フロンターレU15 – 川崎市中体連選抜 / 川崎カップ


3月17日等々力で行われた川崎市サッカー協会主催の川崎カップ。予選リーグの初戦でFC湘南と引き分けた川崎フロンターレU-15は、会場を等々力補助競技場へ移し、川崎市中体連選抜との試合に臨みました。

【川崎フロンターレU-15 川崎カップサッカー大会予選リーグ vs 川崎市中体連選抜】
3月17日(土)午後2時半キックオフ 等々力補助競技場 晴れ 30分ハーフ

FC湘南が川崎市中体連選抜に4-0で勝利しているため、1位になるには5点差以上での勝利が必要なフロンターレ。

先発はGK16宮地健輔、DFは右から17レオニ楓真、29戸田将、23高井幸大、28浅岡飛夢、ボランチは14山本蒼己、30大瀧螢、右MF20久保匠未、左MF22石原央脩、FW15南暖、36山下陽生。

好天の等々力補助競技場。フロンターレは立ち上がりからレオニ、浅岡が高い位置へ。大瀧や山本がボールを動かし、石原もかかわって中央から組み立てつつサイドにボールをつけて、攻撃の機会をうかがいに。

しかし、川崎市中体連選抜も前線の13が起点となり、4分には13から左へ展開し15がエリア前へ抜け出す場面に。オフサイドとはなりましたが、チャンスをつくっていきます。6分には15が左サイドでマイボールに。エリア前へ切れ込みシュートを打つも右へ。

戸田から右へ展開し、南が流れて中央へ、久保が動き出すなど、ポジションを入れ換えながら揺さぶりにいくフロンターレ。10分にはレオニが久保とのパス交換からエリア外右からミドルシュートを打ちますが、左へ。さらに12分にはうまくエリア外正面でボールを受けた山下が前を向いてシュートを打ちますが、川崎市中体連選抜の体を張った守備に阻まれ、14分にはエリア外右でボールを拾った山本がミドルシュート。しかし、GK21がキャッチ。

さらに浅岡の縦パスを南が受け、左へ展開。石原からエリア右の山下へボールが渡りますが、ここでも川崎市中体連選抜の粘り強い守備。シュートには至らず。

ここから川崎市中体連選抜がゴールへ迫る時間が続き、左サイドの15の仕掛けや前線の13がうまくエリア前へ抜け出してシュートを打つなど、ゴールをおびやかす場面をつくっていきます。

それでもエリア前へ抜け出した15に、宮地がすばやく飛び出してシュートを打たせなかったり、15のスルーパスに抜け出した13のシュートをブロックするなどしのいでいくと、24分には山本のパスにエリア右へ抜け出した久保がループシュートで狙いますがGK21が対応。さらに29分には大瀧から右へ展開。レオニがクロスを入れると山下がシュートに持ち込みますが、ワンタッチあり、決まらず。前半は0-0でタイムアップとなります。

後半フロンターレはGK宮地、DFは右から31吉年穣、24空閑俊汰、25松長根悠仁、26オウイエ・ウイリアム、ボランチは32中村荘太、34茅野直希、右MF35城田優、左MF27金山尚生、FW37五木田季晋、38松尾凜久。宮地をのぞいた10選手を入れ換えることに。川崎市中体連選抜は前半のメンバーが中心で体格差のある選手と対峙することになります。

立ち上がりには中村の縦パスを五木田が前線で受けてゴール前での場面をつくっていくフロンターレ。しかし、4分エリア外右からの川崎市中体連選抜のフリーキック、エリア内へ入ったボールを処理した際に、宮地が負傷。フロンターレは怪我のため、離脱していた19福田開人が久しぶりに出場することに。

フロンターレは松尾が前を向いて、エリア右へ五木田が抜け出すなどゴールへ近づいていきましたが、先制点は川崎市中体連選抜へ。6分右サイドからのボールにエリア左へ抜け出した15がシュートを打つとこれがゴールネットを揺らして0-1に。

勢いづく川崎市中体連選抜は直後には9の右クロスから、13がエリア内でシュートを打ち、これもゴールとなり、0-2。

2点を追いかける展開となったフロンターレでしたが、なかなかゴール前での場面はつくれず。9分には川崎市中体連選抜が右コーナーキックにエリア内22が頭で合わせるなど、さらに追加点のチャンスをつくっていきます。

それでもカウンターに持ち込み、右から仕掛けてくる9に対して松長根やオウイエが囲い込んだり、エリア左へ抜け出してシュートを打とうとする22に空閑が体を張ってブロックにいくなどしていきます。

しかし、各選手が1対1で対峙する場面が続き、切り替えがなかなかうまくいかず。22分には川崎市中体連選抜、14が22とのパス交換から前線へ飛び出して右へ展開。16がシュートを打つも左へ。さらにカウンターからゴールへ迫る13に松長根がうまくカバーするなど耐えていくフロンターレでしたが、23分コーナーキックのこぼれ球を拾われて、シュートを決められ、0-3。突き放されてしまいます。

3点差となっても下を向かずゴールを目指していくフロンターレ。26分には中村から右サイドの高い位置へ展開。五木田が折り返すもGK21が対応。さらに中村がセカンドボールを拾い、受けた茅野が前へ運びシュートを打つも枠はとらえられず。28分には城田のパスを起点に五木田がエリア内へ。シュートを打つもGK21がセーブ。さらに松尾がエリア左でボールを拾い、折り返しますが、シュートにはつながらず。

終盤反撃を見せたフロンターレでしたが、ゴールには至らず。試合は0-3でタイムアップ。3位で予選リーグを終えることになりました。

残念な結果とはなりましたが、それまでのポジションと異なる位置でプレーする選手も多く、そのことがまた次へつながっていくのではないか、と思います。

前半0-0 後半0-3 計0-3

フロンターレの前半のメンバー:16宮地健輔、17レオニ楓真、29戸田将、23高井幸大、28浅岡飛夢、14山本蒼己、30大瀧螢、20久保匠未、22石原央脩、15南暖、36山下陽生

フロンターレの後半のメンバー:16宮地健輔、31吉年穣、24空閑俊汰、25松長根悠仁、26オウイエ・ウイリアム、32中村荘太、34茅野直希、35城田優、左MF27金山尚生、37五木田季晋、38松尾凜久
交代:宮地→19福田開人

(文中敬称略)

試合に臨むフロンターレの選手たち。石原央脩、戸田将、山下陽生、大瀧螢、久保匠未、浅岡飛夢、南暖の各選手
フロンターレの先発メンバー
コイントスに臨む山本蒼己選手

戸田将選手
山本蒼己選手がシュートを打つ
南暖選手
高井幸大選手
山下陽生選手
浅岡飛夢選手
宮地健輔選手
山下陽生選手
浅岡飛夢選手
山本蒼己選手
宮地健輔選手
久保匠未選手

山下陽生選手
石原央脩選手
レオニ楓真選手

空閑俊汰選手
中村荘太選手
福田開人選手
城田優選手
吉年穣選手 
中村荘太選手
松長根悠仁選手

五木田季晋選手
金山尚生選手
吉年穣選手

松尾凛久選手

城田優選手
茅野直希選手、金山尚生選手
茅野直希選手
オウイエ・ウイリアム選手
中村荘太選手
0-3でタイムアップ

 

 

CC BY-NC-ND 4.0 This work is licensed under a Creative Commons Attribution-NonCommercial-NoDerivatives 4.0 International License.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です