1 ショット日記 「うれしい場面」


フロンターレU-15出身のGK鈴木嵐大選手
背番号26をつけて出場した上野暁選手

 

7月8日、等々力第一サッカー場で行われた川崎フロンターレU-18と横浜創英との練習試合(45分×2本)。横浜創英は、2本目に川崎フロンターレU-15出身の二年生、GK鈴木嵐大選手、MF上野暁選手が出場。スルーパスに抜け出した小室愛樹選手の決定的なシュートを鈴木選手が防げば、1-1で迎えた終盤に出場した上野選手も、前線で勝ち越しゴールを狙いにいくなどしました。

 

試合開始前にゴールへ向かっていく鈴木選手を、フロンターレU-15のころのチームメートたちがタッチをかわして出迎えたり、道間雄生選手や澤田泰大選手、安福祐一選手らと上野選手が対峙したりする場面は、練習試合を見守ったフロンターレアカデミーのサポーターにとって、とてもうれしくなるものでした。

これからも2人の選手のことを応援しています。それぞれの活躍を漏れ聞くことができたなら、とてもうれしいです。

 

【川崎フロンターレU-18 練習試合vs横浜創英】

7月8日(日)午後4時5分キックオフ 等々力第一サッカー場 晴れ 45分×2

①1-3 フロンターレの得点:小室愛樹

②1-2 フロンターレの得点:常安澪

CC BY-NC-ND 4.0 This work is licensed under a Creative Commons Attribution-NonCommercial-NoDerivatives 4.0 International License.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です