法政大 – 桐蔭横浜大 ・ 早稲田大 – 専修大 / 関東大学サッカーリーグ


関東大学サッカーリーグは第6節。5月7日、味の素フィールド西が丘では首位桐蔭横浜大が法政大と、2位早稲田大が専修大と対戦。川崎フロンターレU-18出身の選手も5人が出場しました。

【関東大学サッカーリーグ1部第6節 法政大vs桐蔭横浜大】
5月7日(土)午前11時半キックオフ 味の素フィールド西が丘 晴れ

法政はここまで2勝1分け2敗。フロンターレU-18出身のFW高田一輝、MF土橋優樹はメンバー外で、先発はGK21関口亮助、DFは右から2山田将之、4柳沢拓希、6伊藤航希、ボランチは23キャプテンの黒柳駿、37大西遼太郎、右MF17武藤友樹、左MF22永戸勝也、二列目に26ディサロ燦シルヴァーノ、14上田慧亮、FW18玉田晃太郎。山田はFC東京の特別指定選手。

桐蔭横浜は3勝1分け1敗で創立以来初の首位。先発はGK1田中雄大、DFは右から8佐々木俊輝、18八戸雄太、3時田和輝、2剣聖矢、ボランチは6名畑典樹、19浅沼大和、右MFフロンターレU-18出身の22岡本一輝、左MF12佐藤碧、FWは9キャプテンの今関耕平と10石川大地

絶好のサッカー観戦日和となった青空の下での試合。桐蔭横浜は8分に名畑のフィードに抜け出した石川がエリア内へ進入するもシュートには至らず。最後はファールに。石川や今関が動き直して裏を狙うもののなかなかエリア内決定的な形は作れず。左から佐藤が力強く仕掛けるものの最後は法政の守備の前に阻まれてしまいます。

法政は黒柳、大西の両ボランチがよくボールを拾い、左から永戸、右からはディサロや武藤が仕掛けていきますがなかなか決定的なシュートにはつながらず。大西や黒柳が縦パスを入れていきますが、これは桐蔭横浜の守備陣がカット。

32分には桐蔭横浜、エリア外左からのフリーキック、浅沼が入れたボールを時田が折り返し、最後は石川が合わせてネットを揺らしますがこれはオフサイド。34分には今関が競り勝ったボールを岡本がエリア右で拾いシュートを打ちますがこれは枠外。さらに左コーナーキックから今関がバイシクルシュートを打ちますがこれも決まらず。41分には左から佐藤が抜け出して折り返したボールに岡本が合わせますがワンタッチあり、決めることはできず。

前半終盤には桐蔭横浜がゴールへ迫ったものの0-0でタイムアップとなります。

後半は5分に法政、山田の縦パスがエリア前に入り右に展開されると、エリア右からディサロがダイレクトでシュートを打ちますがこれは田中が対応。連動した形のある攻撃でしたが決めることはできず。

8分にはコーナーキックから法政が永戸の精度の高いボールを起点に桐蔭横浜のゴールをおびやかしますが決めることはできず。一方の桐蔭横浜もカウンターから佐藤が左から仕掛けていきますが、最後にはラインを割ってしまいます。

法政は上田に代わって38末木裕也が入り、桐蔭横浜も20分佐藤に代えて27イサカ・ゼインが左MFに。ともに昨年はプリンスリーグでフロンターレU-18とも対戦をした1年生がピッチに立ち活性化を図ります。

21分には桐蔭横浜エリア外右でファールを受けると岡本がフリーキックで狙いますがこれは枠をとらえられず。岡本は23分に11鈴木国友と交代、桐蔭横浜は今関が右MFに入り、鈴木と石川の2トップに。29分には法政、玉田に代えて32紺野和也が入り、ディサロがワントップ、その下に末木と紺野という形に。

30分も過ぎると試合はややオープンな展開に。ともにゴールへ迫りますがそれでもなかなから決めきることはできず。35分には鈴木からのボールにエリア内左石川が合わせますがこれは上に。決定的な形でしたが逃してしまいます。

法政はディサロに代えて31青柳燎汰が前線に。セットプレーから攻勢に出ますが、40分永戸のエリア外右からのフリーキックのこぼれ球を拾ったエリア左からの末木のシュートは右へ。

41分には右からのボールを受けた桐蔭横浜イサカがうまくターンをしてシュートを放ちますがここは法政の守備に阻まれて決まらず。

スコアレスか、と思われた終盤には法政、伊藤のフィードを起点に永戸がクロスを上げるとこれに青柳がエリア左から放ったシュートが決まります。45分先制は法政。

このまま試合はタイムアップとなり、1-0。法政が勝利となりました。

決勝ゴールを決めた二年生の青柳は前橋育英出身、こちらもプリンスリーグでフロンターレと対戦した選手。岡本だけでなく、末木やイサカらが、同じピッチの上でプレーする姿を見られたのはとてもうれしいことです。

前半0-0 後半1-0 計1-0
得点:青柳燎汰(法政)

法政の先発:21関口亮助、2山田将之、4柳沢拓希、6伊藤航希、23黒柳駿=cap、37大西遼太郎、17武藤友樹、22永戸勝也、26ディサロ燦シルヴァーノ、14上田慧亮、18玉田晃太郎

交代:上田→38末木裕也 玉田→32紺野和也 ディサロ→31青柳燎汰

控え:1林翔太 33加藤威吹樹 34前谷崇博 29長倉颯

桐蔭横浜の先発:1田中雄大、8佐々木俊輝、18八戸雄太、3時田和輝、2剣聖矢、6名畑典樹、19浅沼大和、22岡本一輝、12佐藤碧、9今関耕平=cap、10石川大地

交代:佐藤→27イサカ・ゼイン 岡本→11鈴木国友 名畑→14山下優人
控え:23児玉潤 17田中憧 26打越大樹 16末廣浩輝

法政大の先発メンバー
法政大の先発メンバー
桐蔭横浜の先発メンバー
桐蔭横浜の先発メンバー
岡本一輝選手
岡本一輝選手

IMG_1926

IMG_1937

桐蔭横浜はなかなかエリア内へ前半迫れず
桐蔭横浜はなかなかエリア内へ前半迫れず
今関耕平選手がバイシクルシュートで狙う
今関耕平選手がバイシクルシュートで狙う
強さを見せて起点になった桐蔭横浜の佐藤碧選手
強さを見せて起点になった桐蔭横浜の佐藤碧選手
桐蔭横浜のイサカ・ゼイン選手。昨年は桐光学園の選手としてフロンターレU-18とも対戦
桐蔭横浜のイサカ・ゼイン選手。昨年は桐光学園の選手としてフロンターレU-18とも対戦
右サイドから中へ仕掛けた岡本一輝選手
右サイドから中へ仕掛けた岡本一輝選手
法政の末木裕也選手。ヴァンフォーレ甲府U-18の10番。フロンターレU-18から昨年はゴールを決めた
法政の末木裕也選手。ヴァンフォーレ甲府U-18の10番。フロンターレU-18から昨年はゴールを決めた
勝利を喜ぶ山田将之選手。FC東京の特別指定選手
勝利を喜ぶ山田将之選手。FC東京の特別指定選手
精度の高いボールを配給した法政の永戸勝也選手
精度の高いボールを配給した法政の永戸勝也選手

【関東大学サッカーリーグ1部第6節 早稲田大vs専修大】
5月7日(土)午後2時キックオフ 味の素フィールド西が丘 晴れ

桐蔭横浜が敗れたため、勝てば首位に立つ早稲田。先発はGKは1後藤雅明、DFは右からキャプテン2新井純平、4飯泉涼矢、5鈴木準弥、12木下諒、ボランチは6平澤俊輔、11小林大地、右MF13今来俊介、左MF8秋山陽介、FW9中山雄希、17岡田優希

専修はここまで1勝1分け3敗。先発はGK1玉永大地、DFは右から30丸野了平、12西村慧祐、4大西拓真、キャプテン5小口大貴、ボランチは8野田卓宏、18大戸岬、9下田悠哉がトップ下、右に2飯田貴敬、左に42氣田亮真、ワントップに29柳育崇

清水エスパルスに来季加入することが決まっているSBの飯田が攻撃的なポジションに据えられ本職はDFの柳が前線に入りました。

フロンターレU-18出身の選手は岡田、玉永、小口と、ベンチスタートとなった専修のFW23岸晃司の4選手。

両ゴール裏では早稲田の応援団ウルトラス・ワセダが熱く鼓舞し、専修もこの日は集中応援日に設定され、普段はない吹奏楽にのってチャントが奏でられ、多くの学生らが声援を送るなか始まった試合。2分に早稲田は右からのスローインを受けた今来が迫りますが決めることはできず。

すると応援の声に背中を押されるように専修が攻勢に出ていきます。9分には西村がインターセプトをして持ち上がり、右へボールを出すと飯田がエリア右からシュートを放つもこれは左。さらに野田の右コーナーキック、西村が競り、最後はエリア右から飯田がシュート、しかし、ワンタッチあり、左コーナーキックに。野田が入れたボールを拾った飯田の右クロスに大西が頭で合わせますが左へ。次々に早稲田のゴールをおびやかしていきます。

14分には右からエリア前の柳にボールが渡り、左の小口に展開、小口が好クロスを入れますが、わずかにさわることはできず。しかし、距離感よく、野田や大戸がよくセカンドボールも拾った専修は両サイドから次々に早稲田のゴールへ攻勢に。前線では柳がよくボールを収めて、早稲田にあまり時間帯をつくらせません。

19分には専修、丸野が右からクロスを上げるとこれに頭で合わせたのは柳、ついに早稲田の守備を破って0-1。先制は専修。

早稲田も中山や岡田が裏を狙って反撃に出ていきますが、専修の体をはった守備の前になかなかシュートには持ち込むことはできず。前半はコーナーキックの場面も多くありましたがここは玉永がしっかりボールをキャッチ。サイドからクロスを入れても精度を欠いてなかなか決定機をつくることはできません。

39分にはコーナーキックから西村が競り、最後は下田が決めて0-2。専修が突き放し、その後も早稲田はシュートを打つこともままならないまま、前半はタイムアップとなります。

後半の早稲田は今来に代えて7相馬勇紀が入り、専修は交代なしでのスタート。早稲田は立ち上がり早々に専修の連係ミスからエリア外右、中山がシュートに持ち込みますが、これは左へ外れて得点とはならず。

6分には専修、大戸の縦パスを受けた氣田がエリア右でターンをしてシュートを放つも左へ。さらに丸野の右クロスに氣田が合わせますがこれはGK後藤がキャッチ。ここで専修は氣田に代えて7佐藤遵樹。早稲田は平澤に代えて28石川大貴。

10分には早稲田、コーナーキックから最後はエリア左小林がシュートを打つも決められず。岡田も切れのある動きを見せてエリア左へ抜け出して左足でシュートを打ちますがこれはわずかに左へ。18分にもエリア内右で西村を振り切ってシュートに持ち込みますが、決めることはできず。こぼれ球に中山が詰めますがこれはオフサイドに。

しばらく続いた早稲田の攻勢のあとは再び専修の時間帯に。21分には佐藤からボールを受けた小口がクロスを上げると柳が合わせますがこれはバーを叩いて決まらず。

27分には専修、下田に代えて岸。シュートこそありませんでしたが、前線から柳らとプレスをかけてボールを奪い、前でキープして専修の時間帯をつくっていきます。

35分には早稲田、岡田に代わって18柳沢拓弥。打開を図りますがなかなか攻撃の形をつくることはできず。試合は0-2でタイムアップ。

この結果、関東大学サッカーリーグ1部は、3-0で国士舘大に勝利した筑波大が勝ち点11、得失点差+7で首位に。2位は勝ち点11、得失点差+5の明治大、3位が勝ち点11、得失点差+3の桐蔭横浜大、勝ち点11、得失点差+2の早稲田が4位に続き、勝ち点10で5位法政大と6位順天堂大、さらに勝ち点8で7位駒澤大が追うという混戦模様になっています。

印象に残ったのは集中応援日ということもあってか、攻守に気持ちのこもったプレーを見せた専修。これでシーズン2勝目で勝ち点は7。これをきっかけに上昇気流に乗れば、さらにリーグ戦が面白くなるはずです。

前半0-2 後半0-0 計0-2
得点:柳育崇、下田悠哉(専修)

早稲田の先発:1後藤雅明、2新井純平=cap、4飯泉涼矢、5鈴木準弥、12木下諒、6平澤俊輔、11小林大地、13今来俊介、8秋山陽介、9中山雄希、17岡田優希
交代:今来→7相馬勇紀 平澤→18石川大貴 岡田→18柳沢拓弥
控え:16岸浪卓志 30安田壱成 14鈴木裕也 34直江健太郎

専修の先発:1玉永大地、30丸野了平、12西村慧祐、4大西拓真、5小口大貴=cap、8野田卓宏、18大戸岬、9下田悠哉、2飯田貴敬、42氣田亮真、29柳育崇
交代:氣田→7佐藤遵樹 下田→23岸晃司
控え:21蔦颯 22越水旋太 33古屋誠志郎 20佐藤祐太 24中杉雄貴

(文中敬称略)

並んで入場する早稲田大の岡田優希選手、専修の玉永大地選手、小口大貴選手
並んで入場する早稲田大の岡田優希選手、専修の玉永大地選手、小口大貴選手
早稲田大の先発メンバー
早稲田大の先発メンバー
専修大の先発メンバー
専修大の先発メンバー
玉永大地選手
玉永大地選手

IMG_2033

小口大貴選手
小口大貴選手

IMG_2040

岡田優希選手
岡田優希選手

IMG_2048

早稲田大のコーナーキック、指示を出す玉永大地選手とゴールを狙う岡田優希選手
早稲田大のコーナーキック、指示を出す玉永大地選手とゴールを狙う岡田優希選手
小口大貴選手と岡田優希選手
小口大貴選手と岡田優希選手
小口大貴選手
小口大貴選手
玉永大地選手
玉永大地選手
アップをして出場に備える岸晃司選手ら
アップをして出場に備える岸晃司選手ら
専修は後半立ち上がりにはゴールを早稲田におびやかされたが失点とはならず
専修は後半立ち上がりにはゴールを早稲田におびやかされたが失点とはならず
決定的なシュートも放った岡田優希選手
決定的なシュートも放った岡田優希選手
ゴール前で切れのあるプレーを見せたが得点はならず
ゴール前で切れのあるプレーを見せたが得点はならず

IMG_2111

IMG_2121

小口大貴選手
小口大貴選手
玉永大地選手
玉永大地選手
岩渕弘幹コーチから指示を受ける岸晃司選手
岩渕弘幹コーチから指示を受ける岸晃司選手
この日は途中出場
この日は途中出場
先制点を決めた柳育崇選手と岸晃司選手
先制点を決めた柳育崇選手と岸晃司選手

IMG_2148

清水エスパルス加入内定の飯田貴敬選手はこの日はFWでの出場
清水エスパルス加入内定の飯田貴敬選手はこの日はFWでの出場
岸晃司選手
岸晃司選手
前線からプレスをかけてボールを奪いにいく
前線からプレスをかけてボールを奪いにいく

IMG_2151

応援してくれた人たちにあいさつをする専修の選手たち
応援してくれた人たちにあいさつをする専修の選手たち

IMG_2159

この試合のマン・オブ・ザ・マッチ、ベストヒーローに選ばれた柳育崇選手
この試合のマン・オブ・ザ・マッチ、ベストヒーローに選ばれた柳育崇選手
ゴール裏の応援団らと笑顔を見せる専修大の選手たち
ゴール裏の応援団らと笑顔を見せる専修大の選手たち

CC BY-NC-ND 4.0 This work is licensed under a Creative Commons Attribution-NonCommercial-NoDerivatives 4.0 International License.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です