1ショット日記「我慢」


川崎フロンターレが柏レイソルを破り連覇に王手を掛けた翌日、川崎フロンターレU-18は神奈川県クラブユースサッカーリーグ、アウェイで横浜FCと対戦しました。

前半10分に失点すると、後半に山内、小川を投入し流れを変えにかかります。
上野、宮城、山田を中心に再度攻撃が活性化しチャンスを作りますが得点とはならず。
逆に後半22分、34分に失点し敗戦となりました。

いい形は作れるものの決定機とはならない展開が多かったこの試合。怪我人も続々と戻ってきており、我慢して改めて連携の確認をすれば調子は上向いていくと思います。プリンスリーグの開幕まで焦らずに練習していって欲しいです。

次の試合は再び県リーグ、11月10日(土)16時10分より等々力第1サッカー場に湘南ベルマーレを迎えます。トップチームの優勝がかかった日、アカデミーの選手たちにも変わらぬ声援をお願いします。

【川崎フロンターレU-18 神奈川県クラブユースリーグ1部 vs 横浜FC U-18】
11月4日(日) 15時キックオフ 横浜FC・LEOCトレーニングセンター 雨のち曇 40分ハーフ
前半0-1 後半0-2 計0-3

フロンターレのメンバー:33藤田航大→19川合我空、3島崎元、4高吉正真、22松永竜之介→32山内日向汰、2栗田悠巨、13古屋雄帆、25戸水利紀、8上野綜太、18宮城天→23常安澪、26平田流衣→6小川達也、9山田新

CC BY-NC-ND 4.0 This work is licensed under a Creative Commons Attribution-NonCommercial-NoDerivatives 4.0 International License.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です