フロンターレU13 – 栃木SC / 関東ユース第1節


7月1日は等々力第一サッカー場へ。川崎フロンターレU-13は、悪天候のため、延期となっていた関東ユース(U-13)サッカーリーグ2部第1節、栃木SCジュニアユース戦に臨みました。

【川崎フロンターレU-13 関東ユース(U-13)サッカーリーグ2部第1節 vs 栃木SCジュニアユース】
7月1日(日)午後0時10分キックオフ 等々力第一サッカー場 晴れ 30分ハーフ

フロンターレの先発はGK33濱﨑知康、DFは右から15藤野心魂、4由井航太、6髙橋悠斗、2江原叡志、ボランチは10田中陸人、18瀬谷海斗、右MF7尾川丈、左MF11岡野一恭平、トップ下20中原章雅、FW17髙橋宗杜。

朝から気温がどんどん上がり、厳しい暑さの等々力第一サッカー場。両チームの選手の家族らが見守るなか、試合は始まりました。

1分には栃木SC。左サイドの裏を突くパスに51が抜け出すも濱﨑がシュートはストップ。いきなりのピンチとなりましたが、好守でしのいでの立ち上がりに。

3分にはフロンターレも左サイドでボールをものにした中原が一気にエリア前に。シュートに持ち込みますが、GK31がこちらも好セーブ。さらにフロンターレは、瀬谷の縦パスを受けた髙橋宗杜のポストプレーを起点にゴールへ迫り、尾川のパスにエリア右へ瀬谷が抜けるも栃木SCはクリア。

コーナーキックのセカンドボールを拾い、左サイドの高い位置へ髙橋宗杜が流れ、リターンを受けた中原、中盤の瀬谷を経由してエリア外右へパスが出ると藤野がミドルシュートを打つもGK31がセーブ。

栃木SCも直後には右サイドにボールが渡り、うまい切り返しでエリア外右から折り返し。しかし、髙橋悠斗がクリア。さらにサイドからの攻めを栃木SCが試みますが、フロンターレはコンパクトにして、対応。田中や瀬谷が由井や髙橋悠斗の間に下り、尾川も中に寄って、中央でボールを回しながら左サイドの江原へ展開したり、藤野が中原を前に走らせたりするなどしていきます。

16分には髙橋悠斗がボールをカットし、岡野一へ縦パスを送ると、岡野一のパスにエリア左へ中原が抜け出そうとするも、触ることはできず。

給水タイムを挟んで、最終ラインからも縦へボールを付け、攻撃へつなげようとしていくフロンターレ。20分には由井の縦パスを、エリア外右で中原が受け、田中がボールを拾い、エリア左へパスを送ると、抜け出した岡野一が前へ。シュートを放つもGK31がセーブ。さらに23分には高い位置でボールをカットしたフロンターレ。髙橋宗杜がエリア右へ抜け出し、エリア内の中原を狙い、折り返しますが、クリア。

フロンターレは髙橋宗杜を追い越して瀬谷がエリア近くに顔を出したり、尾川の前に出た藤野がエリア内を狙って浮き球を入れたりするなどして、ゴールを狙いに。

26分には右サイドの高い位置でボールをカットした栃木SC、55がエリア左から枠をとらえたシュートを打ちますが、濱﨑がセーブ。

さらにラインを上げ、栃木SCが攻めに出る時間となりますが、由井や髙橋悠斗がよくカバーし、クロスは濱﨑がしっかりキャッチ。30分には左サイドから斜めにエリア前へ入り込んだ45がシュートを打ちますが、ブロックで阻み、さらに右サイドからエリア前へ攻めていこうとする栃木SCに対して、江原に加えて、岡野一も自陣のエリア近くまで戻り、粘り強く守っていき、ゴールは許さず。

前半は0-0でタイムアップとなります。

 

後半フロンターレは髙橋宗杜に代わり9岡崎寅太郎がFWに入ってのスタート。立ち上がりには、縦パスを受け岡崎寅太郎からエリア右へ。抜け出した中原がシュート。しかし、ワンタッチあり、決まらず。さらにコーナーキックのセカンドボールを拾った中原が、エリア外正面でミドルシュート。枠はとらえられませんでしたが、ゴールに迫っていきます。

フロンターレは攻守の切り替えよく、左サイドで江原がボールをカットし、中盤の瀬谷を経由して右サイドに展開し、藤野がエリア内に浮き球を入れると、岡崎が飛び込むなど、さらに前に出ていきます。

4分には藤野がエリア内にボールを入れると、うまくボールをおさめた岡崎がシュートに持ち込もうとするもブロック。直後の5分、エリア外正面でボールを受けた岡野一が、うまく前を向いて、シュートを放つとゴールネットを揺らし、1-0。先制点はフロンターレへ。

直後には栃木SCも右サイドから51がクロスを入れますが、エリア内に入ったボールには藤野が対応し、最後は尾川がクリア。フロンターレは再びマイボールにして、由井や髙橋悠斗が開いて、間に瀬谷が下り、後ろでボールを回しながら、時折髙橋悠斗がフィードを入れ、揺さぶりに。前線では岡崎がうまく栃木SCの選手に寄せ、前を向かせず、ボールを奪いそうになるなど、守備でもいい動きを見せていきます。

10分には栃木SCも再びサイドからの攻め。45が左サイドからエリア前に仕掛けてシュート。枠をとらえるも濱﨑がセーブ。しかし、11分エリア外左の48へボールが渡り、ミドルシュートを放つとゴールへ決まり、1-1。同点となります。

ここから栃木SCがラインを高く保ち、押し込む時間が続いていきますが、フロンターレは由井や髙橋悠斗がうまくボールをカットするなどして対応。ボールをクリアするのではなく、前線の岡崎へ縦パスを入れたり、髙橋悠斗がボールを持ち上がり、左サイドの高い位置へ上がった江原へパスを出したりと、攻撃につなげていきます。

15分には瀬谷がセカンドボールを拾い、エリア外左から中原がミドルシュート。クロスバーを叩き、ゴールをおびやかしに。さらに田中の縦パスを受けた岡野一から左へ。江原がエリア内の岡崎を狙って、折り返すも触ることはできず。

給水タイムを挟んで、フロンターレは20分には藤野に代わり3深澤陽太が入り左SB、江原が右SB。22分には尾川に代わり14志村海里が右MFに。

23分には栃木SC、再び左サイドからエリア前に48が仕掛けていくもエリア内に入ったボールは深澤がクリア。さらにボールを拾い、左から入ったクロスはエリア内まで戻った岡野一がクリア。エリア右でシュートを打たれるも濱﨑がセーブ。栃木SCの攻勢は続き、クロスにニアで合わせるなどしていきますが、フロンターレはしのぎ、濱﨑が田中に縦パスを入れ、右サイドから岡崎がエリア前に仕掛けるなどして再び流れを引き戻しに。

28分右サイドの江原からエリア正面の岡崎にパスが入ると、うまく切り返し、栃木SCの選手を振り切った岡崎のシュートが決まり、2-1、フロンターレが再びのリード。

フロンターレはさらに志村が右サイドからエリア前に仕掛けていくなどして攻勢に。縦パスを岡崎がおさめ、リターンを受けた田中から左サイドに展開し、深澤が前へ仕掛けるなど、追加点を狙いにいきます。

32分には栃木SCも55から右サイドへ。右クロスがエリア外左へ流れ、拾った57がエリア内に仕掛けていくも江原がボールをうばいかえし、シュートは打たせず。33分にはフロンターレ、江原がボールを自陣でカットし岡野一へ縦パス。岡野一のパスにエリア左へ抜け出した岡崎がシュートを打つと、ゴールへ決まり、3-1。フロンターレが突き放します。

試合はここでタイムアップ。3-1。フロンターレは勝利を挙げました。

前半0-0 後半3-1 計3-1
得点:岡野一恭平、岡崎寅太郎2

フロンターレの先発:33濱﨑知康、15藤野心魂、4由井航太、6髙橋悠斗、2江原叡志、10田中陸人、18瀬谷海斗、7尾川丈、11岡野一恭平、20中原章雅、FW17髙橋宗杜
交代:髙橋宗杜→9岡崎寅太郎 藤野→3深澤陽太 尾川→14志村海里

栃木SCに流れがあるときには、攻撃的な選手も自陣に戻り献身的に守りにいくなど、攻守に一体となって粘り強く戦ったことがとても心に残る試合となりました。シーズンが進んでいくにつれて、どんなチームになっていくのか、とても楽しみです。

(文中敬称略)

試合を前にした選手たち

コイントスに臨む由井航太選手
円陣を組む選手たち
藤野心魂選手

由井航太選手
濱﨑知康選手
コーナーキックからゴールを狙う選手たち
田中陸人選手
尾川丈選手
江原叡志選手
髙橋悠斗選手
瀬谷海斗選手
由井航太選手
岡野一恭平選手
中原章雅選手
岡野一恭平選手
瀬谷海斗選手
岡野一恭平選手
中原章雅選手
藤野心魂選手
後半へ
岡野一恭平選手
岡野一恭平選手がシュートを打つ
1-0に

髙橋悠斗選手
江原叡志選手
栃木SCが追い付く
瀬谷海斗選手
中原章雅選手
真夏日に見舞われた等々力第一サッカー場。給水タイムがとられた
深澤陽太選手
志村海里選手
岡崎寅太郎選手

シュートに持ち込む
2-1に

田中陸人選手
深澤陽太選手
志村海里選手
岡野一恭平選手
岡崎寅太郎選手のゴールで3-1

3-1でタイムアップ

練習試合に出場した岡田泰輝選手
練習試合は髙橋宗杜選手が決め、1-0
練習試合は髙橋宗杜選手が決め、1-0
栁沼俊太選手はボランチでプレー
伊藤颯飛選手
名賀海月選手
フロンターレU-12の田所莉旺選手も練習試合に出場した
新渕七輝選手

 

 

 

CC BY-NC-ND 4.0 This work is licensed under a Creative Commons Attribution-NonCommercial-NoDerivatives 4.0 International License.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です