フロンターレU13 – クラブドラゴンズ柏 / 関東ユース第3節


6月3日、千葉県の旭市の東総運動場での日本クラブユース選手権敗者復活戦のあとは、川崎市へ戻り等々力第一サッカー場へ。川崎フロンターレU-15が横浜F・マリノスジュニアユースを2-0で下した関東ユース(U-15)サッカーリーグ2部の第13節と、二年生たちの公式戦であるメトロポリタンリーグに続いて、川崎フロンターレU-13がクラブドラゴンズ柏との関東ユース(U-13)サッカーリーグに臨みました。

【川崎フロンターレU-13 関東ユース(U-13)サッカーリーグ2部Cブロック第3節 vs クラブドラゴンズ柏】
6月3日(日)午後6時15分キックオフ 等々力第一サッカー場 晴れ 30分ハーフ

フロンターレは5月13日に予定されていた第1節、栃木SC戦が雨で延期となり、5月19日に鹿島アントラーズノルテと1-1で引き分けた第2節に続いての2試合目。

先発はGK45菊池悠斗、DFは右から13伊藤颯飛、5栁沼俊太、4由井航太、3深澤陽太、ボランチは6髙橋悠斗、10田中陸人、右MF8名賀海月、左MF11岡野一恭平、FW7尾川丈、9岡崎寅太郎。

夕方になり、昼間の暑さが和らいでいく等々力第一サッカー場。両チームの選手の家族らが見守るなか、試合は始まりました。

立ち上がり、左サイドの20と24の連係から攻勢に出るドラゴンズ。左クロスのこぼれ球に反応した10がミドルシュートを打つも上に。

しのいだフロンターレは栁沼からボールを受けた伊藤が右へ開いて、エリア外右へパスを送ると、名賀が抜け出そうとしますが、オフサイドに。シュートにはつながりませんでしたが、ここからフロンターレがボールを持つ時間帯を増やしていき、栁沼のフィードを尾川が競り、セカンドボールをものにして、深澤が高い位置へ駆け上がるなどしていきます。

3分にはドラゴンズも13がエリア外右で前を向いて、右SBの15を走らせるも深澤が寄せていき、ラインを割ってシュートは打てず。

フロンターレは、栁沼がボールを持ち上がり、右サイドへ展開し、伊藤が高い位置へ。名賀とのパス交換から、エリア外の右へ。折り返しに尾川が反応するも、惜しくもゴールとはならず。

畳み掛けていくフロンターレ、7分エリア左へ抜け出したのは岡野一。シュートはゴールネットを揺らして1-0。先制点はフロンターレへ。

ドラゴンズはGK1もボールにかかわり、後ろからの組み立てで打開を図りにいきますが、名賀が寄せ、マイボールに。そこから中盤まで戻し、田中や髙橋悠斗がかかわり、栁沼のフィードにエリア右へ岡崎が動き出すなどしていきます。

12分には岡崎からエリア外右へ展開。名賀が抜け出して、エリア内へ仕掛けていき、シュート、ニアをとらえますが、ブロックされ右コーナーキックに。深澤が左足でボールを入れ、エリア外正面でこぼれ球を拾った伊藤のミドルシュートは枠をとらえるも、GK1が弾き出してゴールとはならず。

さらに後ろからの組み立てを図っていくフロンターレでしたが、15分栁沼が負傷しピッチの外へ。15藤野心魂がCBに入ります。

直後にはドラゴンズにエリア外左でのフリーキック、11が右足で狙いますが、ボールはクロスバーへ。18分にはフロンターレにハンドがあり、今度はエリア外右からのフリーキック、11がボールを入れるとエリア外正面でこぼれ球を拾い、ミドルシュートを打つも枠外。さらにエリア前でドラゴンズはボールをカットし、ゴールに迫りますが、藤野や由井がうまく対応していきます。

20分には左サイドでパス交換をすると、深澤のスルーパスに岡野一がエリア左へ抜け出すもGK1が対応。直後にはドラゴンズはコーナーキックのセカンドボールを拾ったところからラインを上げ、迫りますが、しのいだフロンターレは岡崎がエリア外右へ流れ、起点となって再び前に。

23分には伊藤、名賀、岡崎と右からつないで、エリア外右へ岡崎が向かっていき、右コーナーキックを得ると、深澤が左足で入れたボールに尾川が頭で合わせ、ボールはゴールの中へ。2-0。

フロンターレは名賀がボールをカットするなど、高い位置でボールをものにしていくと、24分には髙橋悠斗から左へ。深澤がエリア内にボールを入れると、岡野一が抜け出すもシュートはブロック。セカンドボールを拾い、リターンを受けた田中がミドルシュートを打つも上に。

25分には人をかけ、ゴールの前に迫ると、田中がエリア右を突くパスを出し、岡崎がゴールに向かって仕掛け、シュートを打つもブロック。直後には髙橋悠斗のスルーパスに、エリア右へ再び抜け出した岡崎が鋭い切り返しで、ドラゴンズの選手を振り切り、シュート。しかし、右へ。

フロンターレは髙橋悠斗からボールを受けた岡崎がワンタッチで左へ展開し、岡野一が高い位置へ上がるなど、テンポよく前へ出ていきます。28分には藤野がボールをカットし、中よりにポジションを取った岡野一に縦パス。岡野一のスルーパスに尾川が抜け出して、エリアの正面へ。シュートを打つもGK1が反応し、ゴールとはならず。

フロンターレはコーナーキックのセカンドボールを拾い、さらに攻勢に。29分には田中から右サイドの高い位置へ。伊藤がクロスを上げると、ニアで尾川が反応。最後はこぼれ球を拾った岡崎がゴールへ流し込み、3-0。

さらにフロンターレは深澤のフィードにエリア右へ抜け出した名賀がファールを受けて、PKを得ると、名賀自らが決め、4-0。ここで前半はタイムアップとなります。

すっかり日が落ち、照明が照らすなか、始まった後半。フロンターレは尾川が中盤に時折下りて田中や髙橋悠斗とかかわり、コンパクトに。ラインを上げ、ボールを回していきます。2分には髙橋悠斗が右サイドにパスを送ると、伊藤が高い位置へ。エリア右へ岡崎が抜け出して、シュートを打ちますが、サイドネットに。

さらに尾川がドラゴンズの中盤に対してプレスをかけ、再びマイボールにしていくと、エリア右へ抜け出した名賀のシュートにつなげるも上に。4分には由井がドラゴンズのロングボールに対応し、ボールを拾った藤野がフィードを送ると、エリア左へ抜け出した岡野一がシュート。ドラゴンズの選手にブロックされ、枠はとらえられませんでしたが、揺さぶっていきます。

フロンターレは田中から左へ展開し、深澤が岡野一を高い位置へ走らせたり、藤野の縦パスを受けた名賀が伊藤に預け、伊藤がエリア前に動き出すなど岡崎を狙ってフィードを入れるなど、ゴールに向かってのプレーを続けていきます。

ドラゴンズも7分には左サイドからエリア前に斜めに仕掛ける動きからシュートを打つも右へ。

直後にはフロンターレ、伊藤が中央に寄ってボールをカットし、一気にドリブルで前へ。エリア前に迫るも最後は阻まれて、シュートは打てず。さらに尾川のプレスバックからボールをものにして、攻撃へとつなげていくフロンターレ。

12分には由井の縦パスを岡野一が中央で受けて、田中から左へ。深澤がエリア前にボールを送ると、エリア右へ抜け出した岡崎がゴールへ流し込み、5-0。

ドラゴンズは中央を20が仕掛けて反撃を試みていきますが、フロンターレは田中や髙橋悠斗が囲い込むようにして対応。さらに左サイドからエリア前に仕掛けてくる4から伊藤がボールを奪い取ったり、左の折り返しからエリア内へ入ったボールを由井がクリアしたりするなど、守備でもしっかりした対応を見せていきます。

15分には田中、髙橋悠斗、名賀とパスを回し、エリア前の岡崎の浮き球のパスにエリア右へ尾川が抜け出して、折り返すもブロック。右コーナーキックとなると、深澤が入れたボールを髙橋悠斗が競り、最後は岡崎が押し込み、6-0。岡崎はこれでハットトリックに。

フロンターレはここで伊藤に代わり右SBに2江原叡志、名賀に代わり右MFに14志村海里。

攻勢を続けていくフロンターレは、藤野のボールカットから右へ展開し、江原と志村との連係から、エリア右の岡崎のシュートへつなげるなどしていきます。17分には藤野、髙橋悠斗、志村とつないで、志村が右からエリア前に斜めに仕掛け、エリア内へパスを送ると、抜け出した岡野一がシュートを打つもGK1の正面。

フロンターレは、さらに選手を交代。深澤に代わり左SBに20中原章雅、岡野一に代わり左MFに18瀬谷海斗、岡崎に代わり17髙橋宗杜がFWに。

23分には藤野のフィードに、エリア外右へ抜け出した志村が折り返すと、尾川がニアを狙いシュートを打つも右へ。26分にはエリア外左の瀬谷からエリア右へ。志村のシュートはクロスバーを叩き、こぼれ球に詰めた髙橋宗杜のシュートはGK1がセーブ。直後には高い位置で志村がボールをカットしエリア内へパスを送ると、抜け出した尾川がゴールへ決めて、7-0。

なおもフロンターレは、中原が左サイドからエリア前に仕掛け、髙橋悠斗も中盤でボールを奪いそこから攻撃へつなげていきます。

28分には江原が尾川とのパス交換からエリア外の右へ。ミドルシュートは枠をとらえましたが、GK1が弾き、右コーナーキックに。右から髙橋宗杜が入れたボールに藤野が合わせるも上へ。

さらに志村が中盤に下りてエリア前へ髙橋宗杜を走らせたり、高い位置でのボールカットから尾川が右から仕掛けるなど、最後まで攻め続けたフロンターレ。試合はタイムアップとなり、7-0。リーグ戦初勝利を飾りました。

フロンターレU-12から在籍する選手が、新たな一面も垣間見せたり、新たにフロンターレに加わった選手たちもそれぞれの持ち味を発揮し始めているように感じさせられる、とてもこれからが楽しみになる試合となりました。

前半4-0 後半3-0 計7-0
得点:岡野一恭平、尾川丈2、岡崎寅太郎3、名賀海月=PK

フロンターレの先発:45菊池悠斗、13伊藤颯飛、5栁沼俊太、4由井航太、3深澤陽太、6髙橋悠斗、10田中陸人、8名賀海月、11岡野一恭平、7尾川丈、9岡崎寅太郎
交代:栁沼→15藤野心魂 名賀→14志村海里 伊藤→2江原叡志 岡崎→17髙橋宗杜 深澤→20中原章雅 岡野一→18瀬谷海斗

 

(文中敬称略)

試合を前にした選手たち
全員で円陣を組む

岡崎寅太郎選手
髙橋悠斗選手
菊池悠斗選手
由井航太選手
円陣を組んで試合へ
名賀海月選手
尾川丈選手
伊藤颯飛選手
栁沼俊太選手
深澤陽太選手
由井航太選手
栁沼俊太選手
髙橋悠斗選手
名賀海月選手
岡野一恭平選手のゴールで先制
伊藤颯飛選手
ゴールを狙う選手たち
岡崎寅太郎選手

伊藤颯飛選手

藤野心魂選手

岡崎寅太郎選手

尾川丈選手が頭で決めて2-0

深澤陽太選手
伊藤颯飛選手
尾川丈選手
岡崎寅太郎選手がシュートを決め、3-0

田中陸人選手
藤野心魂選手
PKを蹴る名賀海月選手
4-0で前半はタイムアップ
尾川丈選手
由井航太選手
深澤陽太選手

ゴールに迫る尾川丈選手

岡崎寅太郎選手が決めて5-0

藤野心魂選手
岡崎寅太郎選手が決めて6-0

ハットトリックとなった
江原叡志選手
志村海里選手
江原叡志選手
田中陸人選手

髙橋宗杜選手
志村海里選手
髙橋宗杜選手
瀬谷海斗選手
中原章雅選手
尾川丈選手は2得点。7-0に
7-0でタイムアップ
練習試合でゴールを守った新渕七輝選手
中原章雅選手は練習試合では攻撃的なポジションでプレー。得点を重ねた
練習試合ではボランチでプレーした瀬谷海斗選手

 

 

 

CC BY-NC-ND 4.0 This work is licensed under a Creative Commons Attribution-NonCommercial-NoDerivatives 4.0 International License.

フロンターレU13 – クラブドラゴンズ柏 / 関東ユース第3節」への3件のフィードバック

  1. いつもお世話になっております。以下の修正をお願いします。

    雨天中止相手は 前橋FC→栃木SC
    新渕 七瀬 選手→新渕 七輝
    高橋 悠斗 選手→髙橋 悠斗    *旧 髙
    高橋 宗杜 選手→髙橋 宗杜    *旧 髙

    お手数ですがよろしくお願いします。

    1. 髙橋さま
      ご指摘ありがとうございます。大変失礼いたしました。早速修正いたしました。
      今後とも宜しくお願いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です