フロンターレU10 – JFC FUTURO / チャレンジリーグU-10


9月19日は等々力第一サッカー場へ。U-10年代のJクラブアカデミーやクラブチームが参加して行われるチャレンジリーグU-10が開幕。川崎フロンターレU-10はJFC FUTUROとの試合に臨みました。

 

チャレンジリーグには、フロンターレ、JFC FUTURO、大宮アルディージャ、エクセレントフィート、PARISTRA U12、FC COLORZ、Wings、府中新町FC、FC85オールスターズ、FCオーパスワン、Refino、ジェフユナイテッド市原・千葉が参加。2021年にかけてリーグ戦が行われます。

 

なお、この記事は、フロンターレに取材を申し込み、了解を得て、社会的な距離(ソーシャルディスタンス)をとった上で、メモや写真をとり、書かせていただいています。

 

【川崎フロンターレU-10 チャレンジリーグU-10 vs JFC FUTURO】

9月19日(土)午前10時15分キックオフ 等々力第一サッカー場 くもり 20分ハーフ 8人制

 

フロンターレの先発は、GK1小村風人、最終ラインは右から6狩野十和、4庄司瑛人、8土肥瑠星、中盤は5望月楓矢、右に7川田朔太郎、左に3笠原宏仁、前線には9安達一平。

 

空には雲が立ち込めた等々力第一サッカー場は、湿気を帯び、少し蒸し暑さを感じる気候。両チームの選手の家族らがサッカー場のフェンス越しに見守るなか、試合は始まりました。

 

立ち上がり、庄司や土肥らがボールを動かしながら、攻めの糸口をさぐりにいくフロンターレ。FUTUROにボールが渡り、ゴールの前でボールを回していこうという場面では、土肥や笠原が高い位置で厳しい寄せを見せていき、庄司が左サイドでボールを奪ったところから小村につなぎ、小村から狩野、右の川田へボールを渡して、ピッチの幅を使いながら攻めに転じていきます。

 

庄司や狩野、小村が多くボールに触れ、右サイド、フリーとなった川田へつなげるなどしていくフロンターレ。4分には、庄司から左に開いた安達へ展開。安達は切れ込んで、エリア左へ。シュートはGK9がセーブし、ゴールとはなりませんでしたが、チャンスをつくっていきます。

 

5分には中央で笠原がボールをカット。左サイドへ持ち込み、左コーナーキックに。望月が右足でボールを入れると、ニアに土肥が迫りますが、FUTUROはクリア。さらにボールを拾ったフロンターレは、左サイドでうまく切り返した望月が折り返すと、エリア前に狩野が迫りますが、FUTUROの守備が阻んでいきます。

 

さらに6分には中央のスペースを、笠原が前に運んで右の川田へ。川田はエリア外右でシュートを打ちますが、これはサイドネットへ。直後にはエリア前で土肥がカット。シュートを打ちますが、ここでもFUTUROのGK9がセーブ。好守を見せていきます。

 

7分には、さらにフロンターレ、またもやエリア前でボールを奪い、安達が1対1に。しかし、シュートはGK9が好セーブでさらに阻んで決まらず。

 

それでもたたみかけていくフロンターレ。8分には、狩野から右の川田へ展開。右に開いた安達へ渡り、中央でリターンを受けた川田から正面の土肥へ。土肥がシュートを打つと、これが決まり1-0。先制点はフロンターレへ。

 

さらにフロンターレは、笠原がボールを相手陣内でカット。そのまま持ち込んでシュートを打つと、これも決まり2-0。立て続けにゴールを決めていきます。

 

FUTUROもボールをカットしたところから左の14へ展開しますが、庄司がうまく寄せてマイボールに。10分には、高い位置でFUTUROの14がカット。シュートを打ちますが、小村がセーブしていきます。

 

フロンターレは土肥から左に開いた安達、安達が少し切れ込む動きを見せて、サイドを変えて、右の川田へつなげるなどして、さらに攻めていきます。

 

12分には、フロンターレがエリア前でフリーキックを得たところで飲水タイムに。

 

飲水タイム明け、キッカーの狩野が直接シュートを打つと、これが決まり、3-0。フロンターレが突き放します。

 

さらにフロンターレは狩野が前に持ち出し、縦に速いボールを入れ、ボールを失っても安達が中央に戻りうまく奪い取るなどして、攻守の切り替えの良さを見せていきます。

 

14分には、FUTURO、左に開いた8がエリア内へ向かい仕掛けていきますが、庄司がブロックし、左コーナーキックに。キッカーの6が左足で入れたボール、17が合わせますが、小村がセーブ。小村はすぐさま前にボールを送り、安達がエリア前に。GK9が阻みましたが、ここでも切り替えの速さを見せて、攻めにつなげていきます。

 

16分には、土肥が左サイドでプレス、ボールは笠原へ渡り、高い位置へ笠原が仕掛け、左コーナーキックに。ここで、FUTUROはコーナーキックで入ったボールを前線へ動き出した8につながるようにクリア。しかし、フロンターレは、小村がエリア前にボールを送り、これに望月が飛び込んでいきます。GK9がここでもセーブしたものの、すばやく攻めにつなげていきます。

 

18分には、安達からエリア外右、狩野へ。狩野は、距離のあるところからシュートを打ちますが、上に。20分には、狩野、望月とつなげ、望月から右サイドへ。川田が仕掛けて右コーナーキックを得ると、コーナーキックのこぼれ球をエリア右で拾った安達がシュート。ゴール左へ決まり、4-0。前半はここでタイムアップ。フロンターレがリードしてハーフタイムとなります。

 

 

後半フロンターレはGK小村、最終ラインは右から土肥、望月、庄司、中盤は狩野、右に安達、左に笠原、前線には川田。メンバーはそのままに少し位置を入れ替え、臨んでいきます。

 

1分には、フロンターレ、縦パスに川田がエリア左へ。1対1となるとこれを制してボールはゴールのなかへ。5-0。

 

FUTUROも右サイドを仕掛けてコーナーキックを得ていきますが、シュートにはつながらず。フロンターレは時には庄司が中央へ上がりボールを奪い、そこから川田へつなげるなどして攻めへ。3分には、庄司が正面でボールをカット。縦パスを受けた川田が中央を仕掛けて、シュートを打ちますが、FUTUROのGK9が足でセーブ。

 

さらに土肥から中央の川田、川田から右の安達へつなげるなど、うまく連動しながらフロンターレは前にボールを運んでいきます。

 

6分にはフロンターレ、狩野が自陣から右サイドを突くパスを出すと、安達が仕掛けて左コーナーキックに。フロンターレはここで安達に代わり14笠倉蓮央、土肥に代わり13新堀隼。

 

左コーナーキック、望月が右足でボールを入れると、庄司が合わせますが、GK9がセーブ。

 

後ろで新堀が相手をひきつけながら前に運ぼうとするなどしていくフロンターレ。しかし、8分、FUTUROは高い位置でボールをカット、エリア右に抜け出した10が決めて、5-1。

 

FUTUROは直後にも、8が左サイドの高い位置でボールをカット、仕掛けて正面へボールを送ると、21がシュートを打ちますが枠はとらえられず。

 

フロンターレはここで笠原に代わり11上野煌士郎。交代で入った上野は9分には左サイドを仕掛けて、中央へ。GK9のセーブに阻まれたものの、ゴールへ迫っていきます。

 

10分に取られた後半の飲水タイムを挟んで、フロンターレはさらに攻めへ。庄司、上野が左サイドで挟み込んだところからボールをものにし、上野が仕掛けてクロスを上げるなどしていき、狩野が前に送った浮き球を川田がおさめ、右へ流れ、中央へ顔を出した笠倉につながるなど、ゴールに迫っていきます。

 

15分には、中央でボールを奪った庄司が縦パスを出すと、川田はこれをスルー。エリア前右へ抜け出したのは狩野。シュートを打つとこれが決まり、6-1。すばらしい連係を見せて、フロンターレは突き放します。

 

直後にはFUTURO、高い位置で3がマイボールに。リターンを受けた21がミドルシュートを打ちますが、左へ。

 

17分には、フロンターレがカウンターに。中央を駆け上がった川田がミドルシュートを打ちますが、右へ。

 

さらに正面の狩野から左サイドを突くスルーパスが通り、上野が折り返すと、ボールは右へ。拾った新堀が仕掛けて右サイドの高い位置へ。中央の狩野、正面の川田へつながり、川田はシュートを打ちますが、惜しくもポスト。ゴールとはなりませんでしたが、両サイドを使いながら、チャンスをつくっていきます。

 

フロンターレ陣内にボールが入っても、望月や庄司がカバーしそこから攻めにつなげていくフロンターレ。18分には、高い位置でボールをカットした庄司が正面へ。シュートはゴール左をとらえますが、GK9が足で阻む好守。FUTUROも好プレーで試合を引き締まったものにしていきます。

 

フロンターレはさらに19分には、庄司から左の上野、上野から中央の新堀とつながり、新堀のパスを受けた笠倉がシュートを打ちますが、これはポストに。さらに高い位置で新堀がボールをものにし、右へ流れた笠倉が折り返すも、これはシュートにはつながらず。

 

20分には、FUTURO、10がボールをエリア前でカット、1対1に。正面へ持ち込みシュートを打ちますが、小村がセーブ。試合はここでタイムアップとなり、6-1。

フロンターレは見事に勝利。昨年末のマリノスカップでは出場時間が短かった選手たちや、また、新たにフロンターレに加入した選手たちが、それぞれ好プレーを重ねていく、これからがますます楽しみになるものになりました。

 

 

前半4-0 後半2-1 計6-1

 

得点:土肥瑠星、笠原宏仁、狩野十和2、安達一平、川田朔太郎(フロンターレ)

 

 

フロンターレの先発:1小村風人、6狩野十和、4庄司瑛人、8土肥瑠星、5望月楓矢、7川田朔太郎、3笠原宏仁、9安達一平

 

交代:土肥→13新堀隼 安達→14笠倉蓮央 笠原→11上野煌士郎

 

(文中敬称略)

新堀隼選手
庄司瑛人選手
小村風人選手
上野煌士郎選手
望月楓矢選手
笠原宏仁選手
安達一平選手
庄司瑛人選手
安達一平選手
安達一平選手
小村風人選手
庄司瑛人選手
望月楓矢選手
土肥瑠星選手が決めてフロンターレが先制する

笠原宏仁選手が決めて2-0
川田朔太郎選手
小村風人選手
狩野十和選手が決めて3-0
狩野十和選手
庄司瑛人選手
土肥瑠星選手
小村風人選手がセーブ
安達一平選手
望月楓矢選手
笠原宏仁選手
笠原宏仁選手
川田朔太郎選手
土肥瑠星選手
安達一平選手が決めて4-0

笠倉蓮央選手、上野煌士郎選手
川田朔太郎選手
川田朔太郎選手がシュート。5-0に

川田朔太郎選手
望月楓矢選手
笠原宏仁選手
望月楓矢選手
狩野十和選手
笠倉蓮央選手
狩野十和選手が決めて6-0

川田朔太郎選手
上野煌士郎選手
狩野十和選手
望月楓矢選手
小村風人選手
安達一平選手
新堀隼選手
安達一平選手
笠倉蓮央選手
望月楓矢選手
フロンターレU-12の選手たちも見守った
土肥瑠星選手
上野煌士郎選手
上野煌士郎選手
笠原宏仁選手
狩野十和選手
小村風人選手
笠倉蓮央選手
上野煌士郎選手
土肥瑠星選手

CC BY-NC-ND 4.0 This work is licensed under a Creative Commons Attribution-NonCommercial-NoDerivatives 4.0 International License.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です