駒澤大 – 筑波大 ・ 早稲田大 – 慶應義塾大 / 関東大学サッカーリーグ


5月28日は味の素フィールド西が丘へ。第9節を迎えた関東大学サッカーリーグ、川崎フロンターレU-18出身の選手たちがさらに出場を重ねています。

関東大学サッカーリーグ1部は首位に立っていた早稲田大や桐蔭横浜大の足踏みが続いてますますの混戦模様に。12チームで争われるリーグ戦は首位の明治大(勝ち点15)から11位流通経済大(同10)まで勝ち点差5の間に11チームがひしめく状況となっています。

【関東大学サッカーリーグ1部第9節 駒澤大vs筑波大】
5月28日(土)午前11時半キックオフ 味の素フィールド西が丘 くもり

第1試合は勝ち点11、得失点差+7で7位の駒澤大と勝ち点14で2位に立つ筑波大。

駒澤大の先発はGK22角井栄太郎、DFは右から28須藤皓生、ゲームキャプテンの4宮坂瑠、35星キョーワァン、2熱川徳政、ボランチは15東史弥、10吉岡雅和、右MF17大村英哉、左MF18中原輝、トップ下8桑原智、FW29小口大司

筑波大はGK1森本泰介、DFは右から2浅岡大貴、3小笠原佳祐、5鈴木大誠、14会津雄生、ボランチはゲームキャプテンの8吉田直矢、25西澤健太、右MF16戸嶋祥郎、左MF22長澤皓祐、FW10北川柊斗、11中野誠也。川崎フロンターレU-18出身は吉田とこの日はベンチスタートとなった32三笘薫。

試合開始早々に決定機をつかんだのは駒澤。筑波のGK森本がキックミスで駒澤の中原にボールを渡してしまうと、左サイドから仕掛けた中原に対して森本が飛び出してシュートを防ごうとしますがそれはかなわず。ゴールを空けてしまいます。しかし、中原が放ったシュートは左のサイドネットに。駒澤は先制点を奪うことはできませんでした。

筑波も5分には戸嶋の右クロスから中野、北川が相次いでシュートを打ちますがここは駒澤のDF陣がブロック。6分には戸嶋がエリア外からミドルシュートを打ちますがGK角井が反応。

ここから駒澤が中原を起点にサイドから速いボールを入れて筑波のゴールを狙うのに対して、筑波は吉田が最終ラインに降りて後ろから組み立てつつ、人数をかけて攻撃に出ていきます。

9分には筑波、吉田の裏へのパスに中野が抜け出してシュートを放ちますがここはサイドネットに。駒澤はコーナーキックをしのいだあとにカウンター。左サイドから中原が仕掛けて逆サイドにボールを出すと最後は吉岡がシュートを打ちますが枠外に。18分にはコーナーキックから混戦となりますが、筑波はCBの鈴木大誠や小笠原がしっかりとクリアし、最後はやらせず。

すると、次第にボールを保持したところから筑波が押し込んでいくと、スコアが動いたのは23分、左サイドから会津が仕掛けて長澤にボールを預けるとエリア外左から放ったシュートがゴールネットを揺らします。0-1。

直後には駒澤、左サイドの中原からのボールを右MFの大村が折り返すと、最後は桑原がエリア正面からシュートを打ちますがここはGK森本が好守。以降も駒澤がセットプレーやサイド攻撃から同点を狙っていきますが、森本や鈴木大誠、小笠原の集中した対応で筑波がしのいで、前半は0-1。筑波がリードを保ってタイムアップとなります。

後半は6分、駒澤は筑波のGK森本のパスミスから吉岡がゴールネットを揺らしましたが、副審のアピールがありゴールは認められず。後半は筑波が西澤が前線によく顔を出して、攻撃に厚みを出したのに対して、駒澤は前半と同様に中原を起点としたサイドからの攻めでゴールをうかがう展開。後半20分には駒澤は小口に代えて9大谷真史がFWに、東に代えて34小川礼太がボランチに。流れの中では中原らのクロス、スローインの場面では小川のロングスローをエリア内へ入れていきますが、中では鈴木大誠や小笠原が対応。

筑波は25分には長澤に代えて18鈴木徳真、32分には戸嶋に代わり23松村遼。38分には駒澤、大村に代わり11金大生。

CBの星も前線へ上げて次々にロングスローを入れてくる駒澤でしたが、攻勢がなかなか実らない時間が続くと、次の1点は筑波へ。西澤の左クロスから筑波が攻勢に出て駒澤のファールがあり、PKを得るとキッカーの北川が決めて0-2。吉田や中野とともにゴール裏の選手たちのもとへ駆け寄る北川はここで34山川哲史と交代することになります。

試合は0-2でタイムアップ。好調の筑波は勝ち点を14まで伸ばし、翌日勝利した明治に勝ち点差1の2位をキープすることになりました。

前半0-1 後半0-1 計0-2
得点:長澤皓祐、北川柊斗=PK(筑波)

駒澤大の先発:22角井栄太郎、28須藤皓生、4宮坂瑠=cap、35星キョーワァン、2熱川徳政、15東史弥、10吉岡雅和、17大村英哉、18中原輝、8桑原智、29小口大司
交代:小口→9大谷真史 東→34小川礼太 大村→11金大生
控え:21輪島凌 25伊勢渉 31初芝政弘 16大塲淳矢

筑波大の先発:1森本泰介、2浅岡大貴、3小笠原佳祐、5鈴木大誠、14会津雄生、8吉田直矢=cap、25西澤健太、16戸嶋祥郎、22長澤皓祐、10北川柊斗、11中野誠也
交代:長澤→18鈴木徳真 戸嶋→23松村遼 北川→34山川哲史
控え:31阿部航斗 26加藤潤 32三笘薫 33越智滋之

駒澤大の先発メンバー
駒澤大の先発メンバー
筑波大の先発メンバー
筑波大の先発メンバー
吉田直矢選手
吉田直矢選手
吉田直矢選手
吉田直矢選手
駒澤大のベンチには怪我で長期離脱のキャプテン森建太選手のユニホームが飾られた
駒澤大のベンチには怪我で長期離脱のキャプテン森建太選手のユニホームが飾られた
筑波大のエース中野誠也選手
筑波大のエース中野誠也選手
長澤皓祐選手が先制ゴールを決める
長澤皓祐選手が先制ゴールを決める
ゲームキャプテンの吉田直矢選手に抱きつく
ゲームキャプテンの吉田直矢選手に抱きつく
西澤健太選手
西澤健太選手
一年生CBの星キョーワァン選手
一年生CBの星キョーワァン選手
三笘薫選手㊧はベンチスタート
三笘薫選手㊧はベンチスタート
長澤皓祐選手
長澤皓祐選手
コーナーキックからゴールを狙う
コーナーキックからゴールを狙う
PKを決める北川柊斗選手
PKを決める北川柊斗選手
ゴール裏の応援団へ走り出す
ゴール裏の応援団へ走り出す

IMG_4425

追加点を喜ぶ三笘薫選手らベンチの選手たち
追加点を喜ぶ三笘薫選手らベンチの選手たち
筑波大が勝利した
筑波大が勝利した

続いての対戦カードは早稲田大vs慶應義塾大。

早稲田の先発はGK1後藤雅明、DFは右から2新井純平、3熊本雄太、4飯泉涼矢、12木下諒、ボランチは11小林大地、6平澤俊輔、右MF7相馬勇紀、左MF8秋山陽介、FWはフロンターレU-18出身、17岡田優希、9中山雄希

慶應の先発はGK31上田朝都、DFは右から3溝渕雄志、5望月大知、2豊川功治、ゲームキャプテン6井上大、ボランチは4宮地元貴、32落合祥也、右MF11手塚朋克、左MF13松木駿之介、FWは7渡辺夏彦、9田中健太

古くからのライバル同士である早慶の対戦ということもあってともにゴール裏の応援に力が入るなか、始まった試合は立ち上がりからいい距離感でボールを回していく慶應がペースを握っていきます。2分には井上の左コーナーキックに豊川が合わせますがこれは上へ。10分には右から仕掛けた手塚がミドルシュートを打ちますがこれはGK後藤の正面に。

早稲田は12分には飯泉のフィードに岡田が抜け出しますがここは慶應の豊川が対処。シュートを打つことはできず。

パスミスも多くなかなかゴールへ迫れない早稲田に対して、慶應は中盤では宮地が豊富な運動量で次々にセカンドボールを拾って攻撃につなげていきます。

14分には左サイドから松木、渡辺とワンタッチで小気味良くボールをつないでいくと最後はエリア右から田中が放ったシュートがゴールネットを揺らします。0-1。先制点は慶應へ。

直後には早稲田、中山が左サイドから送ったボールを岡田がエリア左で受けますが望月の素早い寄せの前にシュートを打つことはできず。19分には木下の左クロスに平澤が飛び込み頭で合わせますが左へ。30分には岡田の右クロスを秋山が折り返し最後は中山がシュートを打ちますが左へ。その後も早稲田はゴール前へ顔を出す時間はありましたが慶應の寄せも速く、なかなか決定的な場面をつくることはできないまま、前半はタイムアップとなりました。

後半も立ち上がりから早稲田がゴールへ迫る場面をつくって始まりますが、なかなかネットを揺らすことはできず。6分には岡田を起点に新井の右クロスから最後は平澤がミドルシュートを打ちますが上へ。

すると、慶應は再びボールをリズムよくつないで攻勢に。落合や手塚を起点に渡辺らがゴールへ迫る場面をつくっていきます。15分には早稲田は平澤に代えて14鈴木裕也。

直後には慶應、早稲田の横パスを奪うと手塚のパスを受けた田中がエリア左から放ったシュートが決まり0-2。突き放します。

24分には早稲田、岡田に代えて15武颯がFWに。高さのある武を生かして、攻勢に出ますがなかなかネットを揺らすことはできず。26分には小林の左クロスに武が頭で合わせますが枠をとらえることはできず。

27分には秋山からのパスに中山が抜け出しますが、シュートはGKに。40分にはエリア内で鈴木裕也が豊川に倒されて得たPKを自ら決めて1-2としますが、最後はうまく慶應がボールを回して時間を使っていきタイムアップ。

早稲田は5試合勝ちなしとなり7位に後退、慶應が4位に浮上することになりました。

前半0-1 後半1-1 計1-2
得点:鈴木裕也=PK(早稲田) 田中健太2(慶應)

早稲田の先発:1後藤雅明、2新井純平、3熊本雄太、4飯泉涼矢、12木下諒、11小林大地、6平澤俊輔、7相馬勇紀、8秋山陽介、17岡田優希、9中山雄希
交代:平澤→14鈴木裕也 岡田→15武颯
控え:16岸浪卓志 5鈴木準弥 28石川大貴 13今来俊介 13柳沢拓弥

慶應の先発:31上田朝都、3溝渕雄志、5望月大知、2豊川功治、6井上大=cap、4宮地元貴、32落合祥也、11手塚朋克、13松木駿之介、7渡辺夏彦、9田中健太
交代:渡辺→24池田豊史貴 田中→10山本哲平 
控え:1田野稔明 15森下翔馬 35佐藤海徳 14小谷春日 8加瀬澤力

(文中敬称略)

早稲田のゴール裏の応援団ウルトラスワセダ
早稲田のゴール裏の応援団ウルトラスワセダ
慶應義塾大のゴール裏からはベンチ外の選手らが声援を送った
慶應義塾大のゴール裏からはベンチ外の選手らが声援を送った
早稲田大の先発メンバー
早稲田大の先発メンバー
慶應義塾大の先発メンバー
慶應義塾大の先発メンバー
岡田優希選手
岡田優希選手
セットプレーのキッカーを務めた早稲田の相馬勇紀選手と昨年は新人賞に選ばれた慶應義塾大の松木駿之介選手㊧
セットプレーのキッカーを務めた早稲田の相馬勇紀選手と昨年は新人賞に選ばれた慶應義塾大の松木駿之介選手㊧
先制点は慶應義塾大
先制点は慶應義塾大
ゴールを狙う岡田優希選手
ゴールを狙う岡田優希選手
セットプレーから早稲田大がゴールをうかがう
セットプレーから早稲田大がゴールをうかがう
岡田優希選手
岡田優希選手
ゴールへ迫るがなかなかシュートを打つことはできなかった
ゴールへ迫るがなかなかシュートを打つことはできなかった

IMG_4527

ベンチへ下がって試合を見守る
ベンチへ下がって試合を見守る
PKでゴールを狙う早稲田大の鈴木裕也選手
PKでゴールを狙う早稲田大の鈴木裕也選手
中盤で効いていた宮地元貴選手
中盤で効いていた宮地元貴選手
勝利し喜ぶ井上大選手と上田朝都選手ら
勝利し喜ぶ井上大選手と上田朝都選手ら
試合は慶應義塾大が勝利した
試合は慶應義塾大が勝利した

CC BY-NC-ND 4.0 This work is licensed under a Creative Commons Attribution-NonCommercial-NoDerivatives 4.0 International License.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です