1ショット日記「全日本大学選抜選考会」


IMG_9719

7月16日、中央大学多摩キャンパスサッカー場で開かれた全日本大学選抜、U-19全日本大学選抜、関東大学選抜の合同選考会に、全日本大学選抜候補の選手として練習試合に出場した川崎フロンターレU-18出身、阪南大のMF脇坂泰斗選手。

U-19全日本大学選抜候補と対戦した1本目(45分)はボランチとしてフル出場、関東大学選抜候補と対戦した3本目は22分までトップ下としてプレー。特に1本目は1-1で迎えた終了間際に福岡大学の松田天馬選手の勝ち越しゴールへとつながるパスを出すなど、なかなかの存在感を見せました。

全日本大学選抜のメンバーは阪南大も出場する8月の総理大臣杯を経て決まり、海外遠征を実施する予定。脇坂選手が総理大臣杯などでチームに貢献しつつも輝きを放って、選抜に選ばれ一人の選手としてさらに羽ばたくことを願っています。

CC BY-NC-ND 4.0 This work is licensed under a Creative Commons Attribution-NonCommercial-NoDerivatives 4.0 International License.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です