川崎ブレイブサンダースU15-横浜ビ・ーコルセアーズU15/エキシビションゲーム


川崎ブレイブサンダースが横浜国際プールで横浜ビー・コルセアーズとのリーグ戦 第10節に臨んだ2021年12月11日、横浜ビー・コルセアーズU15とのエキシビションゲームが前座試合として行われました。

[エキシビションゲーム 川崎ブレイブサンダースU15 vs 横浜ビー・コルセアーズU15]
2021年12月11日(土) 11:45TIPOFF 横浜国際プール 晴れ 8分1クォーター 4クォーター制

山村亮介HC率いるU15川崎ブレイブサンダースのロスターは以下の通りです。
4 吉田空翔,7 宗雪友之進,8 後藤直也,9 吉田龍雅,10 寺島汐音,11 花島大良,12 田辺永士,13 佐藤隼高,15 野間隼翔,16 武岡潤哉,17 長谷川真甫,スタータティング5は5 齊藤碧生,6 石川大成,11 花島大良,14 安彦海音,18 吉岡麟太郎となりました。

1Q 両チーム共にシュートを打っていきますが、調子が出ず決まりません。スコアが動いたのは5:47。川崎のファウルから横浜にフリースローを与えてしまい、横浜47が1本目を決めて先制されます。5:28立て続けに横浜にフリースローを与えてしまい、横浜24が2本目を決めて0-2となります。川崎は5:03に14 安彦海音が3ptシュートを打ちますが決まらず。川崎のスコアが動いたのは4:40。6 石川大成がレイアップシュートを決めて2-2と追いつきます。2:15に横浜13がシュートを決めると、1:10に6 石川のアシストから9 吉田龍雅がシュートを決めて、4-4の同点で1Qを終えました。

2Q まずは7:15に5 齊藤碧生が3ptシュートを決めて、川崎のスコアが先に動きます。流れを掴みたい川崎ですが、6:47相手にフリースローを与えてしまい、横浜7が1本目を決めます。そこから、4:40に横浜35、3:45に横浜24が続けてシュートを決めます。川崎は3:30に5 齊藤のレイアップシュートが惜しくも決まらず、さらに3:10横浜にまたもフリースローを与えてしまいます。横浜27が2本目を決めた後、悪い流れを切りたい川崎は落ち着いてゴールを狙います。シュートを打ちきることはできませんでしたが、2:58フリースローを獲得し、6 石川が2本目を決めて加点します。12 田辺永士のスティールが決まりますが、上手くシュートまでボールを繋げられず、逆にターンオーバから横浜21にファストブレイクを決められてしまいます。しかし、川崎はここで引き離されないよう、0:28に12 田辺がシュートを決め、10-12と競った展開で前半が終了します。

3Q 後半は出だしから横浜が流れを掴みます。7:18に横浜47がシュートを決めると、6:05にオフェンスリバウンドから横浜27、5:45に横浜47と、連続してシュートを決められてしまいます。川崎はディフェンスから流れを取り戻そうと食らいつきますが、5:05に横浜2のシュートに対するディフェンスでファウルを取られ、このシュートがバスケットカウントとなり、更にフリースローも決められてしまい苦しい展開が続きます。川崎はメンバー交代をしながら打開しようとディフェンスもハードについていきますが、なかなかシュートが決まりません。3:30に横浜9、2:13に横浜47がフリースロー2本、0:05に横浜13がシュートを決め、10-29と突き放されます。

4Q 最初はお互いにシュートが決まりませんが、先にスコアが動いたのは横浜。6:40に横浜4がファストブレイクを決めます。対する川崎は5 齊藤のシュートブロックで相手の得点を抑えます。4:05に横浜17にシュートを決められると、取り返そうと焦りからか川崎はターンオーバをしてしまい、そこから横浜17にファストブレイクを決められます。川崎は諦めずゴールに向かい続け、2:26に12 田辺がフリースローを獲得し、1本目を決めます。相手に簡単にはシュートを打たせないよう強くディフェンスにいきますが、横浜47に2回のフリースローを与えてしまい、それぞれ1本目を決められ後半を終えます。

1Q 4-4
2Q 6-8
3Q 0-17
4Q 1-10
合計 11-39

横浜ビー・コルセアーズU15とのエキシビションゲームは大変悔しい結果となりました。後半は、いつもなら決められるシュートを落としてしまったり、ターンオーバから失点してしまったりと、非常に苦しい展開が続く中で、チームを盛り上げようと声をかけたり、相手に簡単には抜かれないよう、シュートを打たれないよう強くディフェンスにいく姿を見せてくれました。
川崎ブレイブサンダースU15は2022年1月4日から開催されるJr.ウインターカップ2021-22にJBA推薦枠で出場します。
このエキシビションゲームからも多くのことを得られたはずですので、大会に向けてより強化していけるのではないかと思います。
Jr.ウインターカップではどんな試合を見せてくれるのか楽しみです。

5 齊藤碧生 選手
6 石川大成 選手
11 花島大良 選手
14 安彦海音 選手
18 吉岡麟太郎 選手
山村HC

9 吉田龍雅 選手

17 長谷川真甫 選手

12 田辺永士 選手
8 後藤直也 選手

7 宗雪友之進 選手

10 寺島汐音 選手

15 野間隼翔 選手
16 武岡潤哉 選手

13 佐藤隼高 選手

CC BY-NC-ND 4.0 This work is licensed under a Creative Commons Attribution-NonCommercial-NoDerivatives 4.0 International License.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です