フロンターレU15 – ヴァンフォーレU15 / 関東ユース第19節


10月14日、川崎フロンターレが等々力陸上競技場にベガルタ仙台を迎えるJ1第29節が行われるのを前に、等々力第一サッカー場へ。川崎フロンターレU-15はヴァンフォーレ甲府U-15を相手に、関東ユース(U-15)サッカーリーグの第19節に臨みました。

【川崎フロンターレU-15 関東ユース(U-15)サッカーリーグ第19節 vs ヴァンフォーレ甲府U-15】
10月14日(土) 等々力第一サッカー場 くもり 40分ハーフ

本来は10月8日の第22節、クマガヤSC戦が最終戦となるはずでしたが、9月17日に予定されていた今節が台風の影響を受けて延期されたために、この試合が最終戦。

フロンターレの先発は、GK1川合我空、DFは右から5内海太瑚、13橋本結人、34田中慶汰、2鈴木康平、ボランチはキャプテンの7戸水利紀、6横澤悠馬、右MF10鈴木大登、左MF9戸澤龍人、トップ下8猪狩祐真、FW18平田流衣。

いまにも雨が降り始めそうな等々力第一サッカー場。週の半ばまではあった季節外れの暑さは去り、やや肌寒い気候のなか、試合は始まりました。

立ち上がり、横澤が最終ラインに下り、後ろから組み立てを図っていくフロンターレ。右サイドで鈴木大登、内海、横澤がかかわってパス交換をして甲府の陣内へ。最後は鈴木大登のリターンを受けた横澤がクロスを入れるもGK22がこれには対応。甲府も7分には前線に入った8が右サイドへ流れて仕掛けていきますが、本来のボランチからこの日はボランチでの出場となった田中慶汰がボールはカット。シュートまでは至らなかったものの、縦にパスを入れて守備から攻撃へつなげようとしていきます。

10分には横澤のパスにえリア右へ平田が抜け出しますが、GK22がクリア。さらに左サイドのスローインを受けた戸水がエリア前に。ミドルシュートを打つもこれは上に。中盤でも戸水がセカンドボールを拾い、後ろからパスを回しながらフロンターレはさらに組み立て。ボールを失っても鈴木大登がフォローし、橋本と連係してマイボールにするなど、いい距離感で試合を進めていきます。

15分、フロンターレは右サイドからの攻め。戸水とのパス交換からエリア右へ進入した鈴木大登のシュートはGK22が弾き出してコーナーキックに。

16分、右からのコーナーキック、鈴木康平が左足で入れたボール、頭で合わせたのは橋本。ゴールネットを揺らして、1-0。先制点はフロンターレへ。

この日の等々力第一サッカー場は所々に雨水がたまり、特に前半の甲府側の陣内は選手がドリブルをすると、水しぶきが上がって、両チームの選手ともに、ボールコントロールにやや苦労している様子。それでもフロンターレは、鈴木大登が戸水や横澤とかかわって中盤寄りでプレー。空いたスペースを内海が何度も駆け上がるなどしていきます。19分には鈴木大登のパスにエリア右へ猪狩が抜け出すも、甲府のDF4がクリア。23分には戸水のスルーパスに平田がエリア前抜け出すもオフサイドに。24分には橋本の縦パスを受けた鈴木大登が右サイドへ展開。内海が右サイドの高い位置へ。しかし、クロスはブロックされてシュートにはつながらず。25分には戸水が縦パスを入れると、こぼれ球を平田が拾い右へ展開。内海がまたもクロスを入れますが、GK22に。

フロンターレは、さらに戸澤が中盤まで下りて、縦パスを受けるなどして組み立て。27分には鈴木康平が高い位置でボールを拾い、猪狩にいったん預けてエリア左へ進入。しかし、オフサイド。さらに平田から左へ展開。戸澤のパスにエリア内、戸水が飛び出すも甲府の6がここはクリア。29分には横澤が内海からボールを受けてエリア前に。エリア右へパスを出すと、猪狩が抜け出しますが、甲府の守備も厳しくシュートを打つには至らず。

甲府も29が左サイドからエリア前へ仕掛けていきますが、これには橋本が対応。31分には中盤で10がボールをカットし、前へ持ち上がるもここでも橋本がカバーし、ボールを奪い返す好守。33分には高い位置で15がボールをカットし、エリア右の8へ。8は速く低いボールをエリア内へ入れますが、内海がクリアし、決定機にはつなげさせず。フロンターレも35分には鈴木大登のパスにエリア右へ猪狩が抜け出しシュートを打ちますが、GK22が対応。すばやくリスタートして、右へ展開すると10のパスにエリア右へ、29が抜け出しますが、川合が飛び出してコーナーキックに。コーナーキックから甲府はセカンドボールを拾ってフロンターレのゴールをおびやかしますが、内海が左サイドに流れた7からボールを奪うなどしてしのいでいきます。

フロンターレも39分には戸水、鈴木大登と縦へパスをいれ右へ展開すると、内海が高い位置に。エリア右へ仕掛けていくも28にねばり強く対応されて最後はファールに。前半は1-0でタイムアップとなります。

後半も立ち上がりから攻勢に出ていくフロンターレ2分には戸水の縦パスを受けた鈴木大登が前を向き、エリア右へパスを出すと、平田が抜け出すもGK22がクリア。4分には鈴木大登の縦パスを受けた平田からエリア左へパスが出ると、戸澤がGK22と1対1という絶好機に。しかし、GK22の好セーブに阻まれて追加点とすることはできず。

ボールを失っても田中慶汰が積極的に前へ出てボールを取り返すなどし、ボールを持つ時間を長くしていくフロンターレでしたが、6分、右サイドで甲府がカウンターに。15が仕掛けていくと、フロンターレはボールを奪いきれず、15が高い位置に。クロスを上げると、最後は6が押し込み、1-1。甲府が同点に。

それでもフロンターレは縦によくパスを入れて甲府のゴール前に近づく場面を増やしていきます。9分には横澤、鈴木大登と縦へパスを入れて最後はエリア右へ猪狩が抜け出すもクリア。さらに戸水、猪狩とパスを入れて、最後は戸澤とのパス交換から鈴木大登がエリア左へ抜け出すもボールはカットされてシュートにはつなげられず。甲府も12分にはカウンター、15の右クロスにニアで8が合わせるも枠はとらえられず。16分にはフロンターレ、鈴木康平がボールをカットし、猪狩へ。猪狩のパスにエリア左、平田が抜け出してシュートを打つもボールは左へ。

ここでフロンターレは戸澤に代わって15横山航大が入り、左MFに。横山との連係から鈴木康平が左サイドの高い位置へ積極的に上がり、鈴木大登や横澤、猪狩がよくかかわってボールを回していきます。19分には戸水がボールをカットし、エリア右へ猪狩が抜け出して折り返すと、横山が飛び込みますが触ることはできず。21分には鈴木康平が左サイドの高い位置へ。折り返すとエリア左、平田が侵入するもクリア。

フロンターレはさらに内海に代わって14柴崎蒼が右SBへ。横澤や戸水らが球際に強くいき、よくセカンドボールを拾い、柴崎や鈴木康平が高い位置に上がるなどして攻勢を強めていきます。25分には甲府もエリア左へ9が抜け出していくも橋本がこれには対応し、しっかりクリア。さらに右サイドから14が縦パスを入れるも田中慶汰がこれをカット、切り替えよく縦に入れて、鈴木大登のパスにエリア右へ柴崎が抜け出しますが、甲府の守備もねばり強く対応。ラインを割って決定機にはつながらず。29分には甲府、8がカットしエリア右へ29が抜け出しますが、川合が先にボールを触ってシュートにはつなげさせず。

甲府はさらにセットプレーからゴールを狙ってきますが、これをしのいだフロンターレ。横澤がボールをカットし、猪狩が持ち上がって、最後は左から抜け出した横山がシュートを打つもこれはサイドネットへ。31分には柴崎が右サイドの高い位置からクロスを入れると、鈴木大登が飛び込みますがボールはサイドネットに。32分にはフロンターレは、猪狩に代わって17松森創平がトップ下に。田中慶汰や橋本に横澤がかかわって後ろからボールを動かしながら、横澤の縦パスを受けた松森がうまく前を向くなどしてゴールをうかがっていきます。35分には平田に代わり、11堀川洸が入り右MF、鈴木大登がFWへ。

甲府も37分にはセカンドボールを拾った6がエリア正面からミドルシュート。しかし、これは川合の正面。川合はしっかりキャッチ。フロンターレはさらに交代。39分、GKが川合に代わって16鴨打賢哉。

終盤、甲府の攻めにしっかり対応しながらゴールをさらにうかがっていくフロンターレ。39分には横澤のパスを受けた鈴木大登がエリア右へ仕掛けますが、甲府の守備も戻りが速く、シュートを打つには至らず。40分には横山の縦パスに堀川がエリア右へ飛び出しますが、触ることはできず。ともに追加点を奪うにはいたらず。試合は1-1でタイムアップとなりました。

前半1-0 後半0-1 計1-1
得点:橋本結人

フロンターレの先発:1川合我空、5内海太瑚、13橋本結人、34田中慶汰、2鈴木康平、7戸水利紀(c)、6横澤悠馬、10鈴木大登、9戸澤龍人、8猪狩祐真、18平田流衣
交代:戸澤→15横山航大 内海→14柴崎蒼 猪狩→17松森創平 平田→11堀川洸 川合→16鴨打賢哉
控え:3神橋良汰

フロンターレは関東ユース(U-15)サッカーリーグ2部を、7勝5分け10敗、勝ち点26、得点29、失点46、得失点差-17、9位で終えることになりました。1部への昇格という目標に届かず、満足のいくものではないかもしれませんが、さまざまなアクシデントもあったなかで、サッカーに取り組んだことは次にもつながると思います。今年かなわなかった目標も現在の2年生たちに受け継がれていくはずです。

11月上旬に始まる高円宮杯の関東予選が、笑顔も実りも多い結果となることを強く願っています。

(文中敬称略)

円陣を組むフロンターレの選手たち
川合我空選手
戸水利紀選手
この日はCBでの先発となった田中慶汰選手
横澤悠馬選手
橋本結人選手
戸水利紀選手
内海太瑚選手
戸澤龍人選手
横澤悠馬選手、内海太瑚選手
雨水がたまり、水しぶきがあがるピッチを猪狩祐真選手が仕掛ける
鈴木大登選手
橋本結人選手
コーナーキックからゴールネットを揺らした

平田流衣選手
鈴木康平選手
猪狩祐真選手
内海太瑚選手
鈴木洋平GKコーチから言葉をかけられる川合我空選手
ハーフタイム、後半に備える
円陣を組んで後半へ

戸澤龍人選手

 

甲府が同点とする
鈴木康平選手

 

横山航大選手
横山航大選手
柴崎蒼選手
平田流衣選手
横山航大選手
鴨打賢哉選手
神橋良汰選手
松森創平選手

 

堀川洸選手
鴨打賢哉選手もピッチへ
田中慶汰選手
戸水利紀選手
堀川洸選手

 

1-1でタイムアップとなった

CC BY-NC-ND 4.0 This work is licensed under a Creative Commons Attribution-NonCommercial-NoDerivatives 4.0 International License.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です