フロンターレU15 – 鹿島アントラーズノルテジュニアユース / 関東ユース第15節


7月28日は、茨城県日立市の折笠スポーツ広場へ。関東ユース(U-15)サッカーリーグは第15節。川崎フロンターレU-15は、鹿島アントラーズノルテジュニアユースとの試合に臨みました。

【川崎フロンターレU -15 関東ユース(U -15)サッカーリーグ1部第16節 vs 鹿島アントラーズノルテジュニアユース】
7月28日(日)午後5時キックオフ 折笠スポーツ広場 晴れ 40分ハーフ

フロンターレの先発は、GK16福田開人、最終ラインは右から20江原叡志、18由井航太、3松長根悠仁、13金山尚生、ボランチは、キャプテンの5浅岡飛夢、8大瀧螢、右MF2戸田将、左MF29岡野一恭平、前線には、11山下陽生、36岡崎寅太郎。

好天に恵まれ、厳しい暑さの折笠スポーツ広場。ピッチの横に設けられた芝生には、両チームの選手の家族らが集まり、ピッチを見下ろす丘の上に陣取ったアントラーズノルテのメンバー外の選手たちが、鹿島のサポーターのように、太鼓をまじえてチャントでにぎやかに声援を送るなか、試合は始まりました。

立ち上がりはともに浮き球を入れるなどしながら互いにさぐりにいく展開に。そんななか、2分にはフロンターレ、浅岡、由井とつなげ、江原が右サイドに開き、縦パスを入れるとエリア前右で山下がうまく間で受けますが、アントラーズノルテはクリア。

一方のアントラーズノルテも左へ開いた12が浮き球を入れるも、由井が江原につながるように対応。さらに3分には、9が右サイドから仕掛けて左へ展開。10がクロスを上げるも金山がエリア内でクリア。だんだんとアントラーズノルテがラインを高め、サイドを突いて迫っていきますが、フロンターレはしのいでいきます。

4分にはさらにアントラーズノルテ、9のパスに11が右サイドへ流れ、高い位置で折り返そうとしていきますが、金山がブロック。たたみかけるアントラーズノルテは、5分には22のパスに2が右サイド高い位置へ。エリア内へボールを入れるも松長根がクリア。

6分には左サイドで受けた10が中央へ切れ込み、ボールは中盤の22へ。22のスルーパスに、正面へ抜け出した9がシュート。危ない場面でしたが、右へそれていきます。

7分には、さらにアントラーズノルテ、ルーズボールを拾った19が縦へ仕掛けエリア内へ。するとフロンターレにファールがあったとの判定でPKが与えられます。

キッカーは19。これを決めて0-1。先制点はアントラーズノルテへ。

フロンターレは、ここから縦パスをさかんに入れ、由井の縦パスを山下がおさめ、岡崎に預け、岡崎、戸田とつなぎ、戸田のリターンを受けた大瀧がエリア外右へ持ち込み、エリア内へスルーパスを送るなど、人をかけ、ボールを動かし、前に出られるように。大瀧、江原とつなぎ、江原が正面の山下へ縦パスを入れると、山下がダイレクトではたくなど、変化もまじえて攻めに持ち込もうとしていきます。

アントラーズノルテもボールをものにすると、すばやく前に送りカウンターに持ち込もうとしていきますが、松長根がカバー。18分には、2の浮き球に、9がエリア右へ。しかし、松長根、由井が寄せて最後は松長根がブロック。

危ない場面をしのいだフロンターレは、19分には山下がボールをおさめ、中盤の浅岡へ預けると、浅岡の縦パスをうまく正面で受けた山下が縦へ仕掛け、ミドルシュート。左へそれましたが、迫っていくと、19分には、金山のパスに、岡崎がエリア外左へ。ここでアントラーズノルテにハンドがあり、フロンターレはフリーキックを得ます。金山が左足でボールを入れると、こぼれ球を正面やや左で拾った戸田がシュートを打つもブロック。

試合はここでクーリングブレークへ。

クーリングブレーク明け、フロンターレは戸田に代わり32尾川丈が入り、左MF、岡野一が右MFに。22分にはアントラーズノルテのスローインを浅岡がカット。そのまま縦へ仕掛けて、エリア外右へ。シュートを打つとボールはクロスバーへ。

アントラーズノルテも浮き球をエリア内へ入れ、前線の選手の動き出しからおびやかしていきますが、ファールを受けながらも福田が対応していき、24分には、高い位置でボールをものにしたアントラーズノルテ、11がエリア左へ抜け出し、ニアを狙いシュートを打ちますが、福田がはじきながらも阻み、得点とはさせず。

アントラーズノルテがゴール前に迫る場面は続きますが、フロンターレは由井や松長根が対応。30分には、右コーナーキック、10が左足で入れたボール、遠いサイドに9が飛び込むもさわることはできず。

再びマイボールの時間をつくっていくフロンターレは、尾川が中へ寄りボールをおさめ、松長根や由井が多く触れつつ、高い位置で間に顔を出した大瀧がボールを受けるなどして、だんだんと前に。32分には由井の縦パスをおさめた山下がエリア外正面やや左に持ち込み、シュートを打つも左へ。

34分には、岡野一が中央でマイボールにし、右サイドへ展開。江原が正面の岡野一へ縦パスを入れると、岡野一のスルーパスに、正面へ岡崎が仕掛けるもアントラーズノルテの守備に阻まれ、シュートまではいけず。

さらに浅岡、大瀧が中央でボールをものにし、縦へつけると山下、岡野一と縦でつながり、岡野一の縦パスに、岡崎がエリア右へ。クリアされましたが、いい距離感で迫っていきます。

アントラーズノルテも直後には右サイドから攻勢に出ると、正面でシュートに持ち込むも福田がセーブ。

フロンターレは福田も由井や江原、松長根とともにボールに触れ、後ろからボールを回し、浅岡が左サイド高い位置の尾川へサイドチェンジを通すなどしていきます。

39分には、浅岡が中央でボールをものにし、右へ展開。江原の縦パスをエリア外右で受けた岡野一がファールを受けて、フリーキックを得ます。大瀧が遠いサイドにボールを入れると、松長根が合わせるも左へ。

さらにフロンターレは、江原や金山も高い位置へ顔を出してアントラーズノルテ陣内で時間をつくっていきますが、決定的な場面には至らず。前半は0-1でタイムアップとなります。

後半フロンターレは山下に代わり7松尾凛久。松尾が右、岡野一が左、前線には、岡崎。中盤の底に浅岡、その前に尾川、大瀧。

立ち上がりには、松尾が高い位置でボールをカット。左へ展開すると、岡野一が仕掛けていくもアントラーズノルテはクリア。左サイドでのスローインとなり、金山がエリア正面へボールを送ると、松尾が縦へ仕掛けますが、アントラーズノルテの守備も粘り強く、シュートまでは至らず。

さらに松長根の縦パスを尾川がおさめ、いったん由井に戻し、由井が浅岡へ預け、浅岡は左サイド、尾川、岡野一へ展開。金山が高い位置で粘り、左コーナーキックに。大瀧が右足でボールを入れると、遠いサイドで松長根が折り返すもクリア。右サイドでのスローインとなり、岡崎、松尾がキープし、中央の浅岡へ戻し、浅岡、岡野一と縦へつなげて、岡野一の縦パスに尾川がエリア内へ抜け出そうとしますが、ここでもアントラーズノルテの守備に、シュートまでは至らず。

アントラーズノルテも5分には、9がボールをカットし、エリア右、11が仕掛けるも、フロンターレは大瀧が戻り、カバー。江原へつなげ、再び攻めに転じると、エリア外正面へ持ち込んだ浅岡がミドルシュートを打つもGK21がセーブ。

フロンターレはさらに浅岡、尾川が中央でボールを動かし、失いそうになっても岡崎がプレスバックでカバーするなどして、マイボールの時間を重ねていきます。

10分には金山が中へ寄りセカンドボールを拾い右へ展開。江原の右クロスを、GK21が対応しきれず、右コーナーキックに。フロンターレはここで由井に代わり10高井幸大、金山に代わり4オウイエ・ウイリアム。大瀧がボールを入れると、ニアで高井が合わせますが、GK21がセーブ。

そこからすばやく攻めに転じたアントラーズノルテ。いったんは高井がカバーするも、左クロスにつなげ、遠いサイドで11が押し込み、0-2。

突き放されたフロンターレは、人をかけてボールを回し、大瀧の縦パスを岡崎がおさめ、右の松尾へ展開し、松尾が中央へ持ち込むなどしていきますが、なかなかシュートまではいけず。17分にはアントラーズノルテが後ろでボールを回していこうというところで高い位置から連動して、プレスをかけにいき、ボールをものに。エリア右、大瀧が岡崎を狙いスルーパスを出すも惜しくも届かず。

さらに浅岡が岡崎へ縦パスを入れ、左の岡野一へ展開。岡野一のリターンを受けたオウイエがエリア外左、尾川へ縦パスを入れると、アントラーズノルテにファールがあり、フリーキックに。しかし。オウイエが遠いサイドへ入れたボールは、GK21がキャッチ。

給水タイムを挟んで、松長根がアントラーズノルテの縦パスをインターセプトし、そのまま縦に持ち込むなどして攻めにつなげていくフロンターレ。オウイエや江原がクロスを入れるなどして揺さぶっていきます。27分には、大瀧とのパス交換から正面へ尾川が持ち込み、ミドルシュート。しかし、GK21がセーブ。

直後にはアントラーズノルテ、19から右へ展開。9が右クロスを上げると、遠いサイドに10が迫るも江原がクリア。

フロンターレは、29分、大瀧に代わり6中村荘太。中村、尾川がボランチ。浅岡がトップ下に。

尾川から右の江原へ展開し、江原から受けた松尾が中央へ持ち込む姿勢を見せるなどしていくフロンターレ。中村も浅岡との連係から中央でマイボールにしていきます。30分には松尾がクロスを入れるとニアに尾川が飛び込み、尾川が拾い、クロスを入れ、アントラーズノルテの守備に阻まれ、左コーナーキックに。オウイエが左足でボールを入れると、ニアで浅岡が後ろ向きで合わせるも、アントラーズノルテはブロック。惜しくも決まらず。

33分には左サイドでボールをものにしたフロンターレ。中村が縦へ入れると、エリア正面へ岡崎が持ち込み、シュートを打つもブロックされ、左コーナーキックに。オウイエが遠いサイドへ入れると、松長根が飛び込みますが、ファールに。

直後にはアントラーズノルテ、11のパスに、19がエリア右へ。しかし、松長根がカバー。

選手を入れ替え、最終ラインを5バックにして逃げ切りを図るアントラーズノルテ。37分には、フロンターレ、左サイドでのスローインとなり、エリア外左で中村がファールを受けて、フリーキックに。オウイエがボールを入れると、右サイドで拾った江原は右クロスを上げ、エリア内でおさめた松長根のリターンを受けた中村がミドルシュートを打つも上に。

さらに左サイドでこぼれ球を拾ったオウイエの縦パスに、岡崎がエリア正面へ。シュートを打つもGK21がセーブ。

ロスタイムになり、41分には高井のフィードに、岡野一がエリア左へ。しかし、クリアされて左サイドでのスローインとなり、中村から受けた尾川がエリア左へ仕掛けて、左コーナーキックに。オウイエが入れたボール、高井が飛び込むもさわることはできず。

42分には高井の浮き球に、エリア内へ岡崎、岡野一が動き出し、正面で拾った浅岡がミドルシュートを打つも上に。

試合はタイムアップとなり、0-2。フロンターレにとっては、リーグ戦の後半戦に入り初めての敗戦という結果になりました。

関東ユース(U-15)サッカーリーグは、9月1日まで中断となり、フロンターレは遠征などを重ねていくことになります。リーグ戦再開となったときに、力をたくわえた選手たちが、どんな試合をするのか、とても楽しみにしています。

前半0-1 後半0-1 計0-2

フロンターレの先発:16福田開人、20江原叡志、18由井航太、3松長根悠仁、13金山尚生、5浅岡飛夢(c)、8大瀧螢、2戸田将、29岡野一恭平、11山下陽生、36岡崎寅太郎
交代:戸田→32尾川丈 山下→7松尾凛久 由井→10高井幸大 金山→4オウイエ・ウイリアム 大瀧→6中村荘太

(文中敬称略)

福田開人選手
濱﨑知康選手

城田優選手
オウイエ・ウイリアム選手

円陣を組む選手たち

福田開人選手
戸田将選手
由井航太選手
江原叡志選手
大瀧螢選手
山下陽生選手
由井航太選手
浅岡飛夢選手
江原叡志選手
浅岡飛夢選手
金山尚生選手
松長根悠仁選手
先制点はアントラーズノルテへ

由井航太選手
山下陽生選手
大瀧螢選手
戸田将選手
松長根悠仁選手
山下陽生選手
大瀧螢選手
金山尚生選手
クーリングブレークに
尾川丈選手
浅岡飛夢選手がシュート

福田開人選手
尾川丈選手
江原叡志選手
岡野一恭平選手

山下陽生選手
岡崎寅太郎選手
江原叡志選手
岡野一恭平選手
松尾凛久選手
濱﨑知康選手
城田優選手
高井幸大選手
空閑俊汰選手
中村荘太選手、吉年穣選手
吉年穣選手

後半へ

松尾凛久選手
岡野一恭平選手

尾川丈選手
尾川丈選手
金山尚生選手
金山尚生選手
大瀧螢選手
岡崎寅太郎選手
松尾凛久選手
松長根悠仁選手
松尾凛久選手

高井幸大選手、オウイエ・ウイリアム選手が入る
オウイエ・ウイリアム選手、高井幸大選手
オウイエ・ウイリアム選手

0-2となる

岡崎寅太郎選手

オウイエ・ウイリアム選手
浅岡飛夢選手
福田開人選手
中村荘太選手
松長根悠仁選手
岡崎寅太郎選手
松長根悠仁選手
高井幸大選手
中村荘太選手
オウイエ・ウイリアム選手
中村荘太選手

浅岡飛夢選手
尾川丈選手
中村荘太選手

 

0-2でタイムアップ
練習試合に出場した吉年穣選手
練習試合に出場した空閑俊汰選手
練習試合に出場した濱﨑知康選手
練習試合に出場した髙橋悠斗選手
練習試合に出場した城田優選手

CC BY-NC-ND 4.0 This work is licensed under a Creative Commons Attribution-NonCommercial-NoDerivatives 4.0 International License.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です