フロンターレU13 – Forza’02 / 関東ユース


12月24日、Jリーグインターナショナルユースカップの行われた長野市をあとにして、東京へ戻り、西武新宿線東伏見駅前のクリスマスのイルミネーションを通り抜け、早稲田大学の東伏見グラウンドへ。

川崎フロンターレU-13は関東ユース(U-13)サッカーリーグの最終戦を迎え、NPO法人ワセダクラブForza’02との試合に臨みました。

【川崎フロンターレU-13 関東ユース(U-13)サッカーリーグ vs Forza’02】
12月24日(日)午後6時15分キックオフ 早稲田大学東伏見グラウンド 30分ハーフ くもり

フロンターレの先発はGK1宮地健輔、DFは右から20空閑俊汰、6浅岡飛夢、3松長根悠仁、2オウイエ・ウイリアム、ボランチは5高井幸大、14大瀧螢、右MF13五木田季晋、左MF8茅野直希、トップ下4戸田将、FW9松尾凜久。

立ち上がり、戸田や高井、大瀧が中央でかかわって後ろに戻して組み立てを図っていくフロンターレ。浅岡も最終ラインから持ち上がり、右サイドの裏を突くフィードを入れるなどしていきます。

しかし、Forzaもサイドから攻勢に。2分には左SBの2が左MFの48とのパス交換からクロス。これは五木田がブロックし、コーナーキックに。Forzaはショートーコーナーを選択し、エリア内、28が合わせてゴールネットを揺らし、0-1。先制点はForzaへ。

フロンターレも7分には松尾のパスをエリア左で受けた茅野が左へ流れながらもシュート。これはブロックされてコーナーキックに。コーナーキックのこぼれ球を茅野が拾い、戸田が左サイドの高い位置で粘り強くボールをキープしますが、クリア。Forzaもカウンターに持ち込み、46がエリア右へ進入しますが、浅岡が体を寄せて最後はForzaのファールに。11分には43が右から仕掛けて最後は48がシュートを打つも浅岡がブロック。粘り強い対応でしのいでいきます。

フロンターレは高井や大瀧が浅岡、松長根の間に下り、空閑やオウイエがそれぞれの高い位置へ。後ろから組み立てを図り、高井が右へサイドチェンジをして空閑につなげようとするなど、長いボールも交えてゴールを目指していきます。

17分にはラインを上げコンパクトにしてきたForza、2にエリア外からミドルシュートを打たれるも宮地がセーブを見せて、ゴールとはならず。直後には、松長根からボールを受けた浅岡が高い位置へ持ち上がると、縦パスにエリア右へ戸田が抜けるもForzaの寄せも速くシュートは打てず。

中央でパス交換から突破を図るForzaに対して戸田もカバーに加わってしのいでいくと、20分には松長根のフィードにエリア右へ松尾が抜け出すも惜しくも触ることはできず。

なおもForzaの前線の46がシュートにはしっかり宮地が対応し、同点を目指していくフロンターレ。23分には縦パスに茅野がエリア外左へ抜け出して、中央へ切れ込んでシュートを打とうとするも、寄せられて枠はとらえられず。高井、戸田、五木田と縦へテンポよくパスをつなげて左へ展開し、オウイエがクロスを上げたり、大瀧の縦パスを起点にエリア前へ迫るなどしていきますが、なかなか決定的な形はつくることはできず。

29分には空閑の右からのクロスがエリア内に。松尾が抜け出すもGK1に先に触られ、シュートにはつながらず。前半は0-1でタイムアップとなります。

後半立ち上がりはForzaが高い位置へ、左SBの2が攻撃参加をするなど、フロンターレのゴールの前へ。3分には2が左から折り返すも空閑がエリア内でクリア。さらに右サイドの連係から右SBの35がクロスを入れるも宮地がキャッチ。さらにForzaの攻勢は続き、7分48のパスにエリア内へ28が抜け出すも宮地が前に出てブロック。しかし、この際に接触があり、宮地は負傷。

フロンターレはGK16福田開人は怪我のため、プレーできず、21長田澪は不在。控えのGKがいないため、CBの松長根が16番のユニホームに着替えてGKに。宮地に代わり18吉年穣が入り、GK松長根、DFは右から空閑、浅岡、高井、オウイエ、ボランチは戸田、大瀧、右MF吉年、左MF茅野、トップ下五木田、FW松尾に。5分以上の中断を経て試合は再開となります。

アクシデントに見舞われたフロンターレでしたが、それでも松長根がよくボールを受けて縦パスを出し、後ろから組み立てを図りに。高井が左サイドの高い位置へ上がったオウイエへパスを入れるなどして同点を狙いにいきます。

15分にはForzaの48にエリア前へ抜け出されシュートを打たれるも松長根が足で止める好守。落ち着いて対応していきます。

フロンターレは浅岡の浮き球のパスに松尾が抜け出したり、右サイドで五木田や空閑、吉年がよくかかわってパスを回すなどしていきますが、なかなかシュートには持ち込めず。それでも吉年が戸田や大瀧といい距離感で高井らとの連係からマイボールに。

21分には高井、最終ラインに下りた大瀧とつないでパスを受けた浅岡が一気に前へ。ミドルシュートを打つも左へ。

22分にはForzaも右クロスに28が合わせますが上に。さらにForzaが人数をかけて攻めを試みるも、大瀧がボールをカットしたり吉年もよくカバーをしてしのいでいきます。25分にはエリア外左から45がシュートを打つも、松長根がボールをキャッチ。本職ではないながらもしっかりした対応を見せていきます。

27分にはフロンターレは松尾に代わり10城田優が入りトップ下へ。五木田はFWに。

ここからForzaが中盤の5が攻守によくかかわって、フロンターレのゴール前へ迫っていきますが、28分には35の折り返しをエリア内ニアで合わせた28のシュートを松長根がセーブするなど、しのいでいきます。

フロンターレも29分には浅岡が右サイドの高い位置でファールを受けると、戸田が右足で入れたボール、エリア内左で浅岡が合わせるもクリアされ、得点とはならず。直後のコーナーキックをForzaがしのいで、カウンターに持ち込み、5がエリア右へ。しかし、松長根がよく止めてゴールは許さず。緊張感のある好展開が続いていきます。

31分、フロンターレは高井に代わり15金山尚生が入り左SB、オウイエはCBに。

34分も過ぎるとForzaはエリア正面でのフロンターレのパス回しを狙ってシュートに持ち込む場面をつくっていきますが、松長根が正面を突いたシュートをしっかりキャッチしたり、オウイエもエリア内でよくカバーし得点は許さず。試合はスコアの動かないまま、0-1でタイムアップとなりました。

前半0-1 後半0-0 計0-1

フロンターレの先発:1宮地健輔、20空閑俊汰、6浅岡飛夢、3松長根悠仁、2オウイエ・ウイリアム、5高井幸大、14大瀧螢、13五木田季晋、8茅野直希、4戸田将、9松尾凜久
交代:宮地→18吉年穣 松尾→10城田優 高井→15金山尚生

フロンターレは関東ユース(U-13)サッカーリーグを1勝4分け9敗、得点7、失点24で終えることとなりました。満足のいく結果ではないとは思いますが、最終戦でもアクシデントにめげることはなく、フロンターレらしく後ろからしっかりつないで組み立てていくなど、形をつくることにこだわり続けたことが印象的でした。きっと積み重ねたものは来年以降につながっていくと思います。

2018年のシーズンもまたどんなチームになっていくのか、とても楽しみにしています。

(文中敬称略)

 

試合に臨むフロンターレの選手たち

戸田将選手
高井幸大選手
オウイエ・ウイリアム選手
戸田将選手
浅岡飛夢選手
先制点はForza’02へ
松長根悠仁選手
大瀧螢選手
空閑俊汰選手

 

高井幸大選手

 

茅野直希選手
松尾凜久選手
宮地健輔選手
後半へ
浅岡飛夢選手
松尾凜久選手
松長根悠仁選手がGKに
アクシデントにも笑顔を見せて試合の再開に備える
松長根悠仁選手
シュートを止めていく
吉年穣選手
戸田将選手
浅岡飛夢選手は機を見て前へ。シュートも放った
大瀧螢選手
松尾凜久選手
松長根悠仁選手
茅野直希選手
城田優選手
五木田季晋選手
城田優選手
空閑俊汰選手
戸田将選手
0-1でタイムアップ
練習試合にも出場した金山尚生選手
練習試合に出場した山下陽生選手
練習試合に出場した中村荘太選手

試合を見まもった家族のもとへ

 

 

CC BY-NC-ND 4.0 This work is licensed under a Creative Commons Attribution-NonCommercial-NoDerivatives 4.0 International License.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です