1ショット日記「支える」


10月11日、早稲田大学東伏見サッカー場で行われた関東大学サッカーリーグ2部第16節、早稲田大学と対戦した日本大学。0-3で迎えた後半は、中盤によくプレッシャーをかけて多くのセカンドボールを拾い、よく連動して早稲田のゴール前に迫り、日大の応援に訪れた男性が「いいぞ‼」と熱くなるような好ゲームを演じていきました。

先発した川崎フロンターレU-18出身のGK1岡本享也選手も、後方から声を絶やさずに指示を送ったり、時にはエリアの外にも出てビルドアップにも積極的に加わるなど、冷静に、気持ちを切らさずにプレーしチームを支える姿が、印象に残るものがありました。

都リーグへの降格圏の11位と厳しい戦いが続いていますが、岡本選手が残りの6試合もチームを支えるプレーで、日大がさらにいいチームになっていくことに貢献していくことを願っています。

【関東大学サッカーリーグ2部第16節 早稲田大学 vs 日本大学】

10月11日(水)午後6時キックオフ 早稲田大学東伏見サッカー場 くもり一時雨

前半3-0 後半1-0 計4-0

得点:鈴木裕也、岡田優希2、武田太一(早稲田)

CC BY-NC-ND 4.0 This work is licensed under a Creative Commons Attribution-NonCommercial-NoDerivatives 4.0 International License.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です