1ショット日記「サテライトリーグ」


IMG_5053

5月30日、麻生グラウンドで行われたサテライトリーグ第3節、湘南ベルマーレ戦には川崎フロンターレU-18の田中碧、桝谷岳良、新井秀明、小川真輝の4選手が出場しました。

先発しフル出場をしたのはキャプテンの田中。2014年のフロンターレU-18のキャプテン板倉滉、武岡優斗とともに最終ラインに入り、はじめは固さも見えたもののトップチームの選手のフォローも受けて次第に機をみて前線へ顔を出せるように。桝谷、新井、小川の3人は短い時間の出場でしたが、激しく体を寄せてボールを奪いにいくなど、それぞれ臆せずにプレーする姿を見せました。

U-18の先輩である板倉や三好康児はもちろんのこと、パウリーニョや藤田祥史、長谷川アーリアジャスールといった実績のある湘南ベルマーレの選手たちも出場機会をつかもうと、ひたむきにゴールを目指す場面を目の当たりにして、大きな刺激を受けたのではないでしょうか。

週末には日本クラブユース選手権関東大会の敗者復活戦が控えるフロンターレU-18、4人がどういったプレーを見せるのか、大いに期待しています。

【川崎フロンターレ サテライトリーグvs湘南ベルマーレ】
5月30日(月)午後2時キックオフ 麻生グラウンド 雨
前半1-0 後半0-0 計1-0
得点:狩野健太=PK(川崎)
(文中敬称略)

CC BY-NC-ND 4.0 This work is licensed under a Creative Commons Attribution-NonCommercial-NoDerivatives 4.0 International License.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です