関東大学サッカーリーグ第22節・延期分 / フロンターレアカデミー出身の選手たち


関東大学サッカーリーグは12月19、20日、最終節となる第22節を開催。また、その後も新型コロナウイルスの影響を受けて延期された試合が行われ、川崎フロンターレアカデミー出身の選手たちもそれぞれの試合に臨みました。

 

12月19日(土)

小川真輝選手
髙岸憲伸選手
新井秀明選手

 

【関東大学サッカーリーグ1部第22節 順天堂大 vs 中央大】

午後1時半キックオフ

 

前半1-0 後半2-1 計3-1

 

※順天堂大※

DF19小川真輝(3年) フロンターレU-18 途中出場

 

※中央大※

MF7髙岸憲伸(3年)  フロンターレU-15→星稜 先発、1得点

DF18新井秀明(3年) フロンターレU-18 控え

 

順天堂と中央大との一戦では、小川は75分から出場。また、新井は控えに。

 

髙岸は先発フル出場し、73分に今季6得点となるゴールを記録。試合は順天堂が30分、大森真吾のゴールで先制すると髙岸の得点で同点となったあとの80分に白井海斗のゴールで勝ち越し。90分には新関成弥が決めて突き放し、3-1で勝利をおさめています。

順天堂は、1月に行われる全国大会「#atarimaeni CUP サッカーができる当たり前に、ありがとう」の出場権を得ています。

 

浅倉廉選手

【関東大学サッカーリーグ2部第22節 流通経済大 vs 拓殖大】

午前11時キックオフ 

 

前半3-0 後半2-1 計5-1

 

※拓殖大※

MF28浅岡廉(1年) フロンターレU-15→静岡学園  

 

1部昇格を決めたチーム同士の対戦となった流通経済大と拓殖大との一戦では、浅倉が88分から出場。試合は前半3点を先行した流通経済大が後半も2点を加点。拓殖大の反撃を田中幸大のゴールによる1点におさえ、5-1で勝利。2部優勝を決めています。

 

三本木達哉選手

【関東大学サッカーリーグ2部第22節 神奈川大 vs 明治学院大】

午前11時キックオフ

 

前半2-0 後半0-0 計2-0

 

※神奈川大※

MF18三本木達哉(3年) フロンターレU-15→流通経済大柏 先発、1アシスト

DF25藤田雄士(3年) フロンターレU-15→市立船橋 控え

 

神奈川大と明治学院大との一戦では、三本木は先発フル出場。藤田は控えに。試合は20分に佐藤未勇のゴールで先制した神奈川大が39分に三本木のアシストで安松元気のゴールで突き放した神奈川大が勝利をおさめています。

 

大曽根広汰選手

【関東大学サッカーリーグ2部第22節 日本体育大 vs 青山学院大】

午前11時キックオフ 

 

※日本体育大※

MF11大曽根広汰(3年) フロンターレU-18 先発、1アシスト

 

日本体育大と青山学院大との一戦では、大曽根が先発フル出場。17分に大曽根のアシストで及川翔伍が決めて先制した日本体育大が94分に今井康太のゴールで突き放し、勝利をおさめています。

 

栗田悠巨選手

【関東大学サッカーリーグ2部第22節 東京国際大 vs 日本大】

午前11時キックオフ 

 

前半0-0 後半1-2 計1-2

 

※日本大※

DF25栗田悠巨(1年) フロンターレU-18 控え

 

東京国際大と日本大の一戦では、栗田が控えに。試合は小林友也のゴールで東京国際大が先制。しかし、青木捷人、大森渚生のゴールで逆転した日本大が勝利しています。

 

なお日本大は予選を勝ち抜き、「#atarimaeni CUP サッカーができる当たり前に、ありがとう」の出場が決まっています。

 

早坂勇希選手
高吉正真選手
山田新選手

 

12月20日(日)

【関東大学サッカーリーグ1部第22節 明治大 vs 桐蔭横浜大】

午後0時キックオフ

 

前半1-0 後半2-3

 

※桐蔭横浜大※

GK1早坂勇希(3年) フロンターレU-18 先発

DF35高吉正真(2年) フロンターレU-18 控え

FW26山田新(3年) フロンターレU-18 先発、1ゴール

 

明治と桐蔭横浜の一戦では、早坂は先発フル出場、山田は87分まで出場。また、高吉は控え。早坂はリーグ戦フルタイム出場を果たすことになりました。

 

試合は前半佐藤凌我のゴールで明治が先制。しかし、58分に山田が今季10得点目となるゴールを決めて同点に。64分に鳥海芳樹のゴールで勝ち越すと、67分に加々美登生が決めて2点差に。しかし、明治が小柏剛の2得点で追いつき、3-3。勝ち点1を分け合うことになりました。

なお桐蔭横浜大も「#atarimaeni CUPサッカーができる当たり前に、ありがとう」出場を決めています。

12月22日(火)

【関東大学サッカーリーグ1部第20節 駒澤大 vs 国士舘大】

午後3時キックオフ 

 

前半1-1 後半1-2 計2-3

 

※駒澤大※

MF33三浦岳文(4年) フロンターレU-15→駒澤大学高校 控え

 

新型コロナウイルスの影響で延期となっていた駒澤大と国士舘大との一戦では、三浦が初めてメンバーに。試合は国士舘大が3-2で勝利しています。

 

 

12月25日(金)

 

【関東大学サッカーリーグ1部第17節(延期分) 駒澤大 vs 専修大】

午後5時半キックオフ  

 

前半1-0 後半2-1 計3-1

 

※駒澤大※

MF33三浦岳文(4年) フロンターレU-15→駒澤大学高校 先発、2アシスト

 

新型コロナウイルスの影響を受けて延期となっていた駒澤大と専修大との一戦では、三浦が先発、初出場、88分までプレー。三浦のアシストで44分、52分に米谷拓海がゴールを決め、駒澤大が2-0に。専修は遠藤光のゴールで1点差とするも江﨑巧朗のゴールで突き放した駒澤大が勝利しています。

 

12月26日(土)

【関東大学サッカーリーグ2部第21節(延期分) 拓殖大 vs 東洋大】

午後4時キックオフ

 

前半1-0 後半2-0 計3-0

 

※拓殖大※

MF28浅倉廉(1年) フロンターレU-15→静岡学園 途中出場

 

新型コロナウイルスの影響で延期となった拓殖大と東洋大との一戦では、浅倉が66分から出場。試合は前半山中麗央のゴールで先制した拓殖大が後半小川開世、オウンゴールで2点を追加。今季最終戦を勝利で飾ることになりました。

 

 

関東大学サッカーリーグの残りは1部では法政大 vs 筑波大、2部では関東学院大 vs 立教大の2試合。新型コロナウイルスの影響を受けながらも、シーズンをほぼ終えることになりました。

 

2021年1月の全国大会「#atarimaeni CUP サッカーができる当たり前に、ありがとう」、そして、新たなメンバーを迎え各大学が臨む新シーズンでの選手たちの活躍をとても楽しみにしています。

 

 

(文中敬称略)

 

CC BY-NC-ND 4.0 This work is licensed under a Creative Commons Attribution-NonCommercial-NoDerivatives 4.0 International License.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です