが渡り、一気にエリア右へ。川合と1対1になりますが、川合が足でシュートを止める好セーブ。追加点は許さず。さらにFC東京むさしは、大森がボールを持ち上がってエリア前へ縦パスを入れたり、上田や小林も顔を出して分厚い攻めを見せていきますが、神橋や松永がよく対応し決定機にはつながらせず。

9分にはフロンターレも猪狩がボールをカットし、左へパスを出すと鈴木大登が抜け出しますが、宮下や古屋に囲い込まれてシュートには至らず。逆にFC東京むさしがボールを奪ったところからエリア右へ展開。須藤が抜け出しますが、川合が飛び出してボールをキャッチ。そこからフロンターレもリスタートして、エリア前に迫ると最後は横山がミドルシュートを打ちますが、これはGK桃井がキャッチ。さらに柴崎のサイドチェンジを鈴木大登が左サイドで受けて揺さぶり、エリア左へ進入した横山がシュートを打つもFC東京むさしのブロックに遭い、ボールは桃井がキャッチ。15分には栗原祥太が高い位置でボールを奪い、パスを出すとエリア右へ須藤が抜け出しますが、川合が飛び出してシュートは打たせず。前半と同様、両ゴール前での攻防が続き、互いに守備の面での体を張った良い対応が続いていきます。

20分にはフロンターレ、猪狩が競ったボールを柴崎が拾い、右サイドの高い位置へ。柴崎のクロスのこぼれ球を平田が拾い、エリア前の戸水に預けて左へ展開。鈴木康平が仕掛けていきますが、FC東京むさしの人数をかけた守備でコーナーキックに。コーナーキックのこぼれ球を拾ったところから柴崎がクロスを上げるなど、ゴールに迫っていきますが、なかなか決定的なシュートにはつなげられず。

22分にはFC東京むさし、栗原祥太に代わって26大迫蒼人が前線に。フロンターレも猪狩に代わって17松森創平がピッチに。23分にはFC東京むさし、須藤が前線でボールをおさめて右へ展開すると、谷村が仕掛けていきますが、神橋が対応。さらにこぼれ球を拾ってシュートに持ち込むも、神橋がブロックしコーナーキックに。右から上田が入れたボール、エリア外左でこぼれ球を大迫が拾い、最後はエリア外から渡邊がミドルシュートで狙いますが、これは左へ。FC東京むさしの攻勢は続き、29分には須藤とのパス交換からエリア左へ大迫が抜け出しますが、松永がスライディングでこれに対応し、クリア。いったんコーナーキックをしのいだ直後の左コーナーキック、渡邊のボールに古屋が合わせますが、鈴木康平がブロックし、枠へは飛ばさせず。

フロンターレは31分、さらに交代。鈴木康平に代わって5内海太瑚が左SBに。35分にはフロンターレ、右サイドからボールをつないでいき、松森のパスにエリア左へ鈴木大登が抜け出すも折り返しはFC東京むさしの守備でシュートにはつながらず。コーナーキックのこぼれ球を戸水が拾い、クロスを上げると松永がシュートを打つも桃井が対応。同点とはならず。追加点を狙い、前線へ抜け出してくる須藤には松永や自陣まで切り替えよく戻った横山が対応しながら、さらにフロンターレは攻撃に。田中慶汰の縦パスをエリア前で平田が受けて前を向くも、FC東京むさしの選手の守備でシュートには持ち込めず。37分にはFC東京むさしは栗原峻真に代わって19煙山拓。

39分、フロンターレは横山が自陣まで戻って煙山に対応したところから攻撃につなげて、鈴木大登のパスを受けた柴崎が右サイドの高い位置に。柴崎のクロスに平田が飛び込みますが、GK桃井に対応されて、シュートを打つことはできず。さらに田中慶汰が右へ流れて、柴崎につなぎ、リターンを受けた鈴木大登がエリア前シュートに持ち込むも、ブロックされて枠へは飛ばせず。FC東京むさしもロスタイムに入り、大迫のパスにエリア右へ抜け出した須藤がシュートに持ち込むも、川合がここでも足で止める好セーブ。互いにゴール前に最後まで迫り続けた好ゲームは、0-1でタイムアップとなりました。

前半0-1 後半0-0 計0-1
得点:谷村峻(FC東京むさし)

フロンターレの先発:1川合我空、14柴崎蒼、4松永竜之介、3神橋良汰、2鈴木康平、7戸水利紀(c)、34田中慶汰、10鈴木大登、15横山航大、8猪狩祐真、18平田流衣
交代:猪狩→17松森創平 鈴木康平→5内海太瑚

FC東京むさしの先発:1桃井玲、37宮下菖梧、4古屋颯真、6大森理生、2渡邊夏伊、5小林慶太(c)、10上田浩大、14栗原俊真、左MF21谷村峻、FW9栗原祥太、11須藤和希。
交代:栗原祥太→26大迫蒼人 栗原峻真→19煙山拓

フロンターレは7勝4分け9敗、得点28、失点35、得失点差-7に。リーグ戦は残り2試合。この日は得点には至りませんでしたが、選手がよくかかわってゴールに迫っており、最後の大会である高円宮杯の関東予選に向けて、どうなっていくのか、とても楽しみになる試合となりました。最終戦となる第19節(延期分)のヴァンフォーレ甲府戦は10月14日午前10時、等々力第一サッカー場での試合となります。

(文中敬称略)

全員で円陣を組む選手とスタッフ
ハイタッチで先発選手を送り出す
円陣を組む先発メンバー

平田流衣選手
戸水利紀選手
柴崎蒼選手
横山航大選手
松永竜之介選手
神橋良汰選手
田中慶汰選手、柴崎蒼選手
鈴木康平選手
ゴールに迫られるも体を張って良く守った
前半は0-1
横澤悠馬選手
戸澤龍人選手
再び円陣を組む選手やスタッフ
後半へ
猪狩祐真選手
横山航大選手
鈴木大登選手
川合我空選手は何度も好セーブを見せた
鈴木大登選手
横山航大選手
猪狩祐真選手
横山航大選手
平田流衣選手
松森創平選手
鈴木康平選手
川合我空選手らが攻勢をしのぐ
松森創平選手

 

平田流衣選手
内海太瑚選手
コーナーキックからゴールへ迫る
追いかける展開、最後まで追加点は許さなかった
0-1でタイムアップ
練習試合に出場した横澤悠馬選手
練習試合に出場した堀川洸選手
練習試合に出場した戸澤龍人選手
練習試合に出場した橋本結人選手
練習試合に出場した鴨打賢哉選手

CC BY-NC-ND 4.0 This work is licensed under a Creative Commons Attribution-NonCommercial-NoDerivatives 4.0 International License.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です