1ショット日記「初めての先発で」


 

10月11日、早稲田大学東伏見サッカー場で行われた関東大学サッカーリーグ2部第16節、日本大学戦で今季初めて先発に名前を連ねた川崎フロンターレU-18出身、早稲田大学のFW19岡田優希選手。立ち上がりから前線へ積極的に動き出し、中盤や左SBの冨田康平選手らから裏を狙ったパスを引き出して起点に。

早稲田が1-0とリードした前半22分、左サイドでボールを受けて中へ切れ込むと、エリア外正面からゴール右隅を揺らす見事なゴールで追加点をもたらし、34分にはエリア前へドリブルで持ち込み、圧巻の2ゴール目。後半21分に交代で下がるまで攻守によく動き、早稲田の勝利に大いに貢献することになりました。

2部の得点ランキングトップのFW15武颯選手や名古屋グランパスでもプレーするMF10秋山陽介選手らを擁し、1部への昇格圏の2位につけている早稲田。しかし、リーグ戦の後半戦は2-0のリードを守りきれずに逆転で敗れたり、引き分けたりと、いくつかの勝ち点を失って3位中央大学の猛追を受けており、1部への復帰の道のりは、まだまだ険しい様子。

岡田選手が2得点と結果を残したことは、早稲田が試合を勝ちきり、勝ち点をのばし、1部への復帰を果たすためにも大きなプラスになるはずです。少しでも多くのゴールを早稲田に―。来年は1部でプレーする岡田選手を見られることを願っています。

【関東大学サッカーリーグ2部第16節 早稲田大学 vs 日本大学】

10月11日(水)午後6時キックオフ 早稲田大学東伏見サッカー場 くもり一時雨

前半3-0 後半1-0 計4-0

得点:鈴木裕也、岡田優希2、武田太一(早稲田)

CC BY-NC-ND 4.0 This work is licensed under a Creative Commons Attribution-NonCommercial-NoDerivatives 4.0 International License.

1ショット日記「初めての先発で」」への2件のフィードバック

  1. いつも拝見させていただいています。

    岡田選手が先発というだけでも何かやってくれるんじゃないかと期待しちゃいます❗️
    そして2ゴール⭐️
    期待以上にこたえてくれるのが岡田選手だなぁとあらためて思いました。U-18のときからゴールに向かう気持ちが誰よりもあると感じる選手で大好きです。

    レポートありがとうございました。

  2. 見ていただきありがとうございます!

    この日の2ゴール、どちらも素晴らしいものでした! 次の試合でも途中出場で2ゴール。もっともっと決めてくれるんではないかと期待しています。本当に楽しみです。また、機会を見つけて見に行きたいものです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です